2020年7月5日

価値観の違い

※はじめての方はこちらをどうぞ 16の質問
※過去のタイトル一覧はこちら タイトル一覧
※マスターが直接助言する企画はこちら 自分磨きの再挑戦

------------------------

(読了目安3分)人気ブログランキングへ

「私の周りはみんな頭がおかしい」
「人間関係がイヤ」
「私だけおかしいの?」
「世の中狂ってる」
「私が正しいはずなのに」
こんなふうに考えている人に、考え方のヒントです。


今、周囲の人との価値観の違いに悩むなら、あなたがまだ「オリジナルブランド」として自立していないからです。
他人との価値観の違いは人間関係に大きく影響しますから、今後価値観の違いに悩むことがなくなり、さらに、価値観の違いに感謝できるようになれば、きっと今よりも人間関係がうまくいきます。


新型コロナウイルスの影響によって、多くの人たちが「非日常」を体験していると思います。
非日常では、「価値観の違い」に出会い、戸惑うことも多くなると思いますが、仮に、人類70億人全員があなただったら、あなたは価値観の違いを渇望するはずです。
つまり、「価値観の違いがあなたをあなたにしている」「価値観の違いがあるからこそ自分が自分でいられる」ということです。
「価値観の違いは自分にとって必要なこと」・・・人は価値観の違いの中にいることで、「自己」として自立できるわけです。
ですから、価値観の違いに「感謝」するぐらいのつもりでもいいかもしれませんよね。


特に海外に行くと、日本ではありえない価値観に出会うチャンスが多くなります。
マスターも昔、価値観の違いに感謝できず、外国で困惑したことがあります。
今はだいぶ鍛えられ、価値観の違いに直面しても悩まなくなり、場合によっては感謝できるようになりました。


「私は他人と価値観の違いがあるから私でいられる」
「人をオリジナルブランドとして自立させているものこそ価値観の違い」
「価値観の違いがあるのが当たり前」
こう思うことができていれば、価値観の違いでストレスを感じることはなくなります。
やがてどんな価値観の違いにも感謝できるようになったとき、あなたはオリジナルブランドとして自立したと言えます。
そのとき、あなたは価値観の違いに悩むこともなくなります。
「価値観の違い」を嘆かず、むしろ楽しんでください。


※「価値観の違いに感謝できる合言葉」も参考に

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
現在2位です。
一日一回、応援のクリックをいただけたら嬉しいです。



朝6時半ごろ
霧がたちこめていました

朝食
子供たちが揃う食卓はいつもながら平和を感じます 

雨の中常連さんが来店し、おみやげをくれました
(ありがとうNさん) 

日中
雨の中買い物に出かけました 

富士山は見えません 

夕食
夏ミカンの皮はマーマレードになる予定です


・・・

ところでみなさんはトイレの手洗い器を使うとき、水跳ねをせず使えますか?
または、水跳ねしても、ふき取って出てくることはできるでしょうか。
意外とできない人が多いんです。
ちょっと意識してみてください。