2017年11月20日

豊かな人生とは 短編3つ

(読了目安2分)人気ブログランキングへ

今回は「豊かな人生とは」というタイトルで、短編を3つです。
言いたいことは同じですが、どれかひとつでもヒントになれば嬉しいです。


◎豊かな人生とは 1

みなさんは、人と話さない人生と、
人と話す人生では、どっちが「豊か」だと思いますか?
きっと「人と話す人生」を豊かだと感じると思います。
つまり、豊かな人生にとって「人」は欠かせない存在なんです。


そして、人とのかかわりがポイントになるなら、
人生の豊かさは、関わる人の「数」と「質」ではどちらが重要だと思いますか?


究極の選択になりますが、人間の寿命を20億秒と考えたとき、
みなさんは、10秒の会話を2億人と交わすのと、
2億秒の会話を10人と交わすのでは、どちらを選ぶでしょうか?


多くの人が、きっと後者を選ぶと思います。


つまり、「人数は少なくていいから、人と深くかかわりたい」
と考える人が多いということです。
それは、豊かな人生とは、関わる人の「数」よりも、
「質」が重要ということを示しています。



◎豊かな人生とは 2

物事のほとんどをお金で解決できる「経済社会」。
しかし皮肉なことに、経済社会に住む多くの人が、
「愛が手に入らない」とストレスを抱えています。
たとえ収入が多い人でも、「愛が手に入らない」と
ストレスを抱えているのが現実です。


理由は、「愛」はお金では買えないもののひとつだからです。
「心の安定、良好な人間関係、家族」など、人が本来求めるものは、
いくらお金があっても買えない場合がほとんどです。


マスターは、真っ赤な高級オープンカーに、
その場限りの人を乗せて運転する人生よりも、
軽自動車に信頼できるパートナーを乗せて出かける人生の方が、
豊かな人生と呼べる気がします。



◎豊かな人生とは 3

「豊かさ」とは、「持っている物の量がどれだけ多いか」ではなく、
「人とのかかわりがどれだけ深いか」ということです。


ですから、「豊かな人生」とは、
ネット上に数百人の友達がいるということではなく、
たった一人でも、深く関われる人がいるかどうかということです。


たとえば数万人のファンを持つ芸能人やスポーツ選手でも、
寂しくて、覚醒剤などの薬物に手を出してしまう人がいます。
しかし、たった一人でも信頼しあえる人間関係を持っている人は、
薬物に手を出したりしません。
それは、いつも大切にしたい人がいるから、
つまり、「いつも心が満たされているから」です。


「人生の豊かさ」とは、人との関わりの「深さ」ということです。
人と深く関わっている人の人生が、「豊かな人生」と言えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ブログランキングに参加しています。
現在9位です。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。




先日ドイツ旅行に行った知人からもらったお茶?の
ティーバッグを解体してシフォンケーキを作りました
これがなかなかの香りでおいしかったです
常連さんに出してあげたいと思います