2017年4月19日

幸せなフリ

(読了目安5分)人気ブログランキングへ


人は離婚するために結婚するわけではないですよね。
結婚したからには、みんな、楽しく長く結婚生活を続けたいはずです。


マスターの世代ならほとんど誰もが知っている2人の女性、
マライアキャリーとジャネットジャクソン。
2017年4月現在、2人とも独身状態です。
2人とも結婚経験があり、子供もいて、子供や夫との仲良し写真をアップしていましたけど、
マライアキャリーは2度の離婚、ジャネットジャクソンは3度の離婚を経験しています。
恋愛を含めると、きっと何倍もの別れを経験していると思います。


アラフィフになっても、自分の生活を安定させられないんです。
子供に対する愛情は、夫婦が仲良く過ごすことですが、
子供がかわいくないんでしょうか・・・
一度目の離婚でなにを学んだんでしょうか・・・


「激太り」で検索すると写真が出てきますが、2人とも激太りを経験しています。
彼女たちは、いつも長く愛されないんですが、マスターにはその理由がよくわかります。
彼女たちは、愛を求めるばかりで、愛をそそいでいないんです。
激太りするということは、ひとことで言えば「自分を愛していない」ということですから、
他人から愛されるはずはありません。
おそらく彼女たちは、自分が食べ過ぎる理由を、
「彼が愛してくれないからストレスが溜まって食べるのよ」と言うはずです。
しかし、そんなことを言う女性が愛されるはずはありません。
みなさんも、
「おまえが愛してくれないからオレは食べる、そして太るんだ」
こう言われても困りますよね?


彼女たちは、「私は愛をそそいでいる、でも彼がわかってくれない」と言い張るかもしれません。
しかし愛は、そそげば必ず返ってくるものですから、離婚という「状況証拠」が、
彼女たちが愛をそそいでいないことを証明しています。


彼女たちには、お金や名声はありますが、大切なのは、内面です。
特に30歳を過ぎたら、外見よりも内面を成長させない限り、
良好な人間関係を続けることはできません。
彼女たちが別れを繰り返すということは、
子供の思考のまま大人になってしまったことを表しています。


マライアキャリーやジャネットジャクソンは、愛に関する歌を歌い続けてきましたが、
皮肉なことに、歌っている本人の生活には愛がありません。
芸能界は、お金を集める商業の世界ですから、そこに本物の愛はなく、
彼女たちの言葉は、実践を伴わない表面的な愛ということになります。


彼女たちの行動を見ていると、愛は才能や美貌、
資産などに関係ないということがよくわかります。
言い方を変えれば、
「人と平和に暮らす能力があれば、美貌や資産などは関係ない」
ということです。
人と平和に暮らす能力こそ、多くの人が求める能力であり、
また、多くの人が手に入れることのできない能力です。
この能力を伸ばすのが、「愛する努力」の積み重ねです。
愛する努力というのは、「これは愛なの?」と常に自分に問いかけ、実践することです。


「私もあなたも周りも楽しいという状態を作る」
「自分がされたいことをする」
「自分がされたくないことはしない」
「自分を愛する」
「人間の不完全性を認める」
「自分を客観視する」
「先人の言葉に耳を傾ける」
「自分がしたいことを先にやっている人から助言をもらう」
「感情的になって怒らない」
「原因を自分に求める」
「感謝の気持ちを忘れない」
そして、
「幸せなフリをしない」

長く愛されるには、これらがとても大切です。
そしてこれらは、美貌とお金がなくてもできることです。


マライアキャリーもジャネットジャクソンも、
楽しそうな家族写真をアップし、幸せな「フリ」をすることでいっぱいいっぱいでした。
フォロワーから「いいね」をもらい、その日をなんとかやり過ごす心理は、
お酒を飲んでその場しのぎをするのと同じようなものかもしれません。
当たり前のことですが、夫婦の問題は、お酒では解決しません。
解決しないどころか酒量が増え続け、むしろ悪化します。
SNSでもらう「いいね」の数も、「もっと多くないと満足できない」となっていき、
やがて、より多くの「いいね」をもらうことが人生の目的になってしまいます。
そして「幸せなフリ」に疲れ果て、離婚です。
彼女たちの楽しそうな写真は、頑張って幸せなフリをしている一側面に過ぎません。

人生の目的は、SNSで「いいね」をもらうことではなく、
「愛に近づくこと・愛をそそぐこと・周囲と比べない幸せを手に入れること」です。



◎SNSの写真

芸能人の家族写真やグルメ系の写真などで、
特にカメラ目線でアップされる楽しそうな写真は、ほとんどが「フリ」です。
周囲から「いいね」と言ってもらえないと不安になってしまう人が、
「こんな私って幸せよね?」とみんなに尋ね、確認するためのものです。
つまり、自分が幸せかどうか自分で決められない人たちが、
その不安から逃れるためのものです。
「長く愛されたい」と本気で願うなら、みなさんは彼女たちのマネをしないでくださいね。
愛は「フリ」ではどうにもなりませんし、知恵のある人は、
「フリ」をする人と本気で付き合うことはありません。
愛を手に入れたいなら、愛する努力が必要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。



散歩なのに走る元気な娘
結婚して15年、まだ幸せなフリはしていません