2017年11月7日

身内の離婚について

(読了目安3分)人気ブログランキングへ


前回予告したように、今回はマスターの身内の離婚についてです。
ずっと前の話なので「時効」ということで、ちょっと書きますね。


マスターは、33歳のとき、人生初の結婚をしました。
その後15年ほど、結婚生活を楽しんでいます。
しかしマスターを取り囲む女性たち、
つまりマスターの母、マスターの妹、マスターの妻は、
みんな離婚経験者です。


母と妹は20代前半、妻は20台半ばで一度目の結婚を経験しています。
3人とも離婚確率の高い「デキ婚」ではないんですが、
それでも離婚を経験しています。
若くして結婚し、人生経験が少なかったんでしょうね。
若い夫婦では、お互いに「愛情をそそぐ」という意味が
わからなかったのかもしれません。


マスターの身内にギャンブル中毒の人はいないんですが、たとえば、

「パチンコで負けた彼氏に言われて3万円貸すのは愛ですか?」

・・・この質問はみなさんもよくわかっていることですよね、もちろん愛ではないです。


そして以下は、誰の元夫かということはさておき、「お酒」の話です。

「お酒を飲んで夜中に帰宅する夫の行動を認めるのは愛ですか?」

これはどうでしょう。
・・・これ、絶対に愛じゃないですよね。

「夫も仕事でストレスが溜まってるんだから、お酒ぐらい認めてあげないとね」

なんて言っていたら、夫婦関係は破綻します。


本来、夫にとっての癒しの場は、「飲み屋」ではなく、
「家庭」でなければならないからです。
「お酒を飲んで深夜に帰宅する夫を認める」ということは、
妻が自分の責任を飲み屋に押し付けていることになるんです。


お酒は、妻だけでなく、子供や周囲を心配させます。
そして同時に妻は「私はお酒以下の立場でいいんです」
と宣言していることにもなり、夫はさらに寂しくなります。
寂しくなった夫がなにをするか・・・浮気はもちろん、
もし浮気ができない状況なら、「過食、過趣味」に癒しを求めます。


寂しくなると、お酒か、浮気か、太るか、趣味の世界に走るようになるわけです。
やがて夫婦間で小言の応酬が始まり、
あとはお互いが悪循環の中で苦しむことになります。


また、そんな親の姿を見た子供たちはどうなるでしょうか。
親の心理状態は子供にも影響しますから、子供の状態がおかしくなりはじめ、
それをめぐる教育方針でさらに親の意見が分かれていきます。
これではやっぱり悪循環です・・・
※ちなみにマスターの父に飲酒癖はありません・妻に連れ子はいません


当時、マスターの身内たちは、
離婚を回避するために努力はしたんだと思います。
しかし「離婚」という事実が語るように、
努力の「方向」を間違えていたんです。
願うだけでは楽しい結婚生活は続きません。
楽しい結婚生活を続けるための行動が必要なんです。
その行動とは、頭に来たからと言って飲み歩くことではなく、
原因を自分に求め、ひとつひとつ解決していく努力のことです。


何度でも書きますが、結婚生活の主役は、
お金でも資格でも学歴でも美貌でもなく、「知恵(人間力)」です。
人はなぜ離婚するのか、どうやったら楽しい結婚生活が続くのか・・・
常に考え、行動する必要があるんです。


みなさんも、自分なりに努力したにもかかわらず、
いくつかの別れを経験してきたと思いますが、
その別れは、相手が悪いのではなく、
「自分の実力がないから」と本心から理解し、
自分の未熟さを基準にして行動してください。
そして、答えはいつも自分の中にありますから、
外に向かって答えを探す必要はありません。
「別れ」は他の誰も悪くないんです、ただ、自分に力がなかっただけです。


みんな離婚をするために結婚したわけじゃなく、
長く愛されたいと思って結婚したはずです。
しかし不思議なことに、多くの人が「こんなはずじゃなかった」となります。
「こんはなずじゃなかった」となってしまうのは、
「人間の不完全性」を信じることができないからです。


マスターの3人の身内の離婚は、条件が整っていたからできたものです。
当事者たちが健康であることはもちろん、ある程度収入があったことや、
周囲が強く反対しなかったことなど、
様々な条件が整い、離婚という形をとりました。
離婚したくてもできない夫婦や、
離婚するのが面倒で離婚しない夫婦もいますから、
離婚したから不幸、結婚しているから幸せという、単純なことではありません。
マスターの身内たちは、「離婚できただけ幸せだった」と言えると思います。



◎マスターだけが

さてさて、マスターの周りは、上記3人だけでなく、
多くが離婚経験者の先輩たちです。
身内ではないですが、バツ2の人もいますし、
マスターだけが離婚未経験者です。


マスターは、結婚前は浮気をたくさんしてきましたから、
男の気持ちや浮気について書けますし、
「結婚したら浮気はやめましょう」と真面目に言えます。
お金もたくさん使ってきましたから、
「愛はお金じゃ買えません」とはっきり言えます。
お酒もタバコもギャンブルもやっていましたから、
やっている男性の心境を代弁することもできます。


でも・・・初めにも書いたように、「離婚」は経験したことがないんですよ。
ですから、離婚について書いていて、
ふと「離婚について語る資格が自分にあるのか・・・」と考えてしまいました。


20代のころに9年付き合った女性は半同棲でしたから、
内縁と言えば内縁状態だったかもしれません。
でも内縁と結婚は、社会的責任が大きく違うような気もします。



◎マスターが離婚したら

マスターは、妻と一緒に人生を歩いていきたいと考えていて、
周囲の離婚経験者たちから多くの教訓を学び、
今はとても充実した結婚生活を送っていると思っています。


しかし、人生は無常ですから、「一寸先は闇」がないとは言えません。
「離婚は子供に対する愛ではないです」といつも書いていますから
マスター自身が離婚なんてことになったら、まさに口先だけの男です。


万一、マスターが離婚することになったら、みなさんに必ず報告します。
そして、その日をもってこのブログも終了にしましょう。


人生は一回だけの本番です、愛をそそぎ続けたいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
現在7位です(順位が上がりました、ありがとうございます)。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。



今日は朝からみんなでハンモック
気持ちよかったです

















トンビも気持ちよさそうに飛んでいました
















カフェの開業を目指すスタッフは
今日は3本のパウンドケーキを焼きました
「サツマイモ・柿・ピーナッツ」の3種類です


















シャワーを浴びて出てきたら、ばあばからの差し入れで、
「マグロの刺身・キウイ・かき揚げ」が届いていました。
明日の夕食にありがたくいただこうと思います。