2017年11月17日

「その人」を見返すために

(読了目安1分)人気ブログランキングへ

苦しい別れや裏切りなどで、誰かを恨み、
「見返してやる!」とがんばっている人がいますが、
「その人」を見返すために生きているということは、
「その人」のために生きていることと同じです。


「その人」のために、人生の一部を使うのはもったいないですよね。
なにかを続ける時の動力源が「愛」なら安定して続きますが、
動力源が「恨み・復讐心」などの「負の力」だと、自分を壊してしまいます。
負の力は「愛」を生み出さないんです。


ですから・・・
だれかを見返すために生きるのは、やめましょう。
あなたの人生の目的は、人を見返すことではないはずです。


「その人」を見返したい気持ちは、マスターもよくわかります。
しかし「その人」を見返さなければあなたが幸せになれないなら、
あなたの幸せは、「その人」に依存していることになります。
それはあなたが一番望んでいないことなんです。


強いて言えば、あなたが「その人」を忘れ、
自分の成長のために時間を費やすことができたとき、
結果的に、「見返した」と言えるかもしれません。


人生は、一回だけの本番です。
そして、とても短い一瞬のできごとです。
だれかを見返すためではなく、愛をそそぐために生きてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
現在4位です。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。



午前中、ひなたぼっこをしていたら目に入った風景です
クヌギの実とガーベラです

















陽だまりがポカポカとあたたかくて、眠くなりました・・・
















マスターのところで8キロのダイエットに成功したスタッフは、
その後リバウンドもなく、ファッションを楽しめるようになり、
今日は「秋冬の装い」についてスタッフ全員で話しました
















ベージュのワンピースに、白系のコート・青系のコート・
グレーのストールなど合わせていろいろと試します
















靴は2種類を履き比べました
















夜には干し柿の準備をしました(妻が)
















どんなふうに仕上がるかお楽しみです