2017年9月11日

あなたは宝物

(読了目安2分)人気ブログランキングへ


5年前の、マスターと娘の朝のシーンです。
あなたが「女性」という前提で書こうと思います。

・・・

今朝、久しぶりにテレビを観ました。
娘と2人で「おさるのジョージ」と「ひつじのショーン」を観たんですが・・・
おもしろかったです。


娘は「おさるのジョージ」を観ながらバナナを食べてました。


「ひつじのショーン」では歌に合わせて踊ってました。


テレビをじっと観ているときの娘は、マスターのヒザの上です。


・・・たったこれだけのことなんですけど、幸せな瞬間でした。


「これまでの体験のなにが欠けても、
これまでの出会いの誰が欠けても、
きっと今日のこの瞬間はないんだよな」

こう思うと、失恋や難病、心身の痛みなどの体験も含め、
全てに感謝できてしまうから不思議です。


時間が過ぎれば状況は変わるんですね。


みなさんも、今が「絶好調」なら過去の全てに感謝できますよね?
感謝の気持ちは自分を癒してくれますから、
できるだけその調子でいってください。


そして、今が「どん底」の人は、たとえ今がどん底だったとしても、
将来幸せを噛みしめるために必要なことだと思えば、
今に感謝できるかもしれません。


身体の成長には筋肉痛が伴うように、
心の成長には心痛(しんつう)が伴います。
痛みに感謝するなんてちょっと普通じゃないですが、
できれば心身の痛みにも感謝し、心を癒してください。



さて、あなたが「宝物」という話です。


そうなんです、あなたは宝物です。
かけがえのない存在です。


世間一般的に、子供を持つ父親が気にかけるのは、
「息子」ではなく「娘」のようなんです。
マスターには1年半離れた妹が一人いるんですが、
昔、マスターの父がヒマラヤトレッキング中に雪崩事故に遭遇したとき、
もうダメだと思った瞬間、娘の名前を叫んだらしいんです。
その話を聞いて、「なんで息子の名前じゃないの?オレ長男だよ!」って
思ったんですが、自分が一男一女の父になってわかりましたよ・・・


父は正解でした。


マスターも、父と同じ立場になったら、娘の名前を叫びます。


「父親視点」でしか言えないことなんですが、
あなたは間違いなく宝物です。
仮に今、父親と疎遠になったとしても、
また反目し合っているとしてしても、
少なくともお父さんのひざの上に乗っていた時代、
あなたはお父さんの宝物でした。
みなさんが喜怒哀楽を思い切り表現できた無垢な時代、
お父さんは、寄り添う娘の笑顔を見るだけで、
とても幸せだったと思います。
あなたがいるだけで、お父さんを幸せにしていたんです。


皆さんの中には、これから出産を経験する人もいると思います。
いつかあなたの子供が見せてくれる笑顔は、
あなたが両親に見せた笑顔です。


え?自分が「宝物」だって信じられません?
そんなことないですよ、あなたは本当に「宝物」です。
いつかあなたが親になったとき、マスターの言葉を信じられるはずです。


◎お知らせ

先日「体験学習」の投稿でメールアドレスを掲載しましたが、
下記アドレスの●を削除して◎を@に変えても届かないという状況があったようです。
手で打ち直すと送れたので、よかったら試してみてください。
「@」は半角です。

kk●mhryk◎gmail.com

自動の迷惑メールをできるだけ回避したいので、
こんなことをお願いしています、すみませんがご協力お願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
現在17位前後です。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。




新しく「体験学習希望者」が来ました。
絶叫マシーンがすきなんだそうです。

新人スタッフにいろいろと説明中の妻

















小学校から帰宅した娘は
さっそく「おねえちゃん」と手をつなぎ、
ラブラブ状態で近所のおじさんに缶ジュースを買ってもらいました
このおじさんは娘が産まれた時からお世話になっています
(娘にはおじちゃんとおじいちゃんがたくさんいます)

















料理の練習中のスタッフに尋ねたところ、
今日の夕飯はチンジャオロースーでした


















先日、マスターの母(ばあば)が、
店の拭き掃除を手伝っているマスターの息子を見て、
「体験学習」の人かと勘違いしたんです。
息子の身長は現在147センチになり、「小柄な大人」ぐらいの
雰囲気が出てきたのかもしれません。
3100グラムで生まれた息子も、大人と勘違いされる
大きさまで成長しました。
ばあばの認知症が発症しただけかもしれませんが・・・


そして「認知」で思い出しました。
自分の体臭の認知って、難しいですよね・・・
先日「ひとり暮らしの弊害」という投稿にアクセスが多かったんですが、
ひとり暮らしの人って、「体臭」が強い人が多いんです。
理由は簡単で、「誰も言ってくれないから」です。
昔は家族のだれかが、遠慮なく「あんた臭いわよ」と言ってくれたんです。


結婚する人が少なくなったのって、もしかしたら、
ひとり暮らしが多くなったからかもしれませんね。
体臭が強くなっても言われずに放置されますから、肉体関係はあっても
結婚しようとする気になれないのかもしれません。
いずれにしてもひとり暮らしの弊害として、
「体臭」は大きな比重があると思います。
※よかったら「生乾きのニオイ退治」を参考に


そうそう、体臭と言っても、香水系のニオイも
場合によっては体臭の一種に入ります。
ひとり暮らしだと、香水がどんどん強くなっていくので気をつけてくださいね。
マスターの場合、商売柄、スパイス系のニオイが強いはずです・・・