2017年5月20日

ダイエット 4

(読了目安7分)人気ブログランキングへ

◎ダイエットにはどんな方法があるの?

ちまたで言われる「〇〇ダイエット」・・・いろいろあります。
流行っては消え、流行っては消えを繰り返しながら、今に至ります。
調べてみると、りんごダイエット・こんにゃくダイエット・カプサイシンダイエット・
納豆ダイエット・おからダイエット・トマトダイエット・寒天ダイエットなどがありました。
今は「炭水化物抜きダイエット」が主流なんでしょうかね。
この30年、メディアに出たものは、食品や器具など、20や30どころではありません。


マスターはこれらのダイエット方法について身体を張って調べたことはありませんが、
「食事法」にしても「トレーニング法」にしても、なかなか長く続かず、
一部の人にしか効果が出ないことは、現実として見てきています。


「営利目的のマスメディアが流すダイエット法」・・・
何度も試した人ならウスウス感じていると思いますけど、
基本的に信じない方が賢明です。


これは、「一時的な流行」であって、
流行を仕掛けた側や、その関係者が利益をあげるためのものなんです。
本当に効果的なダイエット法があれば、それが定着しているはずですもんね。


ということで、まず、
「マスメディアから流れてくる情報を鵜呑みしないこと」、
これが「大人の思考のダイエット」の第一歩です。


ではどんなダイエット方法があるかというと、基本的なこととしていくつかあります。


マスターは20代のころ、食と運動について勉強した時期がありました。


「食」関連では、基礎代謝とか、5大栄養素とか、血糖値とか、GI値とか、
「運動」関連では、速筋と遅筋、有酸素運動と無酸素運動、ストレッチとかです。


他にもいろいろ勉強した時期もありましたが、結論としてはとてもシンプルで、
「学問にこだわらず、食事を減らして運動をする」
たったこれだけです。
競技レベルではなく、「一般的なダイエット」ならこれで充分です。


実際に「本質的な努力をすれば」の内容は、
この通りにやっただけのダイエットです。


ただ、人によってダイエットの目的は違うので、
目的に合わせる必要はあると思います。

たとえば、

「体重を減らしたいだけ」
「体重を減らして筋力を上げたい」
「体重を減らして体形を変えたい」
「体脂肪率を減らしたい」
「体重を変えず筋肉量を増やしたい」

などの目的に合わせた方法をとる必要がある、ということです。


以下、一応目安として簡単に書きますね。

★単に体重を減らす方法は、「食べる量を減らす」、または「軽い運動」です。
いつもより食べる量を減らし、いつもより運動するのが一般的です。


★筋力をアップするには筋トレが必要です。

◎瞬発力系の「速筋」を鍛えるなら、強い負荷で短時間の筋トレ
(重いダンベルやバーベルなどの無酸素運動)

◎持久力系の「遅筋」を鍛えるなら、弱い負荷で長時間の筋トレ
(心拍数120程度で1時間ジョギングとか水泳とか)


★体脂肪率を減らすなら、脂肪を燃やす有酸素運動がポイントです。


★体重を変えず筋肉量を増やすには、体脂肪を落としつつたんぱく質をとり、
無酸素運動の筋トレで、速筋を太くする必要があります。
結果的に体脂肪率も減ります。


こんな感じで、個人の目標に合わせてメニューを決めて、
あとはそれを根気よくやるだけでいいんです。


必要なものは、決めたことをやり通す「意志」です。
「目標体重にならなかったらその場で体重計が大爆発する」・・・
これなら、みんなやりますよね。
ですから、本来はみんなダイエットができるんです。


あとはどうやって覚悟するかです。
目先の欲につられて「一生系ダイエット」をやり続け、周囲からの信用をなくしていくのか、
ダイエットを一発で決めて自信をつけ、知恵のあるパートナーを手に入れるのか・・・
ダイエットを成功させるために大切なことは、
外からの情報ではなく、みなさんの心の中にありそうですね。




◎江原啓之のダイエットって・・・

江原啓之という霊能者のような男性がいますが、
彼の体重の変動が、いろいろな意味で興味深いです。


マスターの家には、以前誰かからもらった
「幸運を引きよせるスピリチュアルブック(2001年4月20日初版 王様文庫)」
という本があります。
100万部売れたようなので、このブログを読んでくれている人の中に、
この本を持っている人もいるんじゃないでしょうか?


気になるのは、この本の127ページから131ページの話についてです。
痩せることをテーマにした内容の中に、「和田式ダイエット法」というのがあり、
江原さんは、「和田式ダイエットは優れている・私もやっています」と、
いろいろともっともらしいことを書いています。


彼が和田式ダイエットで少し体重を落としたのは事実みたいですが、
その後はリバウンドを繰り返しているようなんです。
マスターは、「大人の思考ならダイエットは成功します」と書きましたが、
実は江原さんは、基本的に「痩せられないまま」現在に至っています。


そう、江原さんはダイエットに成功していないんです。
そして、ダイエットに成功しないと、彼の家族は周囲からこう言われますよね。


「おまえのオヤジ、ダイエットしてるのに全然痩せてないじゃん」
「言ってることとやってることが一致してないよ」


子供だけではなく、江原さん自身も悲しくなるでしょうし、
100万部売れた本で和田式ダイエットを紹介しているということは、
もし成功しないと、100万人に対して和田式ダイエットを否定することにもなりかねません。
江原さんと和田さんが、お互いに「愛」で接しているなら、必ず成功しているはずなんです。


しかし江原さんの体重は増えたり減ったりみたいですから、
実際は、江原さんはダイエット法を紹介したものの、
自分で実践できなかった、ということになります。


1人で勝手にやって勝手に失敗するならまだいいんです。
しかし「愛」を重んじ、影響力の大きな江原さんが
自分の体重をコントロールできないとしたら・・・これは大変なことです。


その本の文中には、要約すると「私は憑依体質だから太りやすい」とあります。
しかし、「憑依」を取り除く、もしくは改善することは、
まさに彼の本業で、彼なら簡単にできるはずです。


そして、「憑依体質は太りやすい」、これはいいとして、
だからといって本当に太っていては、話になりませんね。
江原さんに愛があれば、以下のようになるはずです。


「私は憑依体質で太りやすいんですが、ダイエットをします。
有言実行が愛です。愛の力で憑依体質を乗り越えてみせましょう。
ほら、30キロダイエット達成です。みなさんにも和田式ダイエットをオススメします」


江原さんは、マスコミに叩かれたときや、嫌なことがあったとき、ストレスを発散できず、
たくさん食べてしまった可能性があると思います(特に、大好きな寿司とパスタを)。
しかし、「ストレス発散のために食べる」という行為は、子供の思考の典型です。
そもそも江原さんの普段の言葉が本心なら、彼にストレスは溜まらないはずなんです。


そして、仮にストレスが溜まっても、妻との信頼や子供に対する愛、
つまり、「食べる以上の喜び」があれば、食べる必要はありません。


また、江原さんは、自分を支持してくれる「エハラー」のみなさんのためにも、
ダイエットを一発で成功させ、体型を維持する必要があります。


そうすることで、エハラーは胸を張って江原さんの追っかけをすることができるわけですし、
和田式ダイエット法を心から信じる気持ちは、
エハラーたちのダイエットを成功させる原動力にもなります。


江原さんがダイエットを成功させられない理由は簡単です。


単に、食べ過ぎているからです。


彼が語る考え方を彼自身が実践できていれば、彼はスリムなはずですから、
彼の考え方は、本人が実践できないような「高度な話・夢のような話」なのかもしれません。
理想の体重になりたがっている自分を太めのままにしておくのは、
自分に対する愛ではありませんよね。
彼は自分を愛していないことになりますから、愛と平和を語るにはちょっと無理があります。


もしかして、「エハラー」のみなさんの中では、この類の話はタブーなのかもしれません。
だけど不思議だと思いませんか?
スピリチュアルリーダーが、自分の体重をコントロールできないままでは、
信者のみなさんも自分の体重をコントロールする気なんかなくしますから、
信者に対する愛情とは言えません。
言ってみれば、メタボに警鐘を鳴らす内科医が太っているのと同じような状況です。
患者に対する愛があれば、まず自分が「お手本」を見せるはずです。


ちなみにマスターは結婚してから15年以上、体重はそのままです。
もし太ったら、妻や子供の誇りじゃなくなるし、子供たちがからかわれるし、
生活習慣病の心配は増えるし、服は買い足す必要があるし、
食費はかかるし・・・これって愛じゃありませんからね。
マスターは、江原さん同様、寿司もパスタも大好きでおいしく食べることもできますが、
食べる以上の喜びがあるので、わざわざたくさん食べる必要がないんです。


江原さんが本気で痩せたいなら、彼のダイエットはマスターが担当してもいいですね。
もし江原さんが痩せられなくて困っていたら、
だれかマスターのブログを紹介してあげてください。
マスターの言うとおりにできれば、憑依体質とか関係なく痩せられます。


ということで、今回は以上です。
今後も順不同で以下の内容を予定しています。

◎栄養は大切ですか?
◎男性はどんな体形を好みますか?
◎高校生のダイエット
◎どこまでが幸せ太り?
◎食べ物は?運動は?
◎ちまたのダイエット方法について
◎雑誌やテレビなどの「ダイエット特集」について
◎ダイエット特集がなくならないわけ
◎ダイエットが失敗する理由
◎ダイエットを成功させるには
◎規則正しく食べなければいけませんか?
◎1日に何食食べればいいんでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。




写真の真ん中になにがあるかわかりますか?


















先日娘が作った巣箱です
鳥が入らなくても「かわいい」ということで、つけてみました


















今日、娘は初めて「盛り付け」のお手伝いです
これまでは、お父さんとお母さんの仕事のジャマをしないことが仕事でしたが、
これからは一歩前進し、店の役に立つ仕事もできるようになりそうです


















「ツタンカーメン」という品種の豆が収穫できました


















お米と一緒に炊き、半日保温すると、赤飯のようになります