2017年7月17日

バストアップより優先するもの

(読了目安7分)人気ブログランキングへ


今回は以下から5ついきますね。

◎バストアップ業界が流す情報
◎大人思考の男性はどんなバストが好み?
◎悩む必要はありません
◎バストより優先するもの
◎バストアップに価値を置くと
◎愛するため?愛されるため?
◎「大きなバスト」は男性の一番の望み?
◎未来のバストアップ
◎まとめ・箇条書き

---------------------

◎バストアップ業界が流す情報

いま、あなたがバストアップに力を入れているなら、
あなた自身が「バストアップしたい」と感じているのは間違いないと思います。
でもそう感じるのは、バストアップで利益が出る業界が、
お金を得るために情報を流すからではありませんか?


もし地球で一人になったら、みなさんは
バストアップしようと思わないんですから、
本来はほとんど無用のものなんです。


そして、ほとんど無用のものに価値を持たせるのが、「情報」というものです。


「男性はバストが大きい女性を求めている」

「世の流れは大きなバスト」

「メリハリボディーになりましょう!」

「女性の象徴は美しいバストです」



こんな情報を流せば、バストアップグッズが売れます。
あとは、その情報に流されるか流されないか、
選ぶのはあなたです。


バストアップについて考えるときのポイントとしては、
「地球で一人になったらバストアップしない」
ということです。
このことから、バストアップは「他人へのアピール」であるということがわかります。
なぜアピールしなければならないか本質を考えてみると、
そこには「心の問題」と「情報」が大きく関わっていることがわかると思います。



◎大人思考の男性はどんなバストが好み?

好みを言い出したらキリがありませんよね。
ものすごく美しいバスト、マスターも好きです。


でも「長く愛される」という意味では、
バストは、小さくてもいいと思います。
あなたが男性のアソコに期待する程度のことでいいんです。
「1センチじゃ困るけど、生殖能力があればいい」とあなたが思うなら、
バストもそれでいいんです。


「美しいバストが手に入らないと精神的に安定しない」
「貧乳だと自信が持てない」


こんな女性もいると思いますし、気持ちはわかります。
でも、下のように言って落ち込んでいる男性がいたらどうです?


「美しいアソコが手に入らないと精神的に安定しない」
「アソコが小さいと自信が持てない
「アソコの大きさこそ男性の象徴なのに」


こんなことを言いながら下を向いて歩く男性と付き合う気になります?
その条件の中で、胸を張って生きていける男性であってもらいたいですよね。
人は、その条件を変えることが困難なら、
その条件で胸を張って生きるしかないですし、
人間の価値は外見ではなく内面だとわかっていれば、
胸を張って生きていくことができるはずです。


さて、大人の思考の男性は、どんなバストが好みなのか・・・



・・・


「胸を張って生きている女性のバストが好みです」


はい、これが答えです。


大人の思考の男性は、バストを求めて生きているわけじゃないんです。
子供の思考の女性が持つ「Fカップ」よりも、
大人の女性が持つ「Aカップ」のバストの方が、
大人の思考の男性から好まれます。


胸を張って笑顔で堂々と生きていける女性は、
バストが大きいだけの女性より、長く愛されます。



◎悩む必要はありません

バストのことに限らず、人は悩むとストレス(心の毒)が溜まります。
心の毒が溜まると、悩まなくていいことまで悩み始めてしまい、
悪循環がはじまります。
その結果、バストの悩みは、
「バストさえ大きければ私の人生は変わったのに」
という思考になっていき、
「バストアップ業界」が流す情報に左右されてしまいます。


何度も書くように、人間の価値はバストの大きさでは決まりません。


特に、「長く愛される女性になる」という意味では、
バストが占める割合はとても小さなものです。
「女子力アップ」という意味では全く心配無用です。
「私よりバストが大きい人はみんな結婚してるのよ・・・」
なんて感じることがあっても、彼女たちは他のことで悩んでいます。


「悩みはバストの大きさだけ」という女性と、
「バストは大きいけど悩みだらけ」という女性では、
当然前者の方が幸せです。


もう一度書きますね。
「知恵のある男性(長く愛する力がある男性)」が求めるものは、
ただひとつ、あなたに知恵があるかどうかです。
知恵のある男性をパートナーにしたいなら、
あなたはバストの大きさで悩む必要はありません。



◎バストより優先するもの

あなたの人生は、理想のバストを手に入れるための人生ですか?
理想のバストを手に入れても、次に欲しいものが出てきませんか?


「バストは女性を象徴するものです、だから磨く必要があるんです」


確かにそうかもしれません。
でもあなたは女性である前に人間です、
人間にとって大切なものの方が先じゃないでしょうか?
人間にとって大切なものは愛をそそげるかどうかです。
バストより、「私は愛をそそいでいるか」ということを優先してください。



◎バストアップに価値を置くと

みなさんはバストの大きさを重視する男性と結婚したいですか?
あなたが本当にほしいものである
「長く愛する力があるパートナー」は、「愛」を重視しています。
そしてみなさんが求めているものも「愛」です。
大きなバストがなくても愛にたどりつけるんです。


たしかにバストが大きければ、
モテる要因のひとつにはなります。
でも、あなたが大きなバストに価値を置くと、
大きなバストに価値を置く男性が集まってきます。
そして大きなバストにしか価値をおけない男性と結婚したら、
あなたが子供を産み、歳を取り、バストが衰えたとき、
若くて張りのあるバストを持つ女性と浮気します。


また、あなたのバストだけを目的にして近づいてくる男性は、
やがてもっと大きく美しいバストを求めて離れていってしまいます。

「今日はAV女優の○○ちゃん」
「明日はキャバ嬢の○○ちゃん」
「明後日は部下の○○ちゃん」、
「巨乳コミュニティーで出会った○○ちゃんもいいな」

・・・というようにです。


厳しいことを書きますけど、バストだけを誇りに生きてしまうと、

「オレは最高でGカップの女と寝たぞ」
「形は悪かったけどHカップだったからいいか」
「Iカップだったけどハラが出てて性格も最悪だった」

こんな会話の中に出てくる一人になってしまうのがオチです。


何度も書くように、女性の価値を決めるのはバストではありません。
もし女性の価値がバストなら、バストが衰えたとき、
女性はなにを頼りに生きるんでしょうか?
バストが衰えた女性は、
生きる価値もなく絶望しなければいけないんでしょうか?


そんなことはないですよね。


バストが小さくても、形がどうであっても、
胸を張って生きることができるのが「知恵のある女性」です。
自分をブランドにしてしまえば、バストの大きさに対するこだわりはなくなります。
極端に言えば、過去、小さなバストのせいで味わった辛い思いが、
他人への思いやりになり、愛を発信するための力になるなら、
あなたにとって小さなバストこそ必要なものだったんです。
「このバストが必要だった」と、「小さなバスト」に感謝することができ、
その気持ちが誇りに繋がり、やがてあなたをオリジナルブランドにしていきます。


ただ、勘違いしないでくださいね、バストが大きいことや美しいことは、
決して悪いことではなく、むしろ美点です。
マスターが言いたいことは、自分にないものを追いかけ、
愛することを忘れ、バストアップに時間とお金をかけることが、
愛ではないということです。


もともとバストに恵まれている女性は、その才能を活かしてください。
せっかくの才能を使わないのはもったいないことです。


では次回に続きます。

◎愛するため?愛されるため?
◎「大きなバスト」は男性の一番の望み?
◎未来のバストアップ
◎まとめ・箇条書き

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
現在19位前後です。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。



昨日はお客様が多く、とても楽しく働かせてもらえました。
子供たちは、読書やおばあちゃんの家で時間をつぶしてくれました。
料理に興味がある娘は、炒め物を手伝ってくれ、
今日は小麦粉とドライイーストからピザを作ってくれました。
気候も蒸し暑くなり、夏本番の雰囲気です。