2017年5月6日

自分と結婚できますか?

(読了目安2分)人気ブログランキングへ


地球で一人きりになったときに求めるものが、人が本当に欲しいものです。
多くの人は地球で一人きりになったとき、「人が欲しい」と願います。
そして地球で二人きりになるとしたら、同年代の異性を求めます。
つまり、人が本当に欲しいものは、「同年代のパートナー」です。
※あなたが本当にほしいもの<前編><後編>を参照


そして、そのパートナーとケンカしたいか仲良くしたいか尋ねると、
全員が「仲良くしたい」と答えます。


ということで、
「同年代のパートナーと仲良くすること」
この目的を達成するための努力をしていれば、
人生に後悔はありません。


その具体的なスタートラインのひとつが、「結婚」です。



今回は、

「結婚したいけどできない、でもしたい」
「彼氏が欲しいけどできない、でも欲しい」

こう思っている女性へ、問題解決のヒントです。


・・・


あなたは外出して一番初めに会った独身男性と結婚できますか?


できない人がほとんどだと思いますが、それは、
きっとその男性が、その時点であなたの理想ではないからです。


それでもどうしても結婚しなければならないなら、
その男性に多くの要求をしますよね?


「もっと若く見える方がいい、ファッションがイケてない、顔がイマイチ、
オヤジ臭い、年収が足りない、目つきがいやだ、声が小さい、
長男は嫌い、親と同居はだめ、職業が不安定・・・」


もう言いたい放題です。


つまり、あなたはその男性に対して「ありのままではいけない」と言っています。


ということで、あなたも「ありのまま」ではいけません。


ありのままのあなたでは、なかなかパートナーは見つからないわけです。


結婚したいのにできないなら、それは、
あなたがありのままの男性と結婚したくないのと同じで、
男性もありのままのあなたと結婚したくないからです。


自分が男なら、自分と結婚しますか?
自分が男なら、自分を彼女にしますか?


もし「はい」と言えないなら、「はい」と言える自分はどんな自分か考え、
そんな自分に近づく努力を続けてみましょう。
それが、「愛する努力・自分を愛する」ということです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。