2017年4月8日

焼きたてパンは教えてくれる

(読了目安5分)人気ブログランキングへ


さて、今回のタイトルは「焼きたてパンは教えてくれる」です。

今はスタッフに任せていますが、マスターは以前、
ほとんど毎朝、「焼きたて」のパンを切っていました。
ホームべカリーで焼きあがってすぐ、熱々の食パンを、
上から見て十字に切り、4等分する作業です。
今まで2000個近い焼きたてパンを切ってきて、いろいろと学ぶことがありました。

・・・

マスターの店は、田舎暮らしや店舗経営の体験を希望する人を受け入れていて、
いままでに100人以上の女性が、焼きたてのパンを切る体験をしています。


切ってもらったパンを見ると、その人の気配りや注意力などが見えてくるんです。
そしてそこから、その人の対人関係も見えてきます。


パンが焼きたてだと、表面がパリッと硬く、中がふわふわと柔らかいためか、
押しつぶすように切りながらボロボロにしてしまう人や、
4等分とは程遠く大きさに差がでてしまう人などが多く、
大体の場合、「お客様に出せないレベル」のパンになってしまいます。


中には、「こんなもんでしょ?」と、そのボロボロさに気付かない人もいます。
また、気付いたとしても、なぜボロボロになったか理由が自分ではわからず、
翌朝もう一度挑戦しても、大きな改善は見られないことがほとんどです。


4等分にするつもりが、自分の想像と全然違ってしまい、思わず笑い出す人もいます。


100人中90人が、いろいろな理由から、カッチリと4等分できないんです。
いずれにしても、パンの形や表情が「うまく切れていない」と証明しているわけですから、
良好なパンの形に切るには、自分の切り方を変える必要があります。


では、なぜマスターはお客さまに出せるレベルで切れるのか。
それは・・・何度も失敗してきた経験から、ある程度学んでいるからです。
教訓を元に、焼きたてのパンをきれいに切る方法を考え、実践しているからです。


パンの形、硬さ、包丁の長さ、断面がきれいになる仕組みなどを考え、
「パンの声」を聞きながら切ってあげると、きれいに切ることができます。
(↑パンから声が出ているわけではないですけどね)


このことは、仕事・恋愛・人間関係など、人生全般にも同じことが言えます。
マスターはいま現在、人生のストレスはほとんどありませんが、
若い人の中には、人生がうまくいっていない人も多いと思います。
焼きたてパンを切るのと同じように、
自分が他の人に対してなにをしているのかさえわかっていない人、
なにをしているかわかっていても、改善方法がわからない人、
改善方法がわかっていても、行動できない人、
行動しても、結局見当違いだった人、
また、自分に原因があると気付かない人もいれば、
気付いているけどその先の対処ができない人もいます。
その状況証拠が「うまくいっていない」と証明しているわけですから、
良好な人生を送るには、自分の生き方を変える必要があります。


ではなぜマスターはストレスがほとんどないのか。
それは・・・何度も失敗してきた経験から、ある程度学んでいるからです。
教訓を元に、以前より「愛し方」がわかるようになり、実践しているからです。


人の心の仕組みや社会の仕組みなどを考え、相手の心の声を聞きながら、
相手の望むように行動すれば、ストレスのない人生を送ることができます。


焼きたてのパン切りで例えるなら、まずはじめにパンの一番短い距離の部分を切ることや、
包丁の刃渡りを全部使い、刃を長く素早く前後させ、
下方向にはゆっくりと、そして一定スピードで切り進めていく工夫が大切です。
同時に、包丁が全体の真ん中を通過しているか、いつも感じ取りながら切ります。
そして最後は切り離れがいいように、じっくりと念入りに硬い部分を切ります。
さらに、2つに切ったパンを・・・
こんなふうに続きます。
「パンの声」を聞きながら切り方を学んで実践すれば、パンをきれいに切れるようになります。



◎心の声

「パンの声」同様、人生でも、「人の声(心の声)」を聞けるようになれば、
人間関係がうまくいき、ストレスを感じることはなくなります。
「心の声」を聞くには、自分の声を聞いてみればいいんです。


たとえば誰かの体臭が気になったとき、あなたは心の中で「体臭イヤ」とつぶやきますから、
自分がそれをしない人、つまり体臭のない人になればいいわけです。
「挨拶してもらえなくて寂しかった」と思うなら、自分は挨拶する人になればいいんです。
逆に、「あの人の香り、素敵」と思ったら、自分も素敵な香りに気を使う人になればいいですし、
「美しい挨拶って嬉しい」と思えば、自分もマネをすればいいんです。


また、典型的な例として、太っている人と接したときのあなたの「心の声」は、
「ちょっと太りすぎじゃない?・痩せたら?・ストレス溜まってない?・自分に甘いね」
などの否定的なものだと思いますが、実際にあなたが発する声は、

「それもいいんじゃない?・健康ならいいと思うよ・おいしいもの食べたいもんね」
という肯定的なものがほとんどだと思います。


ですからあなたが太っている場合、周囲の「心の声」は
「ちょっと太りすぎじゃない?・痩せたら?・ストレス溜まってない?・自分に甘いね」
というものなんです。


周囲からの「心の声」を聞き入れて、痩せることができれば、
あなたは「心の声」を聞ける人になれるわけです。


そうやって、人に対する自分の心の声を自分に当てはめて考え、
実践していくことが、「愛する努力」です。
これを積み重ねて生きることで、周囲に愛が伝わり、
人生が明るく楽しいものになっていきます。


マスターが生活を共にした300人以上の女性の中には、
「人間関係がうまくいかない、長く愛されない」という女性も少なくありませんでしたが、
そんな女性にはそれぞれに、「心の声」を聞く力が未熟でした。


しかし、もし自分を変えられれば、飛躍的に愛に近づく女性がほとんどでした。
中には日本を代表するほどの知恵と美しさを兼ね備えた女性になれそうな、
宝石の原石のような女性もいました。


おそらくブログを読んでくれているみなさんも、
今よりもさらに愛に近づくことができる女性がほとんどだと思います。


どんなことに気をつけて自分を磨けばいいか、
追々「実践編」カテゴリーに書いていくつもりですが、
たとえば「猫背」や「暗い表情」なんかは、改善すればすぐに「愛」になります。
人生がうまくいかない人は、胸を張って少しだけあごを引き、
明るい表情で歩き、笑顔で返事をし、大きな声で話しましょう。
それに加えて、挨拶は元気に、否定的なことを言わない、
口臭や体臭に気をつけるなどの気使いができれば、さらに大きな愛と言えます。
自分の才能を磨かないままでいるのは本当にもったいないことですから、
実践できそうなところからやってみてください。
愛する努力を重ね、愛する力を身につけるほど、人の「心の声」が聞こえるようになります。



◎伝えたいこと

人間関係がうまくいかないと感じているみなさんに、伝えておきたいことがあります。

それは・・・

「答えは外側にはない、自分の中にある」

ということです。

以下の青文字は、愛の基本です。



自分の「幸・不幸」を他人に委ねるのはやめましょう。

自分が変わってしまえば世の中が変わります。

あなたは長く愛されたいはずです。

しかし、愛は誰も運んできてくれません。

でも、あなたは愛を手に入れることができます。

愛は自分の中にあるからです。

あなたはいつでも、どこにいても、愛と一緒です。

でも、それを見つけるのはあなた自身です。

他人から、「そこに愛があるよ」と言われても、
あなたは自分の目で見なければ納得しないでしょう。

「愛」は人間にとって大変価値のあるものですから、
手に入れるには相応の努力が必要になります。

愛は「外側」にはなく、心の旅の途中、経験や苦痛の向こう側に見つけるものです。

高峰に挑む登山家のように、途中で命を落とすこともあるかもしれません。

それでもあなたは自分の力で愛を見つけてください。

長く愛されるには、それしか方法がないからです。


マスターは、みなさんが自分の力で愛にたどりつくためのヒントを書き続けます。
時には納得し、時にはバカげていると感じる内容もあるかもしれません。
人はそれぞれ感じ方が違いますからね。
それでも愛をこめて書き続けていきます。



◎余談

「ホームベーカリー」を持っている人は、一度、焼きたて(1分以内)のときに、
「上から見て十字に切った形」になる方法で、「4等分」に挑戦してみてください。
表面がカリカリに焼けていますから、慣れていないといろいろなことが起こるかもしれません。
自分は「できているつもり」でも、状況証拠は「できていない」と証明してくれるはずです。
パンが、自分の思い込みや力不足を教えてくれるんですから、
朝から、他人を責める気なんかどこかへ行ってしまいます。
それだけでもホームベーカリーを使う価値はあるかもしれませんね。
さらに、焼きたてはおいしいですから、毎朝いいことばかりです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。