2017年6月1日

タイミングが合えば

(読了目安3分)人気ブログランキングへ


みなさんも経験したことがあるかもしれませんが、
言葉が伝わるには、「タイミング」があります。
相手が子供すぎれば全く意味がわかってもらえませんし、
相手が大人なら、「そんなこと知ってるよ」、と言われてしまいます。
また、相手が大人でも、興味を持っていない内容なら、
やはり話は伝わりませんし、興味がある内容なら、
とても有意義な場合もあります。


言葉は、「まさに今!」という絶妙のタイミングで伝われば、
相手にとって大きなプラスになる場合もあり、
逆のタイミングだと、大きな反発を招くこともあります。
同じ言葉でも、タイミングが違うと相手の感じ方も様々です。


・・・


タバコを投げ捨てることが「イケてる」と信じている高校生のヤンキーに対して、

「タバコの投げ捨ては子供みたいでダサいよ」
「イキがるのは内面的に弱い人がやることだよ」
「タバコを投げ捨てると知恵のない人たちを集めるよ」
「知恵のない人たちを集めると愛が遠ざかるよ」
「愛が手に入らないとストレスから解放されないよ」

こんなことをマスターが言っても、ヤンキーはタバコを投げ捨てるはずです。
言葉が伝わらないどころか、「うぜーよジジイ」となるかもしれません。
いつか、ヤンキーにもマスターの言葉の意味は理解できるときがきます。
でも今は、タイミングが違ったということです。


彼らは長く愛されることはないと思いますが、
マスターだって若いころは、誰の意見も聞き入れず、自分のやりたい放題でした。


大人には子供の気持ちはわかりますが、
子供には大人の気持ちはわかりません。
「大人」を体験したことがないからです。
ですから、相手があまりにも子供の思考の場合は、
大人からすれば、「言ってもわからないだろうから、自由にやりなさい」となります。
人の話を聞くことができない人は、体験から学べばいいわけです。


ただ、このブログを読んでくれているみなさんは、
おそらく高校生ヤンキーの精神年齢は卒業しているはずです。
「タバコは愛じゃないよ・愛をそそがないと愛されないよ」
こう言われたとき、「たしかにそうかもしれない」と思える人たちですよね。
このブログの第一話、「16の質問」の内容も、全くわからないわけではないですよね。
むしろ、「わかっちゃいるけど・・・あとは行動するだけなんです」とか、
「マスターの言葉で、曇っていた視界が晴れた気がする」など、
徐々に大人になりつつあり、マスターの言葉が届くタイミングにある人たちだと思います。


世の中には、いろいろな考え方があります。
人はそれぞれが違う考え方を持ち、それは「価値観の違い」とも言われています。
価値観の違いそのものについては、「あって当然」、
むしろ価値観の違いは、なくてはならないものです。
価値観の違いこそ、その人をその人にしている大切な要素であり、
新しいものを生み出す原動力になっているからです。


価値観の違いは、なくてはならないものなんですが、
いけないことは、価値観の違う相手に自分の価値観を押し付け、
感情的になって否定したり批判したりして争うことや、ストレスを溜めてしまうことです。
今のマスターはアラフィフですが、20代前半のときにこのブログを読んでいたら、
全く興味を持たず、むしろ「愛?キレイゴト言うなよ」とバカにし、
記事の内容に対してストレスを溜めていたかもしれません。


しかし今は、結婚し、子育ての経験を経て、
以前とは違った気持ちで愛についてブログを書いています。
若いみなさんとマスターでは、価値観にまだまだ大きな差があるかもしれませんが、
記事のほんの一部にでも「なるほど」「そんな考え方もあるのか」などと思えたなら、
このブログがみなさんのお役に立てるタイミングかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。




夜の娘・・・オムレツの練習です


















午前中は妻と買い物に出かけました
ここの防波堤で魚釣りをする人がたくさんいます



















山道を通って帰宅です
風が爽やかでドライブには最高でした