2017年10月8日

私が親だったら子供は喜ぶ

(読了目安3分)人気ブログランキングへ

「痩せたい、でも食べたい」
・・・これは不可能です。

「平和な家庭が欲しい、でもお酒を飲みたい」
・・・これも不可能です。

平和な家庭とお酒は両立できないことを、
自分の人生をかけて証明するのはもったいないと思います。

-------------------------

今回は、
「いつかは結婚して、平和な家庭を作りたい」
と願っているみなさんにヒントです。


そのヒントとは、

「私が親だったら子供は喜ぶ」、

こう思えるかどうかです。


思えるなら、あなたは結婚もできますし、
平和な家庭を作ることもできます。
思えないなら、もう少し自信をつける必要があるかもしれません。


自信をつけるというのは、就職するとかお金を稼ぐこととは違います。
たとえばいまマスターがあなたに1億円あげたとします。
それは、瞬間的な喜びや安心に繋がるかもしれませんが、
あなたの自信には繋がらないと思います。
「物」はお金で得ることができますが、
「自信」というのは、小さな努力の継続で得るものだからです。
また、就職していたとしても、「お酒を飲まなければやっていけない」とか、
さらには、自殺の一歩手前の環境で生きている人も多くいます。
「お酒を飲まなければやっていけない」「死にたい」、
こんな環境にいて、自信がつくはずはありませんよね。


人は「ないものねだり」ですから、たとえば期待通りの収入がないと、
「お金さえあれば楽しい人生なのに」と思いがちです。
しかし、平和な家庭はお金で手に入らないというのは、
以前書いた、マライアキャリー・ジャネットジャクソンなど、
富豪たちの離婚がイヤというほど証明しています。
彼女たちは歌などの実力があり、「商業の世界」では稼ぎましたが、
人が最後に求める「愛の世界」を楽しむ実力がなかったんです。


「経済社会・商業の世界」は、
主に「お金があれば幸せになれる」と信じている人が作っている世界です。
社会の仕組みを知らない若い女性がそんな世界で焦って動けば、
お金ばかり使わされるのは当然です。
マスターは東京に33年間住んでいましたが、
「経済社会・商業の世界」の色が濃い東京は、
「東京は楽しいところだ」と宣伝します。
若い女性たちは宣伝を見て東京にあこがれ、東京に引っ越します。
「東京」は、モデルや芸能人にお金を払い、
「おしゃれな部屋がいいです」「おしゃれな服がいいです」
「おいしい食べ物を食べましょう」と宣伝します。
そして衣食住にお金を使わせます。
「お酒は大人に許された、大人だけの飲み物です」と宣伝し、
大人になりたがっている人たちにお酒を飲ませます。
資格や検定を売っている会社は、「資格や検定で幸せになれます」
と宣伝し、お金を使わせます。
料理教室は、「女子力アップ・男の胃袋をつかもう」と宣伝します。
※料理教室では本質が学べないことは、
料理教室の本質」で書いたとおりです


そして気付けば
30歳を過ぎていました・・・
貯金はほとんどありません・・・
彼氏とは長く続きません・・・
なにが本質かわかりません・・・


・・・経済社会から流れる情報を信じて生きていると、
一歩間違えればこんなことになり、「自信」どころではなくなります。



◎まとめ

子供は親を選べませんから、
「あなたが理想とする親」にあなたが近づくことが、
子供に対する愛だと言えます。


いま、ひとつのことを本気で楽しんでいる人は、ぜひそれを楽しんでください。
しかし、もし現在の状況に迷っているなら、将来のヒントとして、

「私が親だったら子供は喜ぶ」

こう言える自分になることも考えてみてください。
なによりも難しいことかもしれません。
しかし人生は一回だけの本番です。
努力してみる価値はあるはずです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
現在11位です。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。





早朝のジョギングから帰宅したスタッフからのおみやげ

















早朝だと中身があるんですね・・・(スタッフ撮影)













写真のタイトルはまさに「秋」ですね
アケビと栗で季節感のある写真が撮れました(スタッフ撮影)













今日の昼
昨日の写真で紹介したタマゴタケは
すでに傘が開き・・・

















虫にも食われていました・・・
マスターはここ数年、毎年食べていますが
今年はキレイな状態でゲットできませんでした

















家の前の海


















晴れた日は気持ちいいです
夜は星と月がキレイです

















メガネストローでくつろぐ娘
















柿といちじくをいただきました
秋の夕暮れ、息子も参加し、薪割りは続きます・・・