2017年4月23日

女子力より人間力

(読了目安3分)人気ブログランキングへ


仮にあなたが、

「私はモテない、結婚したくてもできないかも。
彼氏はできるけど長く続かない。いったいなにが悪いんだろう・・・」

こんなふうに悩んでいる女子だとします。
そして「女子力をつければモテる」と信じ、化粧やファッション、料理などに励むとします。


外見的に美しくなることや、料理のスキルを磨くことは悪いことではありませんが、
その前にやることがないか、ちょっと考えてみましょう。


もしあなたが、いつも猫背で、声が小さくて、表情が暗くて、否定的なことを言い、
クチャクチャと音を出して食べ、元気がなく、口臭や体臭が強かったら・・・
男性はあなたに近づくと思いますか?


近づきませんよね。


もし近づくとしても、モテない男性がセックスをするためにあなたに近づき、
あなたに飽きたら、または、あなたがその男性に飽きたら、別れることになると思います。


「私はモテない、結婚したくてもできないかも。
彼氏はできるけど長く続かない。いったいなにが悪いんだろう・・・」
この悩みの原因は、「人間力」が足りないことです。
たとえ女子力があっても、人間力が足りないんです。


若い女子が、モテるために「料理」の腕を上げようとするように、
若い男子も、手っ取り早くモテるために「ギター」の練習をすることがありますが、
これは人間力とは別のもので、言ってみれば「男子力」です。
ギターが上手なところに惚れてその男性と付き合うとどうなるか、
答えを知っている女性もいると思います。


女子力を鍛え、たとえ瞬間的にモテたとしても、「男女関係」が少し続くだけで、
良好な「人間関係」を続けることはできないわけです。


結局のところ、安定した人間関係にとって大切なものは「人間力」です。


では「人間力」とはなんでしょうか。


それは、

「男女に関係なく、人として大切なこと」

です。


「あいさつができるか」
「約束を守れるか」

などの基本的なことはもちろん、上に書いたことも大切ですし、
このブログ全体に書いてあるように、
「大人の思考・愛をそそぐ力」と言い換えることもできます。


繰り返しますが、「女子力」だけでは、男と女の関係が、少し続くだけです。
ですから、ファッションや料理などの、
「女子力」だけを身につけて結婚に至っても、長く続きません。
女性が女性として長く愛されるためには、
人間力がある女性が女子力を身につける必要があるわけです。



◎まとめ

「人間力」とは、男女に関係なく、人として大切な力のことです。
そして、人間力がない人は、いくら頑張っても長く愛されることはありません。
長く一緒にいるならどんな人と一緒にいたいか考え、
あなた自身がそんな人になってください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。


5月にワーホリでオーストラリアに向かうスタッフは、アウトドア体験中です
今日はブロワー(写真)とチェーンソー、オノの使い方を体験しました