2017年10月31日

出会った日に結婚できる人たち ―ジャズのジャムセッション―

(読了目安5分)人気ブログランキングへ

今回は、「出会った日に結婚できる人たち」の話です。
出会ったその日に結婚でき、しかも結婚生活もうまくいく人たちです。
そんなことができるのって、どんな人なんでしょう?


今回のテーマのサブタイトルとして、
「ジャズのジャムセッション」と短く書きましたが、
「プロのジャズプレーヤーたちによるジャムセッション」という意味です。
プロのジャズプレーヤーのジャムセッションを例に、
出会ったその日に結婚できる人とはどんな人なのか、書いてみます。


ここで書く「ジャムセッション」は、
複数の奏者が集まってやる即興演奏のことです。
即興演奏を真髄とする「ジャズ」の世界ではあたりまえの奏法です。
当然ですが、「打ち合わせ」なんてナシですし、
初対面同士でも、声もかけずに演奏できます。


音楽を知らない人は、
「なんで初対面の人が打ち合わせもしないで演奏できるの?」
と思うかもしれませんが、
ジャムセッションならではの様々なサインや技術などがあり、
音楽を極めたプロ同士ならそれらを熟知していますから、
出会ったその場ですんなり演奏できてしまうんです。

「音楽の世界でジャムセッションを楽しむには、
楽しむための共通のルールがあり、
それを理解して実践できる演奏家たちは、
たとえ初対面でも演奏を楽しめる」

ということです。


さすが、極めた人たちはすごいです。


でも、そんなジャズプレーヤーたちだって、
生まれたその日からプロだったわけではありません。
きっと大変な努力や苦労をした日々があったはずです。
楽器を買うために働いた日々もあったかもしれません。
演奏の練習をするための努力は、
他人には想像もできないものだったかもしれません。
セッションに参加し始めたころ、サインの見間違いや記憶違いで、
その場の雰囲気を台無しにしたり、他の演奏家とケンカしたり、
出入り禁止になったこともあったかもしれません。
自信をなくして音楽をやめようと思ったこともあったかもしれませんよね。


そんな苦労を乗り越えながら努力した結果、どんなセッションでも、
そのセッションを盛り上げる演奏ができ、他の演奏家から慕われ、
人を喜ばせ、音楽を楽しめるようになったんです。


もう一度書きますね。

「音楽の世界でジャムセッションを楽しむには、
楽しむための共通のルールがあり、
それを理解して実践できる演奏家たちは、
たとえ初対面でも演奏を楽しめる」

ということです。
実はこれ、結婚生活についても同じことが言えるんです。

「人生で結婚生活を楽しむには、
楽しむための共通のルールがあり、
それを理解して実践できる人たちは、
たとえ初対面でも結婚生活を楽しめる」

ということです。


「なんで初対面の人がその日に結婚してうまくやれるの?」
なんて思うかもしれません。
しかし、プロのジャズプレーヤーたちが、
それまでに多くの苦労をしてきたのと同じように、
それまでの人生で多くの苦労をし、人として成長できている人同士なら
お互いに相手のサインを見逃さず、相手の変化に合わせながら、
人生そのものを楽しく奏でることができるんです。


「出会ったその日に結婚できる人たち」というのは、
「プロの人生プレーヤー」ということです。


「プロの人生プレーヤー」とは、
苦労の末に「知恵」を身につけた人のことです。
「私は苦労ばっかりよ」と、
結婚をあきらめかけている女性もいるかもしれませんが、
あなたの苦労は決してムダにはなっていません。
その苦労の全部が「知恵」に結びついています。


いつか結婚し、家庭を持つ幸せを実感した時、それまでの苦労は、
今の幸せのために必要なものだったとわかり、苦労に感謝できます。
過去の苦労に感謝できた時、未来の苦労に対する不安がなくなります。


演奏の話に戻りますが、演奏の練習もせず、サインの勉強もせず、
自分の実力もわからないままジャムセッションに参加したらどうなるでしょう?


みんなに迷惑をかけ、演奏もメチャメチャになりますよね。


もし自分で企画した演奏会なら、即時中止です。
場合によっては「企画撤回」、なんてことになるかもしれません。
結婚生活で言えば、「夫婦ゲンカの末、離婚」ということです。


ジャムセッションなら「場数を踏む」という意味で、
当たって砕けるのもいいことですが、
結婚では、あまり場数を踏みたくないですよね。
ですから、結婚生活については、自分の実力を冷静に見極め、
自分に足りない部分を改善し、得意な部分を伸ばす努力が必要です。


ではここで、35歳前後で、結婚に焦り気味の人に助言です。


まだ少し時間はかかるかもしれませんが、
一度の結婚で、その結婚生活を楽しみたいなら、
「出会ったその日に結婚できる人たち」の仲間入りをしてください。
35歳になれば、それなりの人生経験を積んできているわけですから、
「1年以上付き合わないと結婚できない」と逃げ回る必要はないかもしれません。
結婚してうまくやっていくだけの「腕」を身につけていれば、
極端に言えば、出会ったその日に結婚し、平和に暮らせます。


「書類上の結婚だけならできるかもしれないけど、
相手がどんな人かわからないんだから続かないでしょ」
と思うかもしれません。
しかしあなたが成長し、人を見極める力をつければ、
あなたが選んだ人は、あなたと同じように、
それまでの人生経験で「愛」を知っていますから、
平和な家庭を作ることができます。
たとえば、車の運転のプロなら、初めて乗った車でも、
その車の最大限の性能を発揮してしまうように、
人生経験を積んだプロの人生プレーヤー同士の結婚は、
相手の良さを最大限引き出しながら、平和に続くわけです。


「出会ったその日に結婚できる人」


こんな人がいるということは想像できると思います。
あとは、自分がそんな人にどれだけ近づくことができるかです。



余談:

長く愛されたいなら、「長く愛してよ!」と叫ぶのをやめ、自分を磨きましょう。
自分を愛さず、自分が正しいと信じ、自分磨きを怠る人は、
生涯「愛をくれ!」と叫び続けることになります。
長く愛されるのは、自分を愛し、自分の不完全性を信じ、
自分を成長させるための努力を続けている人です。


ちなみに、「自分を磨く」というのは、単にエステやコスメではありませんよ。
表面的なことにこだわっていたら、
それなりの男性が近づいてきて、それなりの人生になります・・・


自分を磨くというのは、あくまでも「大人の思考」を身につけることです。
もちろん「大人の思考」がベースになったエステやコスメなら、ありです。
自分をアピールして褒めてもらうためのものではなく、
「愛を発信するためのエステやコスメ」ということです(※)。
※「ダイエット 3」の中ほどにある「◎愛があるダイエットとは」を参考に

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
現在8位です。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。



今日はハロウィンなので、夕食のとき、YouTubeで
ハロウィンというロックバンドの音楽を流しました。
マスターが持っているのは、ハロウィンの、
「マスターオブザリングス(1994年)」というアルバムです。
20代のころの勢いを思い出し、懐かしくなりました。


ハロウィンということでかぼちゃです。
カフェ開業を目指すスタッフは、
かぼちゃプリンとかぼちゃチーズケーキを作りました。

手前ががぼちゃプリン、奥がかぼちゃチーズケーキです



みんなで食べ、お客様にもサービスしようと思います

















季節の食材に囲まれ、勉強中のスタッフがそれを調理し、
いつも常連さんの誰かが店に来てくれ、家族もスタッフも元気です。
マスターの難病も良い意味で安定していて、
ほとんど腹痛に苦しむこともありません。
楽しい日々に感謝したいと思います。