2020年11月26日

神についての短編集 2 

※はじめての方はこちらをどうぞ 16の質問
※過去のタイトル一覧はこちら タイトル一覧
※マスターが直接助言する企画はこちら 自分磨きの再挑戦

------------------------

(読了目安7分)人気ブログランキングへ


では前回に続き「神についての短編集」第2話、いってみましょう。



◎「よしよし」してもらう対価


マスターは、宗教の信者になり、考えることをやめてしまった人をたくさん見てきました。

彼らは自分に不都合があると、先祖や神に祈ります。

そして、状況が改善すれば「先祖や神のおかげ」と解釈し、改善されなければ「祈り(ご奉仕)が足りなかった」と解釈します。



「宗教・教祖」は、信者に対して「あなたの体臭や口臭・否定的な言葉・ねこ背・ヒジをついて食べるクセ・愚痴、これらが悪いので直しましょう」とは言ってくれません。

まるで母親が「あなたは悪くないわよ、よしよし、いい子ね」と、小さな子供をあやすのと同じように、「原因は外側のせいだ・私は悪くない」と信じる人を、徹底的に弁護してくれます。

「宗教・教祖」は、信者のトラブルや悩みを、既に死んでしまった人たちのせいにし「あなたのせいじゃないんです、先祖や地縛霊を供養すればあなたのトラブルはなくなります」と言ってくれます。

しかし、母親のように無条件で「よしよし、いい子ね」とは言ってくれません。

「地縛霊を供養しましょう、はい3万円」というように、「対価」が必要になります。

宗教では、物事の原因を外側のせいにしたい人を弁護してくれますが、弁護費用は膨大で、人生そのものを宗教に費やしてしまう人もいます。



そして宗教に頼ってしまうと、待っているのは「教団・教祖」の不祥事です。

信者は、宗教に費やしたコストが大きいほどその宗教を信じ続けなければならない心理状態になり、孤立していきます。

これは「スピリチュアル・占い・チャネリング」、さらには「ギャンブル」などにも同じことが言えます。

それにコストをかけすぎると、やめられなくなってしまうんです。



また、「私は悪くない・原因は外側のせい」と信じる女性は、「君は悪くないよ・よしよし」と言ってもらう対価として、「肉体」を要求されることもあります。

実際、宗教者のトップが多くの愛人を抱えていることはよくある話です。





◎神を作ったのは人類


人類の絶滅と同時に「神」は消えますが、その理由は、神を作ったのは人類だからです。

中世ヨーロッパのキリスト教に代表されるように、「神の存在・宗教」は、その集団がまとまるための政治的手法として、「生活そのもの・義務教育」と言えるものでした。

しかし地球上がインターネットでつながり、民間人さえ宇宙に出ようとしている現代、不都合を神のせいにする考え方は時代錯誤です。

神は、大人になり切れない人類が、頼れる存在、つまり「お母さん」を求めて作り上げたものなんです。

人類は、この200万年で少しは成長したはずです。

そろそろ「自分たちが神だった」と認め、自分の中に原因を求めて生きていくことが必要だと思います。





◎自分を変える


「神」に祈って状況が変わるなら・・・つまり、解決策が外側にあるなら、人類はみんな神に祈るはずです。

人類は過去の経験から、「自分が努力しなければいくら神に祈っても状況は変わらない」と学び、様々な物事の仕組みについて研究を続け、現在多くの人たちが、自己責任で生きようと努力を始めました。



しかしいまだに外側を見ている人も少なくありません。

大きな家に住み、高価な車に乗り、高級ブランド物の服を着て海外旅行っても、幸せになれない人がたくさんいます。

彼氏ができてもすぐに別れる人がいます。

口論が絶えない夫婦がいます。

その理由は、自分の心と向き合わないからです。

他人のせいにしていたら、自分が成長できません。

出来事の原因は「周りの人たち」ではなく「あなたの中」にあります。

彼氏を変えても、職場を変えても、外側(神)に祈っても、あなたが変わらなければ同じことを繰り返すだけです。





◎神や大声よりスマホ


地球の裏側の人と話すにはどうすればいいか・・・

神に祈るんでしょうか、それとも大きな声で叫ぶんでしょうか・・・

みなさんはわかっています。

そう、神や大声より、スマホを使えばいいんです。

いくら祈っても、いくら大きな声を出しても、地球の裏側の人と話すことはできませんよね。



あなたが持っているスマホを開発したのは、祈ったり叫んだりする人たちではなく、「どうやったら地球の裏側の人と話せるか」と考え、行動した人たちです。

大きな声で「愛をくれ!」と叫ぶのはやめ、「どうやったら愛されるのか」と考え、行動してください。

地球の裏側の人と話すという目的や欲を実現するには、神や大声より、スマホです。

なにかを実現したいとき、神や大声より大切なものがあるはずです。


※このブログは、20代のときに辛い体験をしたマスターが、「どうやったら長く愛されるのか・・・」と考え、その答えを元に行動した結果のレポートです。

商業的なものではなく、子供たちのために愛を込めて書いているものなので、安心して読んでください。



以上です。

※神については、「宗教」カテゴリーもどうぞ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ブログランキングに参加しています。
現在1位です。
一日一回、応援のクリックをいただけたら嬉しいです。


野鳥が鳴いていない静かな朝でした

♪モーグラーはみんなー生ーきているー
(モグラ)

午前
伊豆半島の左と右でそれぞれ活動中
左から右まで車で45分の距離です

いつもの港
妻と買い物をして帰宅

先輩スタッフと動画の撮影
こんどツイッターに載せるそうです

日没直前
後輩スタッフとバイクの練習中に一枚

水平線にキレイに沈みました

夕食
最近お客様や近隣の方々からいろいろなものをいただき、食卓に出しています

・・・

「神」をキーワードに書いていたら「神対応」という言葉を思い出し、その後「噛み対応」という言葉を思い出しました。
営業中、スタッフたちはだいたい「噛み対応」です。


<今日のあれこれ By 後輩スタッフ>

ホンジュラス→ホンジャラス?(デンジャラス・ホンジャマカが混ざったか・・・)

エルサルバドル→エルサルバトル?(戦いが好きなのか・・・)