2017年12月11日

会計はまとめて

(読了目安3分)人気ブログランキングへ

みなさんは、数人の仲間で外食したとき、
「会計」ってどうしていますか?


まとめて払うか、個別会計にするか・・・ということです。


これは飲食店目線の意見ですが、以下、
「知恵のある支払方法」について書いてみようと思います。


混んでいるときの会計は、
みんなの分をまとめて支払うのが「愛」です。


混んでいる時に個別に会計をやっていると、
短期的には、他のお客様の待ち時間が長くなること、
そして長期的には、メニューが値上がりするからです。


個別会計って時間がかかりますよね。
仮に金額ちょうどでまとめて会計すれば、10秒で済むところが、
10人が個別会計をすると、3分以上かかってしまうこともあります。


そんなお客様が5組、6組といれば、
15分以上のロスになることもありえるわけです。


忙しい時間帯の15分・・・
知っている人は分かると思いますが、
これはお客様にとっても店にとっても、大きなロスなんです。


・・・ということで、
個別会計が愛ではない理由を、箇条書きにしてみましょう。


他のお客様がイライラする 1
みなさんは、自分たちの会計をまとめて支払いに並んでいるとき、
仲間を待たせているので早く会計を済ませたいのに、
個別会計をしているグループが前にいたら、気持ちよくないはずです。


他のお客様がイライラする 2
混んでいるときは注文した品が出てくるのが遅くなりがちですが、
「個別会計」が多いと店員の手間をとるため、さらに遅れてしまいます。
イライラするでしょ?


メニューの値上げにつながる
忙しい時間帯に個別会計が続くと、
他のお客様を待たせないためにアルバイトを雇う必要がでてきます。
そのアルバイト代を出すために、結局はメニューを値上げし、
アルバイト代をお客様にも負担してもらうことになります。


お釣りがなくなる
個別会計が続くと、お釣りがなくなってしまうことがあり、
小銭を用意するために時間がかかることがあります。


店のミスが増える
小規模店舗の場合、会計中は店のスタッフが
一人減ることになり、その分忙しくなります。
忙しくなるとミスが増えるのは当然で、
そのミスが次のミスを誘発し悪循環に入ってしまうと、
最終的にはお客様へのサービスの質が悪化します。


やっぱり「会計はまとめて」、これが「愛」です。
しかも、ぴったりの金額なら、会計はすぐに済み、
個別会計に比べてみんなが快適に過ごせます。
まとめ払いが愛の実践だということがよくわかると思います。



◎上質な出会いが

愛を実戦すれば愛が返ってきます。
特に、「忙しい時間帯」にまとめ払いをすると、
店に対してとても良い印象を残します。
店員が喜ぶわけですが、そうするとなにが起こるか・・・


当然、店の中では「あのグループはすごいね」と噂になります。
噂にならないまでも、店のスタッフはそう感じるわけです。
すると、店のスタッフは、まとめ払いをしたお客様の再来を、
本心から楽しみにするんです。
「あのお客様、また来てくれた! 嬉しい!!」って。


そして
「チャンスがあればゆっくり話してみたい」
「あんな人たちとお付き合いしたいなあ」
「常連さんになってくれないかなあ」
などと思うわけです。
人間ですから、サービス内容も、
より親身なものになるかもしれません。
大げさかと思うかもしれませんが、
スタッフはいつもお客様を見ていますからね。
まさに「小さな努力の積み重ね」で、出会いの質が変わるわけです。



◎まとめ

みんなで食べに行く時は、小銭を多めに持って、
まとめて会計をしてみましょう。
そしてもし「個別会計」をするなら、店が空いている時がチャンスです。
個人経営の店で暇な時間帯なら、スタッフとちょっとした会話を楽しめますし、
実際に店側もそうやってお客様と接することを望んでいる場合もあります。
やっぱりお客様と会話ができるのは、店にとっても楽しいことなんです。
でも、混んでいる時はあくまでも「まとめ払い」が知恵です。
状況が許す時は、積極的にまとめ払いをしてみてください。
きっとその愛は返ってきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
現在6位です。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。



昨日、スタッフが母に「出川哲朗と小島よしおに会ったよ」と、
写真と一緒に報告したところ、
先日シリーズを見たと返事があったそうです。
12月の放送も見てくれたら、テレビで娘の姿を見れるかもしれませんね。


午前中、妻と店の前の公園で海を眺めた後、
おもしろいものを見つけました
写真の真ん中に・・・なんだと思います?
















桜です・・・
これは河津桜という種類で2月の桜なんですが
すでに咲いていました
















午前中、マスターがお願いし、
スタッフはまずりんごのケーキを作り
















その後すぐにスウィーティーのジャムが入った
シフォンケーキを作りました
















さらに常連さんがお菓子をくれて・・・


午後もりんごのケーキを作りました
「つくレポ4000のケーキ(?)」だそうです


そして夕方、近所のおじさんから子供たちに、
お菓子の詰め合わせが2袋届きました


夜はキャラメルりんごチーズケーキを焼きました(今日4つめです)

















今日はいろいろ試したくて、お菓子に囲まれた一日でした。
南伊豆は夕方から西風が強いです。
ここ数日寒波がすごいようなので、
あたたかくして寝ようと思います。