2017年3月4日

「占い」のまとめ

(読了目安7分) 人気ブログランキングへ


今、あなたは占い師です。

「占いの館」で相談者を待っています。

今日は女性限定の日、悩みや相談を抱えた若き女性たちが、
あなたの部屋の前に並んでいます・・・

まずはA子さんから始まり、最後がQ子さんです。

どんな助言ができるか考えてみてください。


◎若い女性からの相談

A子 彼氏のケータイを見たら知らない女のアドレスが・・・


B子 「オレが幸せにしてやる」ってプロポーズされました、嬉しいで~す!


C子 彼は借金を返したら私と結婚できるそうです。私、彼にお金の協力をしようと思います。


D子 いつも男とケンカして連勝する強い彼。もちろん私を守ってくれます。
そんな彼と結婚を考えていま~す! 


E子 オシャレなバーのオーナーに結婚を前提に口説かれました。
彼は15歳年上です。私も大人の仲間入り? 


F子 好きになった人に奥さんがいました。
「妻と別れるから結婚してくれ」と言ってくれていますが・・・


G子 このまえ彼が偽名を使っていたことが分かったんですが・・・それでも好きなんです。


H子 「クリスマスイブは夜から仕事だから」って、昼しか私に会ってくれないんです。


I子 あこがれの彼と飲みに行ってその日に肉体関係をもち、妊娠しました。
私は幸せですし、彼も結婚しようと言っています。


J子 先日、彼がケータイを3つ持っていることがわかりました・・・


K子 妊娠した私のために禁煙してたんですが、影で吸い始めたようです。


L子 婚約後に彼の借金300万円が発覚しました。


M子 彼氏、無職なんです。結婚したら仕事を見つけると言っていますが・・・


N子 妊娠3ヶ月なんですが、彼はまだ両親に私を紹介してくれないんです。


O子 彼は時間にルーズで約束も守りません、貸したお金はパチンコで使ってしまって・・・


P子 彼氏は何度も浮気しています。結婚したら絶対にしないと言っていますが・・・


Q子 親と縁を切って彼と結婚しようと思っています。 愛があれば乗り切れますよね?


・・・

A子さんからQ子さんに対して、みなさんはどんな助言ができますか?

手に負えない相談はありましたか?

これらの相談を余裕でこなせる人は、占い師に向いているかもしれません。

でも、助言していくうちに自分が病んでしまうのもわかる気がします。

せっかくの助言が、全て活かされるとも限りません。
危惧していたとおりになり、ボロボロの状態であなたに助言を求めるリピーターにも出会うでしょう。

また、リピーターを増やすには、誰になにを言ったか、正確に記録しておく必要もあります。

当たらないと恨まれることもあるかもしれませんし・・・

こうやってシミュレーションをしてみると、意外と大変な仕事なんですね。




◎必要なもの

占い師になるために必要な力って、どんなものなんでしょうか。
短くまとめますね。

誤解している人もいると思いますので、まず「いらないもの」から書きます。

占い師になるために、「資格」はいりません。
電話占いなら、衣裳や小道具もいりません。
資金もほとんどいりません。

占い師になるだけなら、思い立ったその日に宣言すれば、それであなたは占い師です。
しかし、長く続けていくのであれば、いろいろと「必要なこと」があります。
「気合」だけでは続きませんからね。

必要なものは、ひとことで言えば「人生経験」です。

人生経験の量が大切です。

相談者の立場になって物事を考える力や、
相手の話し方や内容を分析して的確な助言をする能力は、
占い師がそれまでにどれだけの経験や苦労をしてきたかに比例します。

同じ年齢であれば、感度が高く、経験豊富な人の方が占い師としての成功率が上がります。

また、コールドリーディングやホットリーディングの技術も大切ですが、
技術に頼るだけでなく、相手のことを親身に考える態度の表現方法も大切です。

リピーターを確保するための情報管理にも長けている必要があります。

そして自分が幸せである必要があります。
自分を幸せにできない人が他人の幸せを願って助言しても、真実味がありませんからね。



◎まとめ

さて、今回を含めて6回の投稿になりました。

長く愛される女性は、占いを利用するかしないか、わかりましたか?

人が長く愛されない理由は、長く愛をそそいでいないからです。
長く愛される人は、長く愛をそそいでいる人です。
・・・そう、長く愛される人は、占い師になることはあっても、占いを利用することはありません。
これまでマスターが書いてきたようなことを知っていますし、
自分の責任で幸せをつかもうとしているからです。

もちろん、占いが悪いわけではありません。

マスターがみなさんに伝えたいことは、
「人は成長するにつれて、いつか占いを卒業する時が来る」
ということです。

占いで救われた人は少なくないはずです。
特に若い人たちには、それぞれの人生のステージごとに必要なときもあると思います。
占いに頼りたい人は、時々占いを利用しながらでもいいですから、
徐々に愛をそそげる女性に近づき、いつか占いを卒業してください。

愛をそそぐ力が身につけば、占いは必要ではなくなります。


ということで、「占い」についてひとまず終わります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。



今日は1組としては過去最高の「27名」のグループが来店してくれました。
久しぶりに忙しさを楽しみました。