2017年7月8日

料理の腕より大切なこと

(読了目安3分)人気ブログランキングへ


◎料理がマズイから帰宅したくないのか

少数だと思いますが、料理がマズイことを理由にし、
夕飯のときに帰宅しない夫についてです。


たまにいるみたいですよね、
「妻の料理がマズイから帰宅したくない」
と言う男性が。


逆の立場ならどうです?
あなたが仕事をしていて、夫が専業主夫の場合です。
料理がマズイことだけを理由に、あなたは帰宅しないですか?


マズイことだけが理由なら、帰宅後に一緒に作るとか、
出来合いのものを買って一緒に食べるとか、工夫をしますよね。


「料理がマズイ」ということだけでは、帰宅しない理由にならないはずです。
夫が帰宅しないなら、「料理がマズイ」以外に理由があるわけですが、
さて、その理由はなんでしょうか・・・


それは・・・


「妻と一緒に食卓につきたくないから」です。
(または、妻と一緒に食べるより楽しいことが他にあるからです)


ですから、妻がいくらがんばって「理屈上おいしい料理」を作っても、
それまで料理の味を理由に帰宅しなかった夫は、
ダメ出しをしたり、他の理由を使って帰宅しなくなります。


ということで、夫が帰宅しない一番の理由は、
料理がマズイからというものではありません。
きっと、帰宅早々妻からの愚痴を聞かされるのがイヤなんです。
さらに、帰宅が遅いことに文句を言われるのがイヤなんです。

それから、

「不景気なんだから趣味なんかやめろ」
「もっと稼いでこい」
「友達が旅行に行ったから私も行きたい」
「友達がブランド品を持っているから私も」
「もっと私を愛してよ」
「私はこんなにがんばってるのに」
「あんたは帰宅して偉そうに食べるだけ?」
「お義母さんにこんなこと言われたのよ、悔しい!」

・・・きっとこんな会話がイヤで帰らなくなるんです。


もし、食卓が上記とは逆のような会話で満たされ、
妻がいつもニコニコしていれば、夫は寄り道せずに帰宅します。
妻が「大人の思考」を実践しているなら、夫は喜んで帰宅するわけです。


それから、「料理が上手なら男性は離れていかない」、
これは前回も触れましたが、ウソだと思っていいです。
料理が上手な奥さんの家庭でも離婚はあります。


「じゃあなにが大切なの?」
と疑問に思いますよね。


料理の腕より大切なこと・・・以下に書きます。



◎料理の腕より大切なこと

たとえば、優しい女性が世界一の調理師免許をとれば、
きっと愛の表現の幅が増え、さらに「イイ女」になれますが、
優しくない女性が免許をとっても、ただ自慢するだけですから、
「イイ女」にはなれません。


料理の腕より大切なのは、人としての「優しさ」です。
「優しさ」と比べたら、「料理の腕」は足元にもおよびません。
基本はあくまでも「優しい」ということであって、料理の腕はその次です。


世界一の料理人になる過程の苦労が女性を磨き、
イイ女に近づけることはありますが、
男性はあくまでも「調理師免許」に価値を見出すのではなく、
苦労によって身につけた「優しさ」に、「イイ女」を見出すわけです。


「優しさ」に触れることができるなら、男性はなんでもします。
妻が優しい女性なら、不必要な残業なんかしないで帰宅します。
逆に妻が小言ばかりだと、優しさを求めて浮気もします。


マスターが気になったのは、
芸能人の小倉優子さんや安田美沙子さんの夫の不倫騒動です。
彼女たちは料理本を出すほどの腕があり(たぶん)、
さらに、他人がうらやむほどの美貌も収入もありました。
彼女たちは、
「長く愛されるためには、料理の腕より大切なことがある」
(それは美貌でも収入でもない)
と証明しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。



今日は暑かったです・・・
そして嬉しかったです。
というのも、この記事を書いているときに、
娘がポタージュスープを温めて持ってきてくれたんです。
娘が温める前は、「大手企業のレトルトスープ」でしたが、
娘が温めてくれた後は、「娘が温めた優しさいっぱいのスープ」に大変身しました。
おいしいとかまずいとかを超えた、嬉しい気持ちで飲むことができ、
「料理の腕より大切なこと」を体験しました。


娘はインラインスケートの練習です
その後妹に刺激を受けた息子も、ちょっとだけ練習しました