2017年5月10日

ノーリスク ハイリターン

(読了目安5分)人気ブログランキングへ


今回のテーマは「ノーリスク ハイリターン」です。


「ノーリスク」というのは、「リスクがない」、ということです。
「ハイリターン」というのは、「大きな物を手にいれる」、ということです。


「ノーリスク ハイリターン」とは、
「リスクを負わないで大きな物を手にいれる」
ということですが、そんな「おいしい話」はあるんでしょうか。


世の中、
「大きなものを手に入れるには、大きなリスクを負わなければならない」
というのが通説です。
また、「ノーリスク ハイリターン」のような「おいしい話」には、
必ず裏があると言われます。
そう、「ノーリスク ハイリターン」は、通常はありえないと考えられています。


でも・・・実際はあります。


ある程度の苦労を乗り越えた先に、「ノーリスク ハイリターン」の世界はあります。


失恋した女性の中には、大きく傷つき、「もう男はこりごり」と言って、
男性との関わりを避ける人がいます。
避けるだけではなく、男性を憎んだり、男性恐怖症に陥ったり、自殺してしまう女性もいます。
異性との深い関係は、その場の心の充実も大きい代わりに、
別れたときの傷も大きなものになるからです。


これが、大きなリスクを負って大きなリターンを得るパターン、
つまり、「ハイリスク ハイリターン」の一例です。


別れの痛み(リスク)を二度と味わいたくないので、よりリスクの小さなものとして、
恋愛するのをやめ、ペットや宗教、趣味を選ぶようになる人も少なくありません。


以下、日常的な範囲のリスクとリターンの関係について、
心の充実度が小さいものから5段階で書いてみます。


1) ノーリスク ノーリターン 

リスクがない代わりに充実感もない状態。
なにもしない状態です。
なにもしない状態で退屈ですが、特に悪いことも起こりません。



2) ローリスク  ローリターン

リスクが少ないが、充実感もそれなりのもの。
主に趣味の世界です。
趣味の側から裏切られることはありませんから、安心していられます。
「温かみ・感情移入」に乏しいため、人間関係と比べると心の充実度は低くなります。



3) ミドルリスク ミドルリターン

リスクがそこそこあり、充実感もそこそこあるもの。
ペットや宗教の世界です。
哺乳類をはじめ爬虫類など、種類はありますが、基本的に
「感情移入ができ、動くもの」がいることで、心の充実を得ることができます。
しかし「ペットの脱走」「ペットの死」「ペットが邪魔になる」などのリスクがあります。
宗教は、仲間から否定されませんし、もし信じきることができれば心の充実はそこそこあります。
他宗教との争いに巻き込まれたり、
教祖が「脱税」や「ワイセツ罪」などで逮捕されるリスクがあります。



4) ハイリスク ハイリターン

リスクが大きいが、充実感も大きい状態。
人間関係、特に異性との肉体関係を含む世界です。
時に大変な苦痛も伴いますが、心の奥底から充実感を得ることができます。
本来、人はこの世界で得られる充実感を求めています。
人は人と関わることで、人でいられるからです。
しかし、大きな快感の反面、苦痛も激しいため、この世界を避ける人もいます。
ハイリスクになってしまうのは、見返りを求め、自分が正しいと信じているからです。
人間の不完全性を信じ、見返りを求めず、愛を先払いできるようになると、
次の段階、つまり、「ノーリスク ハイリターン」の世界の入口に立つことができます。



5) ノーリスク ハイリターン

リスクがなく、充実感が大きい状態。
これからきっとみなさんが体験する「愛」の領域です。
愛をそそげる人が体験できる世界で、たとえば「赤ちゃんをあやす母親」の心境です。
また、「人類愛」を実践している人もこの世界の人と言えます。
本人は、ただ愛情をそそぐだけで幸せで、見返りは求めていませんから、
心の乱れはなく、ストレスとは無縁です。
「ノーリスク ハイリターン」の領域は、学問や宗教を超えた「愛・平和・知恵」の世界です。
その世界に「助け合い」はあっても「争い」はありません。
お金や暴力では作り上げることができない世界です。


また、「ノーリスク ハイリターン」の世界は、
生きている人間同士の関わりで実現するものです。
さらに言えば、同年代の異性、もしくは親子の関係でより強く実現が可能です。


初めに書いた「ある程度の苦労を乗り越えた先に」というのは、
「愛する努力をし続けた先に」という意味です。
愛する努力というのは、なにが愛か常に自分に問いかけ、
愛だと思うことを実践し続ける努力です。
なにが愛なのか正しく判断できていれば、
「愛をそそぐから愛が返ってくる(愛される)」という「好循環」になり、
「ノーリスク ハイリターン」の状態が長く続きます。
これが、「長く愛されている」ということです。


・・・


以上、リスクとリターンの関係を5段階で書いてみましたが、
やはりみなさんが目指すのは、最後の「ノーリスク ハイリターン」だと思います。


「ノーリスク ハイリターン」のポイントは、「人」です。


決して「宗教」や、スピリチュアル系の世界で言う「大いなる力」や、
「ペット・趣味・資格」などでは実現しない世界です。
その理由は単純で、もし「ノーリスク ハイリターン」の世界が、
人間対人間以外の方法で実現してしまったら、
人は他人との関係に興味を失い、「絶滅してしまうから」です。
人間同士の深い関わりこそ、人間にとって最も心地良いものとなっているわけです。


また、もしどこかに「大いなる力」が存在するなら、
「大いなる力」は、人類が「大いなる力」に夢中になることは望みません。
「大いなる力」が人類に望むとしたら、人類が愛をそそぎ合い、平和に暮らすことです。



◎まとめ

「ノーリスク ハイリターン」の世界はありますが、
その世界は、「お金」や「力」では開けることができない扉の向こう側にあります。
その世界を見ることができるのは、愛を実践している人に限られます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。




スタッフは薪割り体験


















近所のおじさんが、釣ったヒラメを見せてくれました
明日刺身にして持ってきてくれるそうです
マスターの家では娘が一番魚好きです