2017年11月8日

愛の循環 ―パウンドケーキ―

(読了目安3分)人気ブログランキングへ


今回は「番外」カテゴリーで、ケーキの話です。
いつも真剣な話が多いので、今回は気分転換で楽しくいきましょう。


前回の投稿の最後に、カフェの開業を目指して研修中のスタッフが、
「サツマイモ・柿・ピーナッツ」の3本のパウンドケーキを焼いた話をしましたよね。
小麦粉・オイル・砂糖をふんだんに使い、最後にラム酒とシロップを
たっぷりしみ込ませた、甘くて重いケーキです。
今朝、それを切りました。
以下が写真です。




















写真の状態を見た妻が、

「よく作ったね~!、なんだかアメリカンな感じだよね、
3本でカロリーどんだけあるんだろう・・・」

と笑って質問してくれたので、「全部で6000ぐらいかな」と答えました。
確かに一般家庭にこれだけの糖分の塊があると圧倒されますね。



「こんなに誰が食べるの?」
「作りすぎでしょ」
「食べ過ぎて太っちゃう」

などと思う人もいるかもしれませんが、
これでもちゃんと「愛の循環」になっているんです。


マスターはレストランを経営しているので、
みんなお客様にサービスしちゃうんです。


カフェ開業に向けて研修中のスタッフには、
メニュー以外のお菓子や料理も、好きなように作ってもらいます。
スタッフ全員で味見のあと、常連のお客様にもサービスして評価をいただき、
様々なデータを積み重ねていきます。
この繰り返しで、そのお菓子や料理に愛がそそがれていきます。


お菓子や料理の材料費、光熱費は、マスターの店が負担しますので、
スタッフはお金をかけずに研究ができます。
そして、スタッフ本人がにっこり笑ってケーキをサービスすれば、
多くのお客様は喜んでくれます。
(お客様はお腹が空いている人がほとんどですから)
お客様が喜んでくれるので、また来店してくれるだけでなく、
中には「お返しに」といろいろなものを持って来てくれる人もいます。
以前、お客様からいただいたギフトカードでお菓子作りの道具を買い、
それで作ったケーキをそのお客様に出したら、とても喜んでくれました。
そんなやり取りを経ながら常連客が増え、売り上げも伸びるので、
ケーキの材料費などは負担になりません。
そして、スタッフのスキルアップの様子を見るのは、
マスターにとってなによりの喜びです。
これは「私もあなたも周りも楽しい」という状態ですから、
もちろん「愛」と呼べる状況です。


また、お菓子をたくさん作っても、スタッフが太ることはありません。
お菓子を作る目的が、「食べ物に幸せにしてもらうこと」ではなく、
「愛をそそぐ手段のひとつ」だからです。


参考までに、主要メンバーの身長と体重、
そしてなぜか簡単なプロフィールも書いてみます。
体験学習(年末年始募集してます)」を検討している人には
参考になるかもしれません。
平和主義かつ個性的なメンバーです。



★マスター 169センチ 投稿日現在51キロ 

このブログの管理人。
結婚して15年ほど58キロ前後をキープしてきたが、
先月10月1日、思い立ってダイエットを開始。
4週間で7キロ減量し、現在は、51キロ台をキープする食事量の研究中。
(「マスターのダイエット体験」を参照)
ダイエット(少食)のおかげか、持病の症状のひとつだった
「下痢」が止まって喜んでいる。
いつか元の体重に戻す予定。
(詳しいプロフィールは「自己紹介」を参照)

※ちなみにスタッフが好きな「バンプオブチキン」のボーカル、
藤原君は176センチ50キロだそうです



★妻 162センチ 49キロ 

マスターの店の店長で、マスターの師匠的存在。
2人の子供を産むが、50キロ以下をキープ。
過去にいろいろな経験があるので精神力抜群。
どんなお客様が来店しても笑わせる努力を続けている。
愚痴を言わず、怒らない性格で、お坊さんの人生相談を聞くこともある。
マスターのことがこの世で一番好き(だと思う)。
横になって30秒で眠れるのが特技。
(前回の投稿にある写真の右から二番目)



★スタッフ 164センチ 49キロ 

カフェ経営が目標で滞在し、マニアックな訓練を続け、
調理師免許がないのに調理師に包丁の使い方を教えられるレベルまで成長。
なによりも人間的な成長を果たし、
近隣の人たちには「もう充分に実力があるのに」と言われているが、
本人はまだ勉強したいことがあるらしく、マスターの店に滞在中。
長期滞在にも関わらず、一度も寝込んだことがない。
体脂肪を減らしながら筋力を増やすトレーニングをしているためか
男性並みの筋力を誇り、最近は腹筋(シックスパック)が見えはじめて喜んでいる。
常連さんからいただいた一番大きなプレゼントは「車(軽自動車)」という逸話を持つ。
(前回の投稿にある写真の一番左・赤いバイクはスタッフのもの)


ということで、今回は「番外」カテゴリーでした。
たくさんお菓子を作りたい人は、マスターの店に来てくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
現在8位です。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。



本題から続きますが、夜はシフォンケーキを焼きました
これは練習ではなく、お金をいただいて出すものです