2017年3月6日

マジック!

(読了目安7分)人気ブログランキングへ


もうすぐ新年度ということで、歓迎会のときに役立ちそうな「マジック」を紹介します。


人を楽しませることができれば、それは「愛」と言えます。
また、人から尊敬されること、それも「愛」です。
べつにマジックにこだわる必要はないんですが、
あなたがもしマジックを堂々と演じてみんなを楽しませることができれば、
周囲の人たちの印象に残り、その後の活動がやりやすくなるかもしれません。


また、「マジック」を知り、マジックについて考えることで、
「不思議なことにもちゃんと理由がある」
「仕組みがわからないのは自分の無知のせい」
などと考えることができ、「スピリチュアル系・神秘系」の世界にのめり込むことも避けられます。
以前、40歳を過ぎた女性のブログで、スプーン曲げのマジックを
「神秘的な力」だと勘違いして、スピリチュアル系の活動をしている記事を読みました。
あれはかなりイタイ状態です・・・男性はドン引きですから、みなさんは気をつけてください。

・・・

20世紀末、「ユリ・ゲラー」という超能力者(自称)が訪日しました。
日本でも彼のスプーン曲げのパフォーマンスが大ブームになりましたが、
その後、「Mr.マリック」という日本人が登場し、
ユリ・ゲラーをしのぐマジックショーを日本中に披露しました。

ユリ・ゲラーは、「超能力」でスプーンを曲げ、
Mr.マリックは、「マジックとトリックを組み合わせたもの」でスプーンを曲げました。

当時は2人とも「すごい人」でしたから、トップ対談のような形をとり、
2人は面会することになりました。

Mr.マリックと対談したユリ・ゲラーは、
Mr.マリックに対してオフレコでこう言ったそうです。

「ヘイ Mr.マリック、君の手品はどこで売っているんだい?」


・・・ということで、マジックは以下で買えるようです。

30年前のマジックと比べると、多様で高度になっています。
動画がおもしろいので、いろいろと見てみてください。

マジックショップのHP ◎マジックショップ M

ちなみに、現代の「最新マジック」は、すぐには販売されません。
開発したマジシャンたちが、ある程度の利益を上げてから一般に公開されるのかと思います。
ヤフオクなどでは、中古のマジックも売っています。



◎神になれる
さて、あなたが上に紹介したマジックのいくつかを練習し、
識字率が低い発展途上国に行き、わざわざ神秘的な雰囲気が出るような演出をし、
大々的に披露したら、いったいなにが起こると思います?


そうなんです、あなたは間違いなく「神」になります。


発展途上国の、しかも教育を受けていない人々は、使える単語が少ないため、
不思議なことは、「神」という言葉を使って説明するしかありません。
不思議なことはみんな「神の仕業」として処理しているわけです。

マスターは「ネパール」という国に縁があるので、ネパールの話題になりますが、
これらのマジックを、もし純心無垢なネパールの山奥の村人に披露し続けたら、
あなたはやがて「神」になれます。

そしてあなたが神になることで、2つのことが可能になります。

1:圧倒的なカリスマ性を利用して、人々を癒し平和を作ること。

2:圧倒的なカリスマ性を利用して、人々を脅し金品を集めること。

化学・物理・心理などを上手に応用する「マジック」は、
昔は、良くも悪くも人の心をつかむために利用されてきたものです。
本来、マジック(不思議な現象)は、「愛」として使うものですが、
私利私欲のためにマジックを使った人も多くいたようです。
※この辺りの話は「神ができるまで」というタイトルでまたいつか・・・

現代は、ネパール山中の村など、「辺境の地」に行かないと神になれませんが、
歓迎会では「主役」程度にはなれるかもしれません。


◎大切な考え方
今回紹介した動画を見た人は、ちょっと想像してみてください。


現代の高度な教育を受けたみなさんでも、理屈がわからないマジックが多かったと思います。
30年前、スプーンを曲げるだけの単純なパフォーマンスが、
現代ではこれほどまでに多様になりました。
今では、普通の中学生が平気な顔をして、
30年前のプロマジシャンがマネできない神業を披露しています。

1000年前の日本人なら
「そんなことは神にしかできない」
「神業としか考えられない」
「人間には絶対にマネできない」
「やはり神は存在した!」
と口を揃えて言うような不思議なことを、中学生でも普通にできてしまうわけです。


以下、長く愛されるために大切な考え方を書きますね。

いまの人類に説明できないことがあっても、
それは決して「神の存在」を証明するものではありません。
「人間の無知・人間の不完全性」を証明するものです。
未来の人類にとってはきっと「なんでもないこと」になっています。


わからないことをみんな神のせいにしてしまうと、
あなたが成長しなくなってしまいます。
ここを間違えると、安易に「スピリチュアル系・神秘系」にのめり込み、
ただ祈るばかりで具体的な行動をせず、愛から遠ざかってしまいます。
考えることを放棄した人は、長く愛されることはありません。
「不思議なこと」は、神がいるからではなく、
人間が無知だから「不思議なこと」なんです。


たとえば、1000年前の日本人が現代のマジックを見れば、
おそらく「神の仕業だ!」と恐れおののき、そのマジシャンを「神」とあがめます。
マジシャンを神とあがめ、マジシャンにお金や生けにえなどを貢ぎ続けていたら、
みなさんはその状況を「愛」だとは感じないはずです。
同じように、現代の人間が自分たちの能力では説明できない現象を、
「神の仕業だ!」と恐れおののき、スピリチュアル系ビジネスの会社社長に
お金を貢ぎ続けていたら、やはりその状況は「愛」ではないんです。
もしあなたが長く愛されないなら、それには理由があり、まだやれることはあります。
長く愛されない理由を神のせいにすれば楽かもしれませんが、
長く愛する力を持つ人は他の世界にいます。
どうかあきらめないでください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。