2017年7月23日

親を尊敬していないなら

(読了目安1分)人気ブログランキングへ

人は、身近に尊敬している人がいると、
その人に誇れるように生きようと努力します。
たとえ現在が「理想の生き方」ではなくても、常に「志」を持ち、
尊敬している人に対して恥ずかしくない生き方をしています。


人を尊敬する気持ちが、自分に誇りを持たせてくれるんです。


「私は親を尊敬しています」


この言葉が本心かどうかは、
自分が親に誇れる生き方をしているか考えてみればわかります。
もし「親に誇れない・志もない」と思うなら、
親を尊敬していないということです。


親を尊敬していないということは、
両親の関係に不満があるということです。
両親の関係に不満があるということは、
あなたは愛をそそがれていなかったということです。


愛をそそげない親を持った子は、
独自に愛を学ばないかぎり、親と同じことを繰り返します。
尊敬できない親の言うことを聞いているうちは、
長く愛されないということです。


親を尊敬していないなら、親から愛を学ぶことはできません。
自分の力で愛への扉を開ける必要があります。


※よかったら「親から愛されたか」も参考にしてください
http://aisarenairiyu.blogspot.jp/2017/01/blog-post_22.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
現在16位前後です。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。



夏休みに入ったためか、
今日は昨日にも増してお客様が多かったです。
おかげで楽しく仕事ができました。
子供たちはおばあちゃんちで時間をつぶしました。
マスターは夜も仕込みです。