2017年8月3日

不倫 8 不倫相手が離れていく理由

※はじめての方はこちらをどうぞ 16の質問
※過去のタイトル一覧はこちら タイトル一覧
※マスターが直接助言する企画はこちら 自分磨きの再挑戦

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(読了目安10分)人気ブログランキングへ

今回は以下項目の青文字についてです。
青文字より上は投稿済みです。


◎不倫の定義
◎不倫は愛か
◎不倫の危険性
◎なぜ不倫をするのか
◎なんで奥さんがいるのに私を口説くの?
◎彼の言葉は本当なの?
◎不倫をする男性は好きですか?
◎不倫は文化か
◎仕込み期間
◎不倫相手は大人の男性か
◎既婚男性は「イイ男」?
◎お酒と不倫の関係
◎なぜ不倫はなくならないのか
◎年配男性はセックスに興味がない?
◎大会社社長秘書の仕事
◎K社長に口説かれたM子さんの場合
◎既婚男性の本音
◎不倫のパターン
◎なぜプロが相手じゃいけないのか
◎別れるときは本当のことを言うか
◎ASKAの不倫とパソナグループ
◎コストをかけるほどやめられない
◎意地になっている不倫
◎口説かれる女性・口説かれない女性
◎不倫相手が離れていく理由
◎不倫相手が戻ってくる理由
◎元不倫相手からの復縁希望を断る方法
◎不倫をすることで失うもの
◎不倫をやめることで得られるもの

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎不倫相手が離れていく理由

不倫相手の既婚男性があなたから離れていく理由は、以下のようなものです。

あなたに飽きた」

「あなたが本気になってきてリスクが大きくなった」

「他にもっといい不倫相手ができた」

「あなたが素直な女じゃなくなった」

「あなたの体臭や口臭に耐えられなくなってきた」

「妻と同じようなケンカをあなたとするようになった」

「不倫初期の心地よい緊張感やスリルがなくなった」

「素人の恥じらいや初々しさがあなたからなくなった」

「あなたに結婚をせまられウザくなった」

「妻に不倫がバレた」

もちろん全部男性の自己都合です。
男性は、不倫相手に対して
「都合のいい時に、タダで(低コストで)セックスできる素直な若い素人女性」
を求めていますから、
この条件から外れるほど、別れを切り出す可能性が上がります。

これらの心境は、男性をふった経験がある女性なら、
とてもリアルに納得できることだと思います。
あなたが彼氏から離れたときの心境と同じと考えていいと思います。




◎不倫相手が戻ってくる理由

不倫相手が戻ってくる理由も、以下のような自己都合です。

「妻とケンカして寂しくなり、手っ取り早くセックスできる相手を求めて」

「新しい不倫相手にふられたからやむなく戻ってきた」

「酔った勢いで別れたけれど、またセックスしたくなった」

「プロの世話になるお金がなくなった」



◎元不倫相手からの復縁希望を断る方法

「復縁希望を断る」と言っても、「本当に断りたい」という場合と、
「私も復縁したい、でもダメ、不倫だもん」という2つの場合があると思います。

言い方を変えると、

「絶対にお断り!」



「戻りたいけど戻れない」

というパターンの2つです。


ではまず、「絶対にお断り!」というパターンについてです。



<絶対にお断り!>

たとえば、あなたをふっておいて
「また会おう」
「最近どうしてる?」
とメールしてくる既婚男性っていますよね?


むしろそんな既婚男性の方が多いかもしれません。
また、あなたがふったとき「君のためなら」と別れに応じた相手も、
結局あなたとセックスしたくなって復縁を望んでくることもあると思います。
「復縁」は、短期的に見ればうまくいくこともありますが、
長期的に見ればほとんどうまくいきません。
ですから、復縁したとしても、楽しいのははじめだけで、
やがて以前よりひどい状況になって終わりを迎えます。
つまり、復縁を受け入れると状況は悪化するということです。
ですから「絶対にお断り!」という意思は正解ですし、
その気持ちを貫くのが愛です。


以下、具体的な方法です。
ストーカーされず、相手がすんなり諦めてくれる方法ですが、
あくまでもその状況でできる「最善の方法」であって、
100点ではないことを予め伝えておきます。


さて、不倫相手と別れて数ヶ月後、
元不倫相手から復縁を求めるメールが来ました・・・
あなたはもう復縁したくないとします。
そんなとき、返信は、以下のようにすれば大丈夫です。


第一段階:
はじめは誠実に「もうお会いできません」と断り続けることが大切です。
通常はこれでほとんどの男性が諦めます。


第二段階:
何度もしつこかったら、「もう会えない事情ができました」と念を押します。
元不倫相手は「彼氏ができたのかな・・・」と考えてくれますから、
この段階でほぼ9割は引き下がります。


第三段階:
それでもしつこくメールが来たら、
「結婚を考える彼氏ができましたので」とはっきり伝えます。
この時点で99%引き下がりますが、
万一それでもメールが来たら、以下のようにメールしてください。


第四段階:

「彼氏があなたと話したがっているので今度3人で会ってくれませんか?」

ポイントは、「会ってほしい」とこちらから要求することです。
ストーカーは、追うのは得意ですが、
相手から「会ってください」と言われるのは苦手だからです。
これでメールは99%来なくなります。
たったこれだけのメールで、
元不倫相手は以下青文字のように想像してくれるからです。

彼氏は本当にいたのか・・・
しかもこれまでのメールを全部盗み読みされたんだな。
トイレか風呂の間、または枕元にあるスマホのメールを盗み読みしたなら、
2人は同棲してるのかもしれない。
「会えない事情」っていうのは、彼ができて、
彼から「会うな」って言われているからかもしれない。
オレが送ったメールを読んだ彼氏は、かなり怒ってるだろう、
だからこそオレと話したがってるんだ。
不倫したオレはきっと、話し合いじゃなく、その男に殴り倒されるんだろう。
怖いからもう関わるのはやめよう。


こう思わせるために、第二段階で、
「もう会えない事情ができました」とメールをしておくわけです。
元不倫相手は、「彼氏とすでに同棲しているのかも」などと想像してくれます。


元不倫相手からの復縁希望を断る方法をまとめると、

1:「もうお会いできません」
2:「もう会えない事情ができました」
3:「彼氏ができたのでもう会えません」
4:「彼氏があなたと話したがっているから今度3人で会ってくれませんか?」

となります。


彼氏がいない女性にとっては「ウソ」をついたことになりますが、
マスターは、元不倫相手に対してギリギリの「愛」と言えると思います。


さて、これでももしさらにしつこいようなら、
まずはそんな男と不倫した自分を反省し、次の行動に移ってください。


復縁の催促メールに対する返信をせず、
脅迫されても1週間耐え抜いてください。
元不倫相手はあなたが彼氏と同棲していると思いこんでいますから、
あなたの住所を知っていても家には来ませんし、
待ち伏せもしませんから安心してください。


そして1週間後に

「メールを読んだ彼氏がスマホを投げて壊れてしまいました。
新しいスマホが手に入るまでに時間がかかり、
返信が遅れました、すみません。
彼氏がどうしても会いたいと言っています、
どこかの喫茶店で会ってくれませんか?
早めに言ってもらえれば日にちと時間はそちらの都合に合わせます、
会社も休みます。返信ください」


こう返信してみてください。
元不倫相手がこの申し出に応じることはないと思います。
万一応じるなら、ネットで「便利屋さん(なんでも屋さん)」を見つけ、
「大柄の彼氏」を雇い、一緒に待ち合わせの場所に行ってみてください
(彼氏がいる女性は本物の彼氏でもいいと思います)。
待ち合わせの当日、元不倫相手は遠くから2人を観察していますから、
「大柄の彼氏」を見て、その場から去ります。
それでも待ち合わせの場所に元不倫相手が来たら、大柄の彼氏に、
「〇子と別れてください・ぼくと結婚させてください」と冷静に言わせ続けてください。
喫茶店の中なら、元不倫相手は怒鳴るような脅迫をすることはできませんし、
とりとめのない堂々巡りの時間の経過させることができます。
帰り際に「次の話し合いの時間をとってもらえますか?いつにしましょうか?」
と質問すれば、元不倫相手は「もういいよ、幸せにね」とあなたとの復縁を諦めます。


※元不倫相手がこのブログを見ていたら、
すでにネタバレしてますから、あなたとの復縁を諦めないかもしれません

※「彼氏が会いたがっている」という設定の代わりに、
状況に応じて「親が会いたがっている」という設定も考慮してください


次に「戻りたいけど戻れない」というパターンです。



<戻りたいけど戻れない>

次に、「戻りたいけど戻ってはいけない」というものです。
これは心の問題なのでやっかいです。
ブログの過去記事を読み、「大人の愛は先払い」、
だから「愛されたいなら愛する必要がある」ということを理解してみてください。
これが理解できたら、不倫を続けることが愛か、
やめることが愛か考えてみてください。
不倫をやめることが愛だとはっきり自覚できたら、
上記「絶対にお断り!」を第一段階から実践してください。
また、以下に書く「不倫をやめることで得られるもの」も読んでみてください。
強い意志を貫けるようになるかもしれません。
不倫に戻りたくなる心境は、「禁酒・禁煙」中の心境と似ています。
禁断症状に耐えるのは大変ですが、がんばりましょう。



◎不倫をすることで失うもの

・社会的信用
男性は意図的に自分の不倫情報を漏らすことも多いですから、
結果的に不倫をする女性は、周囲に「不倫をする女」と見られます。
「全体を見ず、目先の快楽に飛びついた」結果、
社会的信用がなくなる、ということです。
また、間接的な影響として、後ろめたさなどが引き金になり、
常に緊張し続け、笑顔がなくなります。
その結果、自分の周りから人が離れ、孤立し、
その寂しさからさらに笑顔がなくなるという悪循環に陥ります。


・自分の価値
「不倫をする女」と「不倫をしない女」では、
知恵のある男性が近づくのは「不倫をしない女」です。
不倫をすると自分の価値を下げてしまい、
自分と同じ程度の男性しか近づいてこなくなります。


・自信
不倫のきっかけが、「大人から認められた喜び」だとしたら、
はじめのうちはその喜びが自信につながりますが、
その後、不倫相手と長く付き合うようになると、
いつか「不倫相手は大人ではなかった」と気付いたとき、
「こんな男と不倫をしてしまった」という後悔が、
自分に対する自信をなくしていきます。


・自由な心
隠し事をしなければならない後ろめたさというのは、
背徳感という快感になる場合がありますが、それは一時的なもので、
やがてウソをつかなければならない状況が徐々に増え、
自分の心を縛り付けていきます。
不倫が長引くほど、物事を自由に表現できなくなる苦しみと引き換えになり、
心が解放されないまま何年も過ごすことになります。
心を解放できない期間が長いほど、回復に時間がかかります。
つまり、不倫期間が長いほど、人を信じられなくなり、
愛を愛だと感じることができなくなるということです。


・安心
酔って裸で寝ているところを写真に撮られることで、
流出の被害に遭う可能性があります。
その写真は口止めに使われたり、「リベンジポルノ」として出回ることもあります。
さらには、奥さんにバレたとき、奥さんが逆上する可能性もありますから、
ある日突然奥さんからのメールが来たり、
ドアを開けたら奥さんと対面、という可能性があります。


以上、失うものが多すぎませんか?
不倫は文化ですが、愛ではありません。
言ってみれば「負の文化」です。
ですから、世界中で不倫にまつわる悲劇が後を絶たないんです。


◎不倫をやめることで得られるもの

まずは上記の逆のことが起こります。
時間はかかるにしても、
「社会的信用・自分の価値・自信・自由な心・安心」を取り戻します。


そしてさらに、なんと! 「胸を張って付き合える独身の彼氏」が得られます。


「独身の彼氏」・・・これは、長く愛されるためのスタートラインです。
不倫相手がいたら、スタートさえできないんです。


「不倫をやめることで得られるものは彼氏」・・・
あたりまえのことなんですけど、すごいことなんです。
長く愛される女性になれる確率が、「ゼロ」じゃなくなるわけですから。


さて、不倫をやめることで得られるものについて、
大きな視点から考えてみましょう。


たとえば、世界は100人で構成されているとします。
その中の1人がイライラし、他人に不平不満をぶつけています。
そのイライラの影響を受け、自分の力を発揮できなくなる人が3人いたとします。
この場合、イライラの発信源が1人、悪影響を受ける人が3人、
合計4人が自分の力を発揮できなくなり、
残りの96人は自分の力を発揮できる計算になります。


では、10人がイライラし、他人に不平不満をぶつけていたら、
30人が悪影響を受けるわけですから、
自分の力を発揮できるのは60人になってしまいます。


20人イライラすれば、60人が影響を受け、
自分の力を発揮できる人は20人になってしまいます。
世界は、自分の力を発揮できている20人のおかげで、なんとか回っていますが、
ここでもし30人がイライラしたら、世界は負の力に包み込まれてしまいます。
みんなが他人を疑い、批判し、恨み、瞬間的な快楽に溺れ、
不平不満ばかりになり、心を開けない世界です。


これでは負のスパイラルから抜け出せなくなり、人類は自滅します。
不倫に限らず、
「その場だけ良ければいい・自分だけ良ければいい」という考えが、
人類を自滅させてしまうんです。


不倫がなくなれば、世界は愛に包まれていきます。
でも、不倫そのものをしなければいいというわけではありません。
不倫したい気持ちを我慢してお酒や宗教に走ったら意味がないんです。
「不倫をしない」というのは、不倫をしなくても幸せでいられるような、
「大人の心」を身につけるということです。


人類の各々が「自分の幸せに責任を持てる大人になる」ということです。
現実は、ここで書くような単純なものではないにしても、
人類が不倫を卒業することで、世界は愛に包まれていきます。



◎最後に

今不倫をしている女性は、いつやめる予定ですか?


「やめるつもりはないです、
だって彼は奥さんと別れて私と結婚するつもりですから」


こう考えている女性もいますが、あなたがもし現在の不倫相手と結婚しても、
不倫をする男性と付き合ったあなたは、
彼に対して「不倫してもいいです」と宣言したわけですから、
今度は立場を変えて「夫の不倫」を体験することになります。


では、

「不倫相手から捨てられたらやめるつもりです」

という考えでしょうか?

この考え方は受身ですから、
自分の人生を自分で切り開いたことにはなりません。
20年捨てられなかったら20年不倫を続けるつもりでしょうか?
「20年のうちにはイイ男が現れるわよ」と思うかもしれませんが、
不倫をしている女性の前に、「イイ男」は現れるでしょうか?
「今は彼氏を探してるの、彼氏が見つかったらやめるつもりよ」
という考えだとして、その心の状態で選んだ彼氏に、
果たして長く愛する力はあるでしょうか?


おそらく、相手任せであてもなく50歳まで不倫を続けると、
最後に待っているのは「孤独」です。
「50歳で独身」という立場からの出産は、まずありえません。
親はあなたより先に亡くなり、あなたには子供も孫もいない状態です。
残ったのは元不倫相手に対する不信感や後悔です。
仮にあなたに兄弟がいても、
不倫を長く続けてきたあなたは兄弟から尊敬されませんから、
あなたとは疎遠になるか、もしくは一緒にいても口論や小言ばかりです。


また、不倫を続けるほど社会的な立場が悪くなり、
周囲から軽く見られますから、近づいてくる人たちも、
あなたと同じような考えの人になります。
近づいてくる人は、あなたと同じような過去や、
同じような考え方を持つ人たちになるわけです。
つまり、過去に不倫でトラブルを起こした独身男性など、
目先の快楽に飛びつく人たちです。
そんな人と関わる老後がどうなるか・・・考えるまでもありません。


20年後、30年後に、あなたはどうありたいでしょうか?
未来を思い描き、そうなるように生きてください。


「不倫する」・「不倫しない」・・・あなたが選べる道は2つ用意されています。



以上です。
ここまで8話、長かったですが、最後までありがとうございました。
最後まで読めたあなたは、きっと生涯不倫をしない女性です。


※「浮気」については「浮気」カテゴリー第一話からどうぞ 第一話はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
現在24位前後です。
一日一回、応援のクリックをいただけたら嬉しいです。



午前中、休日のスタッフを車に乗せ、水族館に送りました
子供たちはカメにエサやりです




















今日は年に一度、マスターが父に会う日でした。
お弁当を作り、車で出かけました。


夕方、お出かけの準備

















女だらけの車内

















青いのが父です
手前では若者たちが腕相撲


















食後にみんなで花火をやりました


















おじいちゃんとの夏の思い出です