2017年6月16日

イイ女になるには

(読了目安7分)人気ブログランキングへ


「イイ女」には、「イイ男」が近づいてきます。
では、「イイ女」とは、どんな女性でしょう?
そして「イイ女」になるにはどうすればいいんでしょうか。


世の中にはこんな意見もあります。

「イイ女と言っても、男の好みにもいろいろあるし、一概に言えないわよね」
「簡単に決められるものじゃないですよ」

実際にマスターもそう思うところもあります。
でもね、やはり多くの人が思う「イイ女」というのがあるんです。


それは、「若くて知恵のある女性」です。


以前も書きましたが、小説や映画でも、
女性の主人公は若くて知恵のある人が多くいます。
世界で人気の宮崎駿のアニメ映画、
その主人公たちを思い浮かべてもわかりますよね。
また、若くないなら、「知恵(魅力・人間力)」のある女性が
主人公になる場合が多いです。
単に若いだけでは人気が出ないわけです。


ということで、「イイ女」人気ランキングは・・・

1位 若くて知恵のある女性 (外見的に美しく人間力がある女性)

2位 知恵のある女性 (人間力がある女性)

3位 若い女性 (外見的に美しい女性)

という順です。


このことに気付かず外見だけを磨き続け、人間力を磨かないと悲劇です。
だって、知恵がないまま歳を取るんですから。
たとえば、30歳を過ぎた美しい芸能人のブログを見ると、
知恵のないことがたくさん書いてあってびっくりすることがあります。
言葉の使い方や考え方や、誤字脱字の量にびっくりすることもあります。
また、「夫のために愛情のこもった料理をしましょう」などと書いたり、
レシピ本などを出したりして、「美しくて可愛い奥様」を演出していますが、
最近だと、安田美沙子や小倉優子などの美しい女性たちが、
夫の不倫に悩まされたりしています。
理由は、彼女たちには年相応の知恵がないからです。
知恵がなければ、年齢に対するギャップが広がるだけで、
結婚生活など、真剣な付き合いになるほど周囲は引きます。
マスターは何度も経験していますが、
年輩者が知恵のない言葉を発すると、かなり違和感があります。
もちろんそんな女性は「イイ男」に出会うことはできません。
イイ男は知恵のない女性から逃げますからね。


歳を重ねるということは、知恵を身につける、ということです。
「外見的美しさ」という意味の「若さ」は、
30歳程度をピークにどう頑張っても衰えるわけですから、
生涯衰えることのない「知恵」を身につけることが、
イイ女になる唯一最大の条件です。


ということで、
「イイ女になるには」
の答えは、
「知恵を身につける」
です。


ここでひとつ確認です。
「イイ女」の定義として、マスターは「知恵を身につける」と書きました。
しかし、「私はそう思わない、外見こそイイ女の証!」と感じる女性もいると思います。
確かに一理ありますが、知恵のある男性は、
外見だけでは引き寄せることはできません。
もちろん外見も大切です、しかし外見だけではやがて限界が来ます。


では以下、「イイ女」に近づく2つの話です。
参考にしてください。


◎タバコの投げ捨て

あなたは男性からドライブに誘われました。
その男性は、タバコの吸殻を、運転席の窓から当然のように投げ捨てました。
あなたは次のドライブに誘われて、行きますか?


・・・行きませんよね。


その男性は、「タバコを投げ捨てる」という自分の行為が原因で、
タバコを投げ捨てない価値観を持つあなたを遠ざけてしまったわけです。
彼に誘われて二度目のドライブに行く人は、
タバコの投げ捨てについて同じ価値観を持っている女性に限られます。
つまり、「タバコの投げ捨てを認める女性」に限られるということです。


タバコの投げ捨てを認める女性は、その後彼と付き合うことになりました
めでたしめでたし・・・でしょうか。


そうなんです。
タバコの投げ捨てを認める価値観は「子供の思考」なので、
2人の良好な関係は長く続きませんでした。
2人は別れた後、「イイ人って、なかなかいないなあ・・・」とつくづく思いました。


タバコを投げ捨てる人が、タバコを投げ捨てない人を遠ざけてしまうように、
約束や時間を守らない人は、約束や時間を守る人を遠ざけてしまいます。
愚痴を言う人や挨拶ができない人は、
愚痴を言わない人や挨拶ができる人を遠ざけてしまいます。
価値観が違う人間同士は離れますから、
結果的に価値観の似たもの同士が付き合うことになるわけです。
「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、同じ価値観同士で引き合うわけです。


ただ、価値観の違う人同士でも、時にそれがお互いの刺激になることも充分にあります。
しかしそれは仕事上の刺激のし合いや、恋愛感情外のものがほとんどです。
たしかに恋愛でも「価値観の違い」が刺激となり、急速に恋愛感情が高ぶることもありますが、
結果的に、10年20年とその感情が続くことはなく、
初期に感じた「刺激」が、ただの「違和感」になってしまうことがほとんどです。
それはみなさんのこれまでの恋愛を振り返ればわかると思いますし、
「性格の不一致」と表現される離婚原因は、まさに「価値観の違い」を表しています。
長く続く楽しい恋愛や結婚にとって、価値観が同じであることは、とても大切なことです。
しかし、何度も書きますが、「悪い方」の価値観、
つまり「子供の価値観」で一致してしまうと、長く愛されることはないわけです。


たとえば、

「タバコの投げ捨てをする」 
「タバコの投げ捨てをしない」

これで言えば、「タバコの投げ捨てをする」が「子供の価値観」です。
「イイ女」はもちろんタバコの投げ捨てをしません。



◎あなたを見れば彼氏がわかる

以下は、「あなたを見れば彼氏がわかる」・・・という話です。
いまあなたに彼氏がいないなら、将来どんな彼氏ができるかがわかります。


金髪で、お酒・タバコ・家出・男遊びがやめられない
ヤンキー女子中学生、K子さんがいました。
K子さんが「アタシの彼氏さあ・・・」と、
自分の彼氏についてあなたに話しはじめました・・・
そのとき、あなたが想像する「彼氏像」はどんなでしょうか?

1:「14歳のマジメな中学生男子」

2:「お酒、タバコ、パチンコ、ケンカ、無免許運転が好きな17歳のヤンキー」

3:「25歳の爽やか独身サラリーマン」

4:「40歳の太った独身サラリーマン」

5:「60歳の妻子持ち大手会社社長」

・・・

やっぱり、K子さんの彼氏として一番思い浮かぶのは、「2」の、
「お酒、タバコ、パチンコ、ケンカ、無免許運転が好きな17歳のヤンキー」でしょ?
1ではK子さんにとって物足りない男性のはずです。
3では男性側が彼女を相手にしないはずです。
4や5では「彼氏」ではなく「援助交際・愛人」の領域です。


「その女性を見れば、彼氏を紹介されなくても、彼氏が見える」
ということがわかると思います。
「価値観が同じ人同士が付き合う」という視点から女性を見るだけで、
彼氏のことがだいたいわかるわけです。


みなさんにとって17歳のヤンキーは、「イイ男」でしょうか?


違いますよね。
きっとみなさんにとっては「ダメ男」です。


でも、ヤンキーの女子中学生、K子さんにとっては「イイ男」です。
みなさんが「あんな男、やめたら?」なんて言ってももちろん別れません。
K子さんにとって「イイ男」、みなさんにとって「ダメ男」なわけです。


話は戻ります。
・・・ほどなくK子さんは彼氏に浮気をされ、殴られ、別れることになりました。
楽しい恋愛期間が続いたのは、ほんの数ヶ月でした。


K子さんは言います。


「“一生大切にする”って言ってたのに騙された・・・
世の中にはイイ男がいない!」


みなさんから見たら、世の中にイイ男がいないのではなく、
「K子さんに男を見る目がない」ということがはっきりわかると思いますが、
彼女はそう思っていないんです。
ですから彼女は成長せず、また同じような男性を選ぶことになります。

・・・

この話を読んで、「ドキッ」とした人、いませんか?


彼女は「中学生」でしたが、結局どんな年代の人でも、
「長く愛されたい」と悩んでいる人は、
多かれ少なかれK子さんと似たようなことをしているんです。


「騙された・・・悔しい!」
「世の中にはイイ男がいない!」
K子さんの言葉に対して、みなさんは
「ちょ、ちょっと待ってよ、タバコを投げ捨てる男なんて、
誰が見ても彼はイイ男じゃないでしょう、あんたも悪いよ」
と思うはずです。


そして、
「彼が私のことを一生大切にするって言ったから信じたんだもん」
という言葉に対して、みなさんは
「ちょっと待ってよ、彼の言葉を信じる方も信じる方でしょ。あんたも悪いよ」
と思うはずです。


楽しい恋愛が長く続かないのは、彼が悪いわけではなく、
自分の「男を見る目」がなかっただけです。
「彼はウソをついた・私は騙された」と考える女性もいますが、
ウソをついたり騙したりする男性を見極められず、
それを「イイ男」と判断してしまうのも女性の実力のうちです。
そしてそのことに途中で気付いても、結局別れない・・・
これも女性の実力のうちです。


ですから、彼を責めるのではなく、自分を鍛えることが必要です。
彼を責めるだけでは自分を鍛えることはできません。
自分を鍛えないということは、成長しないまま歳を取るということなんです。
歳を取るならその分成長しないと、「知恵のないおばさん」になります。
つまり、はじめに書いた人気ランキング1~3位で言えば、
最後の3位になってしまうわけです。



◎まとめ

では話をまとめてみますね。
恋愛がうまくいかないヤンキーの女子中学生も、
そして恋愛の悩みの中にいるあなたも、
「イイ男」を「イイ男」だと判断できないために、今の環境があります。
「イイ男」を「イイ男」だと判断できる力を身に付けたとき、
あなたは「イイ男」を見つけることができます。
イイ男を見極める実力を身に付ければ、
あとは手に入れる実力があるかどうかです。
「手に入れる実力」とは、愛をそそぐ力があるかどうかということです。
自分を愛せない人が他人を愛せるはずはありませんから、
愛をそそぐとは、まず自分を愛することです。
自分を愛するとは、自分を、「なりたい自分」にしてあげることです。
これができれば、結果的に長く愛されます。


恋愛や人間関係が表面的にうまくいっているように見えても、
大切なところでうまくいかない人は、自分を愛していません。
自分を愛しているかどうか、ブログを読みながら、
できるだけ客観的に再確認してみてください。
※「ダイエット」カテゴリーと「お酒」カテゴリーがわかりやすいと思います



次回予告:

次回は「あなたを見れば彼氏がわかる」について、他の話をします。

ある女性がマスターにこう言いました。
「彼氏(B君)は午前中に到着します」。
しかしマスターはわかっていました、B君の到着が午後になるということを。

彼女よりマスターの方がB君の到着時間を正しく判断してしまった話です。
これは占いのやり方にも通じるものです。
マスターは占い師ではありませんが、占い師から相談を受けることはあります。
占いの本質も見えますので、占い系に興味がある人も楽しみにしてください。
高校生ヤンキーよりもだいぶ年上の男女の話ですから、
みなさんにとって、より現実的な話と言えるかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。



今日も天気が良く、開店直後にお客様です(地図を見ています)
トンビとウグイスの声が心地よく、ゆっくりくつろいでくれました