2017年7月11日

ニンニクの皮むき

(読了目安10分)人気ブログランキングへ

前回の予告どおり、マスターの仕事のひとつ、
「ニンニクの皮むき」と、そこからの人生論、いってみましょう。


以下に沿って書こうと思います。

◎ニンニクの皮むき
◎美しくむく 美しく生きる
◎マスターの方法
◎外的なものに頼らない生き方を
◎まとめ
備考:他の方法

-------------------------

◎ニンニクの皮むき

まず以下がマスターがむいたニンニクの写真です。
あくまでも家庭レベルの量として、少量を効率良くむく方法を紹介します。
みなさんも、自分でむいたニンニクと見比べてみてください。
(マスターのむき方は後ほど動画で紹介します)


こんなふうになります
道具を使わずゴミがひとつしか出ないことが特徴です




角度を変えて




どうでしょう、
ニンニクと会話をしながら、楽しくむいた雰囲気が伝わりますか?


このむき方には、以下の特徴があります

・ゴミがバラバラにならない (片付けに時間がかからない)

・作業が速い (作業時間は3かけで45秒前後)

・手にニオイがつかない 

・ゴミが床に落ちない

・道具を使わない
(まな板・包丁・電子レンジ・お湯・ボウル・ガーリックピーラーなどを使わない) 

・むいた後の見た目がきれい

・むいていて楽しい(マスターの主観ですが)



みなさんのむき方と比べ「これは美しいわね!」と感じたら、
以下をよく読んでみてください。
きっと明るい未来が想像できると思います。



◎美しくむく 美しく生きる

みなさんがむいたニンニクは、マスターより時間がかかり、
皮を散らかしてしまっている場合がほとんどだと思います。
なにか道具を使ったり、その道具を洗う手間がかかったり、
手にニオイがついたり、そのニオイが他の食器に移ったりしたかもしれません。
なにが合理的なむき方かわからず、常に時間がかかり、
むくのがイヤになったかもしれません。


しかしそれらは、マスターも体験してきたことなんです。
マスターも、どうすればうまくむけるか考えて、
「これだ」と思うことを実践し、最終的にこんなむき方になりました。
現在、ストレスなくニンニクをむけているということは、
その方法がある意味正解だったわけです。
美しくむくには、それをやるために必要なことがあり、
美しくむけるかどうかは、必要なことをやるかやらないかにかかっているわけです。


これって何かに似ていません?


そうそう、人生です。


みなさんは、これまでにいろいろなトラブルを起こし、
人間関係を壊してしまったかもしれません。
自分の不手際から、他人に迷惑をかけ、叱られてしまったかもしれません。
なにが愛なのかわからず、常に不安がつきまとい、
生きるのがイヤになったかもしれません。


しかしそれらは、マスターも体験してきたことなんです。
マスターも、どうすれば楽しく生きられるか考えて、
「これが愛だ」と思うことを実践し、最終的に今の生活があります。
現在、ストレスなく生きているということは、
その方法がある意味正解だったわけです。
ストレスなく生きるには、それをやるために必要なことがあり、
必要なことをやるかやらないかにかかっているわけです。

※もちろんマスターも、子供のことや店の経営のこと、
持病のことなど、小さなストレスは尽きません。
大きな意味で「ストレスのない生活」を楽しめていることに感謝でき、
感謝できる体調を維持できていることをありがたいと感じています。


「ニンニクの皮むき」も「人生」も、なにが本質か考え、
そうなるように行動すれば、必ず結果になって返ってきます。
今、なにか大きなストレスを抱えているとしたら、それは、
これまでの愛の判断が間違えていたということです。
ニンニクの皮むきで言えば、自分のやり方を通し、
時間をかけて散らかしてしまった状態と同じです。


今後みなさんの人生が、「美しい人生」になるかならないかは、
必要なことをやったかやらないかにかかっています。
今、人間関係や仕事など、様々なストレスを抱えている人は、
ニンニクの皮むきの写真を思い出し、
「やることをやればできる」
「やることをやっていないからこうなっている」
と考えてみましょう。
自分に原因があると本気で理解できれば、
ストレスの半分はなくなるはずです。



◎マスターの方法

ではマスターのニンニクの皮むきを、簡単に紹介しますね。


1:お尻の部分を手前にして持ちます。

2:お尻の方を軽く握ると、皮が身からパリっと剥がれ、
身との間に隙間ができます。

3:剥がれた皮を、爪または指でめくり、バナナみたいに半分むきます。

4:右手で皮付きのままのニンニクをつまみ、
左手でニンニクの中身の部分をつまみ、キュッキュッとひねります。

5:ひねると皮と身にズレが生じて、皮と身の密着が解放された感触が得られます。

6:右手で皮の先端を持ち、つまむように引き抜きます


動画も参考にしてください。
急遽弟子に撮ってもらいアップしました。
むいている時間は14秒ぐらいです。




どうでしょうか?
動画を見て参考になるところはどんどん吸収してください。


ちなみに、マスターの店に体験学習で滞在したスタッフたちが
ニンニクの皮をむくと、ほとんどの人がたっぷり時間をかけてむき、
臭いは手に移り、細かい皮が散乱する状態になります。
ニンニクを爪で傷つけたときに出た水分で手がベタベタになり、
薄皮がそれにくっついてしまうと悲惨です。
これは「若さ」ゆえですが、長く愛されるためには、
若さだけでなく「知恵」も必要です。



◎外的なものに頼らない生き方を

今回の投稿は、長く愛されるためにも応用してください。
というか、本来はそれを伝えたくて、
いろいろと表現を変えて投稿しているんですけどね。


「私、もうダメだ、これ以上なにができるっていうの?」
というとき、人生の経験者は、解決方法を教えてくれるかもしれません。
教えてくれないとしても、こう考えてみてください。


「私だけの力では確かに限界かもしれない、
でも人生の経験者ならどんな工夫をするだろう?」
「人生の経験者は、この問題を笑いながら解決しちゃうんじゃないかな・・・」
「あきらめないでもう少し考えてみよう」
「きっと他にやれることはある」


こう考えることができれば成長のチャンスはまだまだあります。
思考をシフトさせることを怠ると、人は成長しませんし、
成長しなければ、不安や悩みから解放されません。
「思考のシフト」という言葉を意識して、
いつもいろいろと考えることが大切だと思います。


動画を見てわかるように、
マスターの方法は、「道具を使わない(手だけでむく)」というものです。
「まな板・包丁・電子レンジ・お湯・ボウル・ガーリックピーラー」
などの道具に頼らず、楽しくむくことができます。
言ってみれば
「外的なものに頼ることのない、本質的なむき方」です。


あなたの人生も、あなたがいれば充分です。
あなたは、ただ愛をそそぐことができれば愛されます。
「学歴・収入・美貌・資格・ブランド品・お酒・ギャンブル・宗教・グルメ」などに頼らず、
「あなた」というオリジナルブランドとして人生を楽しめるということです。
言ってみれば
「外的なものに頼ることのない、本質的な生き方」です。


人は、本来誰もが長く愛されるようになっています。
ただ、いきなりは不可能です。
動画にあるニンニクの皮むきも、ある程度の練習が必要なように、
長く愛されるにはある程度の練習が必要になります。
練習内容は、ニンニクの皮むきとは比較にならない質と量です。
もちろん「50万円の自己啓発セミナーに行って大声を出す」
とかそんな練習じゃないですよ。
日々の生活の中で、「これは愛なの?」と自問し、
愛だと思うことを実践し続けるだけです。
時々自分を客観視し、「私もあなたも周りも楽しい」という状況か判断し、
ストレスなく平和に暮らしているなら、そのペースで続ければいいんです。



◎まとめ

「ニンニクの皮むきが面倒だから」と、
ニンニクを使わない人もいると思いますが、
少し練習してコツをつかむと、皮をむくのが楽しくなり、
ニンニクを使いたくなってきます。


同じように、少し練習して生きるコツをつかめば、
これまで「生きるのが苦痛」と感じてきた人も、
生きることが楽しくなってきます。


また、速く美しいニンニクの皮むきに感動すれば、
「むいた人に会ってみたい・話をしてみたい」と純粋に思いませんか?
ニンニクの皮むきに限らず、日常生活の中で、
小さな知恵をたくさん実践することで、
ポジティブで良好な人脈が増え、人生が豊かになることがわかると思います。


ニンニクの皮を美しくむくには、美しくむく方法があります。
長く愛されるには、長く愛される方法があります。
どちらも、やるべきことを「やるか」「やらないか」にかかっています。


みなさんはニンニクの皮を美しくむくこともできますし、
長く愛されることもできます。
みなさんの未来は、とても明るいです。
あとは、「やるか」「やらないか」だけです。



以上、最後までありがとうございました。
次回は、梅雨時にマスターがなにをしているか・・・
(もちろん愛をそそぐ練習ですが)
今回と同じく「料理に愛を」カテゴリーで、その一部を紹介します。

------------------------------

備考:他の方法

ニンニクの皮むきを検索すると、いろいろな動画が紹介されています。
5つの方法を紹介しますので、気になったら詳しく検索してみてください。


他の方法1:レンジでチン

お尻を切ってレンジで10秒前後チンしてからむきます。
うまくいけば、すっぽりとむけますが、
ニンニクの大きさや、電子レンジの出力によって加熱時間が変わります。
また、加熱するので柔らかくなり、扱いが難しくなります。

・レンジから出したときは熱くて触れない
・柔らかくなる(すりおろしにくい)
・加熱後のニオイが出る
・過熱時間を間違えるとやり直す必要がある
・ニンニクのかたまり1個の場合、おしり部分を大胆に切るのでムダがでる
・個数と加熱時間の関係に慣れるまでに時間がかかる

などのデメリットがあります。
トータルで考えると、結局時間がかかる方法です。



他の方法2:つぶしてからむく

にんにくの頭とお尻を人差し指と親指で握り、
ニンニクの皮が「パリッ」と裂けるまでつぶします。
新鮮なニンニクをひとつひとつむくときに有効な場合があります。

・うまくいくときとそうでないときの差がある
・つぶし過ぎるとニオイが出る
・古いニンニクには使えない方法

などのデメリットがあります。



他の方法3:ボウルの中で振る

ボウルを2つ用意します。
ニンニクをバラバラにしてボウルの中に入れ、
ボウルでフタをして、10秒間ほど思いっきり振ります。
中でニンニクがボウルにあたり、衝撃で皮がむけます。

・ニオイが出る
・結局最後は手でむく
・むくときに皮が散らかる
・ボウルを洗う手間がかかる

などのデメリットがありますが、ニンニクだけを大量にむき、
ニオイがついてもかまわないならこの方法が最も速いです。



他の方法4:お湯につけておく

ニンニクを10分から20分ほどお湯につけておくと、
つるっとむけようです。

・時間がかかる
・用意した器を洗う
・お湯をわかす

などのデメリットがあります。



他の方法5:ガーリックピーラー

シリコン製の筒状やプレート状のものがあり、
ニンニクを挟んでグリグリ前後させるものです。
動画を見ると、とても速くむけているものもあります。

・ガーリックピーラーを洗う手間がかかる
・皮が散らかる場合がある

などのデメリットがありますが、筒状のガーリックピーラーだと
3個同時にむくことができ、スピードはなかなかだと思います。
不安定ですが、うまくいけばマスターの方法より速いかもしれません。


他の方法の紹介は以上です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
現在18位前後です。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。