2017年11月5日

恋愛の助言は聞こえない

(読了目安3分)人気ブログランキングへ

もてなす喜びは自分主導、もてなされる喜びは受身。
与える喜びは自分主導、もらう喜びは受身。
愛に近いのは、いずれも前者です。

--------------------------

マスターは自宅でレストランを経営していて、
女性のスタッフが年間を通して常時1~2名滞在しています。


滞在中、スタッフに調理に関する助言をすると、
素直にその助言を聞き、見る見るうちに上手になります。
マスターの助言を聞いた後は、確実に上達するんです。


もちろん本人たちが喜んでくれるだけでなく、マスターも嬉しいですし、
帰ってからは、親や彼氏も喜んでくれるので、その状態は「愛」です。


他にも日曜大工とか、車の運転なんかも教えますが、
練習した人たちは、やはり素晴らしい上達ぶりを見せてくれます。


「先人の声」を素直に聞くと、
基本的に、いいことばかりです。


・・・でも、不思議なことがあるんです。


人って、恋愛の助言になると、
先人の声を素直に聞けなくなるんです。


たとえばみなさんは、女性の友達に対して

「彼は絶対にやめた方がいいと思うよ、
すぐに別れた方がいいよ」

と助言したことはありませんか?


そのとき、友達は、あなたの助言を聞きませんでしたよね。
そして、結局は、あなたの予想どおり、別れることになりませんでしたか?


反対にあなたは、女性の友達から

「彼は絶対にやめた方がいいと思うよ、
すぐに別れた方がいいよ」

と助言されたことはありませんか?


そのとき、あなたは、友達の助言を聞きませんでしたよね。
そして、結局は、友達の予想どおり、別れることになりませんでしたか?


人は、他人の恋愛は客観的に見ることができます。
でも自分の恋愛になると、みんな「私は特別」となり、
先人の声が聞こえなくなります。


料理や包丁の使い方、車の運転などの助言は素直に聞ける人でも、
なぜか恋愛についての助言は聞こえないことがほとんどです。


恋愛がうまくいかないなら、経験豊富な先人の声にも耳を傾けながら、
客観的に自分の恋愛を観察してみてください。



「経験豊富な先人」として、「若い占い師」では役不足です。
自分の恋愛もうまくいっていない占い師がほとんどですからね。
また、お酒が好きな人も、「経験豊富な先人」としては役不足です。
「2人で飲みに行く」なんていうのはもちろん論外ですよ。
大切な話をするときにお酒を飲む人はいませんよね。
「恋愛相談」という名目で飲みに行き、
そのまま肉体関係を持つ男女は後を絶ちません。
そして妊娠し、デキ婚しても、
待っているのは口論や離婚である場合がほとんどです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
現在8位です。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。




昨日の「かぼちゃプリン」です

















ホイップクリームを乗せて朝食に出しました
娘も息子も食べました

















スタッフを連れて近所の展望台まで行きました

















夕方、近所の人が遊びに来てくれました
小さい子供と娘は仲良しです

















3連休最終日はお客様も少なめで、穏やかな営業になりました。