2017年10月19日

心の距離が遠いとき

(読了目安1分)人気ブログランキングへ

マレーシアから体験学習で滞在中の女性と、
夫婦の会話について話しているとき、
本で読んだフレーズとして以下のような話をしてくれました。


心の距離が近いとき、人は「小さな声」で話します。

心の距離が遠いとき、人は「大きな声」で怒鳴ります。


たしかにそうかもしれませんね。


彼女の言葉にマスターが加えるとしたら、
心の距離が、さらに遠くなったときの声の大きさについてです。
心の距離が、修復できないほど遠くなると、
相手に対して興味をなくし、怒鳴るエネルギーもなくなるため、
やはり「小さな声」で話すようになります。
小さな声で話すにも2つの意味があるわけです。


今日は記憶に残る言葉をひとつ覚えた日でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
現在8位です。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。




雨の中、毎週楽しみにしている妻との買い物に行きました。
今日はDIY体験で滞在中のスタッフが帰る日で、
駅まで一緒に行きました。


今日はなんとストーブの登場です
急に寒くなり、試運転もかねて使ってみました
奥の薪ストーブは12月からの予定です