2017年8月5日

自分の判断が正しければ

(読了目安2分)人気ブログランキングへ

自分の判断が正しければ、現在理想の生活をしているはずです。


現在理想の生活をしていない人は、

「自分は不完全であり、これまでの自分の判断が間違えていた」

と考えることが本質です。


「人間の不完全性」を認めたとき、やるべきことが変わってきます。
「人間の不完全性」とは、自分の不完全性ももちろんですが、
他人の不完全性についても同様です。


たとえば、「資格」に頼ろうとしている人は、
その資格は不完全な人間が作ったものであること、
そして不完全な人間で構成されている社会で使われるものであること、
さらに、大きな組織も、不完全な人間が構成していることなどがわかれば、
資格に頼ろうとする気持ちに変化が起こるかもしれません。
資格や大きな組織も、不完全な人間が作るものですから、
それらに頼っても理想の生活は手に入らないはずです。


理想の生活を手に入れるには、人間の不完全性を理解した上で、
自分の判断は不完全だと考え、思考を柔軟にし、
他人の意見にも耳を傾けてみることが大切です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
現在23位前後です。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。



今日は8月最初の土曜日でした。
日中は海に行っている人が多かったためお客様は少なく、
マスターも、子供たちを連れて近所のペンションのプールに行きました。
夕方からは、日焼けしたお客様が多数訪れ、忙しい時間を過ごしました。
観光地の夏らしい毎日を過ごしています。