2017年11月11日

意識が変わると世界が変わる

(読了目安3分)人気ブログランキングへ

今回は、一瞬でみなさんの世界を変えてみましょう。


周囲の景色を見ないで以下の質問を考えてみてください。
質問を読んだ後は、モニターを見たままか、
目をつぶって考えてみましょう。


<質問>

「日中、道路を走っているバイクは、
ヘッドライトをつけているでしょうか、つけていないでしょうか?」


世の中、バイクはたくさん走っていますが、
そのバイクが、昼からヘッドライトをつけているかどうか・・・
あなたは意識したことがありますか?


バイクに乗っている人はすぐに答えがわかると思いますが、
乗っていない人には、はっきり答えにくい質問だと思います。
ヘッドライト・・・ついているような、ついていないような・・・う~ん・・・


・・・では、実際はどうか、確認してみましょうね。
走っているバイクを見ることができる環境なら、ちょっと観察してみてください。
(この投稿を夜読んでいる人は、翌朝確認してみてください)


どうですか? 


みんなヘッドライトがついているはずです。


では、いつから点灯しているか、知ってますか?


実は今日からヘッドライトの点灯が義務化されたんです・・・
・・・というのは冗談で、もう25年以上前から義務化されています。


1991年から、新車のバイクには、
ヘッドライトの「オフ」のスイッチがなくなり、常時点灯式になっています。
それ以前のバイクや改造車は、ヘッドライトが消えているかもしれませんが、
現在はほぼ100%のバイクがヘッドライトをつけて走っています。


以前、ある若い女性K子さんと2人でドライブに出かけたときのことです。
人の記憶のあいまいさや意識についての会話をしているとき、
マスターはK子さんに質問してみました。


マスター 「ちょっと目をつぶってみてくれる?」

K子 「はい」

マスター 「道路を走ってるバイクって、昼間はライトってつけてる?消してる?」

K子 「消してると思います」

マスター 「じゃあ、目を開けて、実際にチェックしてみよう」

K子 「あれ?みんなつけてますね、なんでですか?」
 
マスター 「実は今日からバイクのヘッドライトの義務化が始まったんだ」

K子 「あ、そうなんですかー」

マスター 「ウソウソ、もう1991年から義務化が始まってて、
今はほとんど全部のバイクがつけてるんだよ」

K子 「ホントですか?気がつきませんでした」


こんな会話でした。

K子さんは、生まれてからも、そしてマスターとのドライブ中にも、
何度も対向車のバイクを見ているんです。
でも、「視界に入る」というだけで、意識して見ていなかったんです。


その後もこのブログにあるような話をしながらドライブを続けましたが、
すれ違うバイクは全てヘッドライトがついていました。
それ以前は、「K子さんの世界」を走るバイクは、
日中はヘッドライトを消していることになっていましたが、
マスターと話したときから、「K子さんの世界」を走るバイクは、
みんなヘッドライトをつけているバイクになりました。


実は、この話は、愛についても同じことが言えるんです。
愛はあなたの周りにあふれていますから、
あとはあなたがそれに気付くかどうかの問題なんです。


さて、もう一度周囲を見渡してみてください。
通り過ぎるバイクは、ほぼ全てヘッドライトがついているはずです。
これであなたの世界を走るバイクにも、ヘッドライトがつきましたね。
これが、マスターが言う
「本質に近づく」
「ニセモノの神を排除する」
「知恵を身につける」
「愛に近づく」
「大人の思考」
「人の成長」
などということです。


ヘッドライトの点灯の有無は小さなことかもしれませんが、
こんな小さな「意識の変化」の繰り返しで、人は本質に近づき、
「使う言葉」が変わっていきます。
そして、その変化に比例し、人間関係も変わっていき、
一歩一歩確実に愛に近づいていくわけです。


意識が変わると世界が変わる・・・
あなたが変われば、世界は変わるんです。


今回は以上です。
日中、バイクのヘッドライトを見たら、今回の話を思い出してくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
いま5位です・・・驚きです、ありがとうございます。
引き続き応援のクリックをいただけたら嬉しいです。