2017年12月6日

結婚するために必要なことを

(読了目安5分)人気ブログランキングへ

「女性も仕事をしていないと結婚できないんでしょうか?」
という質問をもらいました。
マスターは
「仕事をしているかと結婚できるかは無関係です」
と答えました。

--------------------------

◎結婚するために必要なことを

「テニスを極めたい!」と言いながら「編み物」をしている人がいたら、
「ちょっとヘン」だと思いますよね。
テニスを極めたいなら、
テニスを極めるために必要なことをしなければいけません。


同じように、「結婚したい!」と言いながら、
他のことをしている人がいたら、やっぱりちょっとヘンです。
結婚したいなら、結婚するために必要なことをしなければいけません。


結婚したいと思っている人に質問です。
「結婚したい!」と言いながら、
関係ないことをしていませんか?


結婚したい人がするべきことは、「婚活」です。
そして、婚活とは、結局のところ「自分を鍛えること」なんです。


みなさんは、
「口臭が強く、否定的なことを言い、声が小さく、猫背な人」と、
「口臭がなく、肯定的なことを言い、はっきり話し、姿勢が良い人」では、
後者と付き合いたいと思うはずです。
グルメや旅行、エステやファッションなどにコストをかけて、
後者のような人になれるでしょうか?
おいしいものを食べ、非日常を味わえば、
本人は感動を得ることはできます。
しかし、たとえ本人がいくら感動しても、
「口臭・マイナス発言・声の大きさ・猫背」などは改善されません。


本質から目を背けているうちに、
自分を鍛えるための時間は過ぎていきます。
結婚したいなら、「結婚するために必要なこと」とはなにか考え、
それをしてください。


特に30歳を過ぎて一人暮らしの人は、
結婚したいなら、気持ちの入れ替えが必要だと思います。
一人暮らしでは誰も忠告してくれませんから、
普段の生活の中で自分がなにをしているのかわかりません。
自分がなにをしているかわからなければ、
自分を鍛えることができません。
グルメや旅行、エステやファッション、それに加え、
いろいろな資格を取ったり、料理教室に行ったりしたところで、
口臭や猫背は改善されないんです。


マスターが多くの女性と生活を共にした経験上、
「彼氏ができない・結婚できない」と言っている女性には、
必ずその理由があります。
ポイントは、「必ず理由がある」というところです。
必ずあるわけですから、努力をすれば、
必ず改善できるということです。


では、結婚のための助言をもらうにはどうすればいいんでしょうか。
たとえば、口臭が強い人に対してあなたがそれを指摘しないように、
表面的な付き合いの人からの助言は期待できません。
「助言をください」と頼んでも、きっと
「なんで彼氏ができないんだろうね」と、
都合よくはぐらかされてしまうのが普通です。
ですから、遠慮なく本当のことが言える
「親や兄弟」に頼んで助言をもらってください。
ただし、家族は「ニオイ」に慣れている場合があり、
ニオイについては「赤の他人」の方が
気付きやすい場合がほとんどかもしれません。
「悪いクセは家族も同じなので、家族同士では気付かない」
ということです。
もし家族ではムリだと思う場合は
「私を愛してくれている人」に頼んで助言をもらってください。
家族以外にも、あなたのことを真剣に考えてくれている人は必ずいます
(もちろんマスターもその一人ですよ)。
いつも書くように、その人は、
「酒・タバコ・ギャンブル・過食・過趣味・ペット・宗教」
などをしていない年配者です。


ニオイの話ばかりですみませんが、
実際マスターは、30歳を過ぎたひとり暮らしの女性で、
「結婚したい」と言いながら、できない人を多く見てきました。
彼女たちには、口臭や体臭を筆頭に、
姿勢やクセなど、「人を寄せ付けない特徴」が必ずありました。
これらは、男性にとって収入や美貌以前の問題なんです。



◎仕事と結婚

仕事をしている人は、忙しく、
ストレスを抱えている場合が少なくありません。
結婚したいなら、仕事を辞めて婚活に専念すれば、
多くの場合、結婚の確率は飛躍的に上がりますが、
「収入がなくなるのが怖い」、
「仕事をしていないと結婚できないんじゃないか」
などと言い、仕事を続けている人がほとんどです。


しかし、これでは結婚は遠ざかるばかりです。
「結婚したい、でも収入は確保したい」というのは、
「体重を減らしたい、でも食べたい」というのと
本質的には同じです。
仕事で忙しいと、自分を鍛える時間がとれませんから、
結婚が遠ざかるんです。
仕事と結婚のふたつを同時に追う人は、
ふたつとも逃がしてしまうことになりかねません。
(職場が「出会いの場」になるような仕事なら、続けるのもアリです)


自立した男性は、女性が「就職しているかどうか」にこだわっていませんし、
そもそも女性が仕事をしているかにこだわるような男性は、
長く愛する力はありません。
もしあなたが
「仕事をしていないと結婚相手が見つからない」
と思っているなら、それはあなた自身が人間の価値を
「仕事をしているかしていないか」
で判断し、
「仕事をしていない人と結婚したくない」
と思っているからです。


人間の価値に、「仕事」はほとんど無関係です。
実はマスターも、結婚するときに、貯金がほとんどなく、
無職で、難病をかかえていました。
それでも、婚活はたった「1分」だけで結婚しています。


本当に欲しいものが「結婚」なら、
結婚するために必要な努力をする必要があります。
いくら仕事をしていても、
人として大切なことをおろそかにしていたら、
お金だけ握りしめ、結婚は遠ざかります。
人生は一回だけの本番だということを忘れないでください。



◎まとめ

「テニスを極めたい!」と思うなら、
テニスの練習をする・・・これは当たり前のことです。
ですから、「結婚したい!」と思うなら、
結婚するための努力をする・・・これも当然です。
「仕事をしていれば結婚できる」と思っているなら、
それは本質ではありません。
結婚するには、仕事をしているかどうかより大切なことがあります。
したいことがあるなら、それを実現するために必要なことをしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
現在4位です。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。



毎週買い物に行く「道の駅」です
















道の駅の手湯コーナーでくつろぐ妻
気温が低いこともあり、お湯から湯気が出ていました
この奥に足湯もあり、冷え性の人には最高です
















風がありましたが空気は澄んでいました
















水平線もはっきり見えました
















山の空気も新鮮に感じます
















これはなんだかわかりますか?
炎の手前にはアルミホイルに包まれたなにかが・・・
















今シーズン初の「薪ストーブの試運転」をしました
上の写真は、薪ストーブの中の炎とアルミホイルに包まれたイモです
















炎を見つめるスタッフ
「気圧」や「気流」の話をし、煙が逆流しない燃やし方を教えました
(理解したかはわかりません・・・)
















焼きイモの完成です
「サツマイモ」と「シルクスイート」というサツマイモ?が焼けました
















丸いのがシルクスイートです
名前の通りシルキーで甘くておいしかったです
















子供たちも食べました
















娘が「裁縫」を始め、これがきっと第一号作品のクッションです
ばあばが手芸の先生をしていることもあり、
この写真を撮った後、ばあばに見せに行きました

















夜、スタッフ2人はチーズケーキを焼きました。
子供たちは読書とゲームで、妻は家事全般とテレビ?でした。
夜空は星がきれいで、女子大生スタッフは、
「プラネタリウムみたいですね」と言っていました。
現在、子供たちは布団に入り、マスターはこのブログを書いています。
先日プロデビューしたスタッフは、明日の営業に備え、
自分で開発したメニューの仕込み中で、
厨房からは、野菜を切る包丁の音が聞こえます。
平和な夜に感謝したいと思います。