2017年6月5日

ワクチンは悪ですか?

(読了目安5分)人気ブログランキングへ


前回に続き子供関係のテーマです。
将来の子育ての参考にしてください。


「ワクチンは悪ですか?」ということですが、
これはある女性との会話がきっかけでした。


その女性、知人のA子さんは、
「子供にワクチンの接種をさせない」という考えの母親でした。
「製薬会社と行政との闇のつながりへの憤り」や、
「ワクチンの効果に対する疑問」などが主な理由だと聞きました。


マスターも、医療や薬をとりまく状況に「闇」の部分はあると思います。
あまりにも複雑で、一個人には計り知れないものであることもほぼ間違いなく、
A子さんの憤りももちろんわかります。
効果にしても、確実性があると言えないワクチンが存在したり、
意図的にデータが改ざんされたりすることもあると思います。


しかし・・・



マスターはなんとも複雑な思いでした。


というのも、マスターは発展途上国の病気の実情を少し知っているからです。


行政の手も届かないような山奥の村では、悲惨な状況が多々あり、簡単に書くと、
発展途上国には、ワクチンがあれば救われる命が多くある、ということです。


ワクチンの接種をさせないということは、子供の命の危険が増えるということでもあります。
ワクチンの接種をしない人が増えてくると、その病気の感染率が上がり、
ワクチンの接種をした人の罹患率も上がってしまいます。


自分が病気になればすむ、自分が死ねばすむ、という「個人の問題」
ではなくなってしまうことも多々ありますから、社会の中で生きるなら、
社会人として、ワクチンの接種は必要と言えるかもしれません。


日本ではワクチンの接種が積極的に行われた結果、大きな効果が出ていますから
「病気が減ってとても良かったですね」・・・と、すんなり終わればいいですが、
そこで問題が出てきます。


ワクチンの接種が盛んになり、病気が少なくなってくるとどうなるか・・・



・・・



みなさんは、どうなると思います?



ワクチンの接種によって病気が少なくなってくると・・・



・・・



一部の人は忘れてしまうんです、ワクチンによって病気が抑えられているということを。


そんな人たちが、ワクチン接種による事故に目を向けるようになり、
ワクチンに対する疑問を持つようになります。


たとえば、病気が蔓延して人がバタバタ倒れている状況では、
人は「ワクチンをくれ!」と行列を作ります。
しかし、いざワクチンが効いて病気が影をひそめると、
次はワクチン接種による事故に目を向けるようになる、ということです。


そして、ワクチン不足で困った経験がない若い親になると、
「だれも病気になってないじゃん、ワクチンなんて意味ないじゃん」
という考え方になることもありえます。


しかし、もし国民がワクチンの接種を止めてしまうと、
やがて病気が優位になり、また蔓延し始め、
その時あらためてワクチンが効いていたことを実感することになるわけです。


以前、人類の歴史は清潔化の歴史だと書いたことがありますが、
これはまさに、「病気との戦いの歴史」と言い換えることもできます。
大切な人や子供の手を握りながら看取る・・・平気でいられる人はいないですよね。
そんな悲劇を少しでも減らすために、人類は知恵を絞ってきました。
みなさんはワクチンの接種を受けてきたと思いますが、こうやって無事に大人になれたのも、
ワクチンをはじめ、人類が病気と戦ってきた結果というわけです。
(マスターが関わっている「ネパール」という国では、
無事に大人になれない子供が日本よりはるかに多くいます)


冒頭の、子供にワクチンの接種をしないことを選んだA子さんは、
「製薬会社と行政の癒着」だけでなく、「ワクチンの接種が原因で死亡する子供がいる」
ということも理由のひとつに挙げていましたが、以下、どう思いますか?


まず、ワクチンの接種が原因で死亡する人も確かにいるみたいです。
しかしワクチンを接種しないことが原因で死亡する人の方が多いことは、
これまでに充分証明されています。


仮に、ワクチンを接種したために死亡する子供が「100万人に1人」いたとします。
次に、ワクチンを接種しなかったために死亡する子供が「100万人に100人」いたとします。
みなさんは自分の子供に対して、「死亡率100倍」のリスクを負いますか?


行政や医療に「闇の部分」があることは事実です。
人間の判断力の未熟さ、医療の未熟さももちろんありますし、
稀に予想外の大きな被害が出ることもありえます。
それでも、ワクチンのメリットとデメリットを考えた場合、
「接種した方がいい」という結論になると思います。


ということで、

「ワクチンの接種は悪いことですか?」

に対してのマスターの回答は、

「悪いことではありません」

です 。


出産すると、子供は無料で何種類かの予防接種を受けることができますから、
みなさんも今からいろいろ考えてみてください。


最後に、予防接種についてのページを紹介します。

医師の意見
https://allabout.co.jp/gm/gc/377344/
http://synodos.jp/science/13537

個人の意見
http://1-syuhu.com/vaccine-yesorno

上記は肯定的な意見です。
反対意見も検索しましたが、内容が感情的だったり、
個人の思い込みだと思われるものもあり、紹介しにくいと判断しました。
特にインフルエンザワクチンについては、「打ってはいけない」という意見も多々あります。
興味がある人は調べてみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。



ネパールのコーヒーを飲みました
味は・・・想像にお任せします・・・