2017年3月30日

電池は気合で充電できますか?

(読了目安5分)人気ブログランキングへ


このところ「スピリチュアル系」の世界で話題になるテーマの本質について書いています。
今回も、「電池は気合で充電できるか」という内容です。



<クイズ>

乾電池で動くオモチャがあったとします。
遊んでいるうちに動かなくなったので、そのオモチャから乾電池を取り出し、
取り出した乾電池を30秒間ほど手に握りしめ、
「復活してください」と祈った後、オモチャに戻しました。


スイッチを入れると、そのオモチャはどうなると思いますか?






・・・





答えは・・・






ほんの少しの間、動くようになります。


理由は、電池の力が復活したからです。


ではどうやって復活したと思いますか?


祈ったことで復活したと思いますか?
それとも科学的な理由によって復活したと思いますか?


本質を簡単に書くと、乾電池が体温によって加熱されることで、
乾電池内の化学物質の反応が促進され、一時的に電力が復活したんです。
そのため、ほんの少しの間、オモチャが動くようになったわけです。
科学的知識がほとんどないネパールの山奥の村人でさえ、
かまどの灰の中に乾電池を放り込み、一時的に電力を復活させることを知っています。


復活の条件は、あくまでも、乾電池に熱を加えることがポイントです。


ということで、「電池は気合で充電できますか?」


の回答は、


「気合だけでは充電できません」


となります。


もし「気合」で充電できるなら、同じ条件の乾電池を2つ並べ、離れたところから
一方の乾電池に「気合」を送り込み、一方の乾電池はそのままにしておき、
その後、2つの電池を測定してみる必要があります。
自称「気合で充電できる」と言う人がその実験をしても、
おそらくその2本の乾電池に変化はありません。

また、マスターの実験では、同じ条件の電池を用意し、
マスターが気合を送り込んだ電池にはなにも起こらず、
お湯で温められた電池は少し回復しました(簡易電圧計で測定しました)。
ですから、気合だけでは充電できないんです。

また、これは余談ですが、温めることで乾電池の電力が回復するなら、
「季節」という要因も頭に入れておく必要があります。
真冬、寒いと電池の力は弱ります。
ですから真冬に動きが止まってしまったオモチャであっても、
気温が上がる真夏になったら動くこともあるわけです。
また、グリス(潤滑油)の硬度も、冬は硬く、夏は軟らかくなりますから、
冬では動かないオモチャであっても、真夏の熱でグリスが軟らかくなり、
動きやすくなったということも考えられます。
「化学反応の促進」と「グリスの軟化」により、真冬に動かなくなったオモチャが、
真夏に電源を入れたら少し動くことも充分にありえるわけです。


これに関して、マスターが気になっている興味深いブログ記事があります。
「パワーを入れて乾電池に充電できた!」
というスピリチュアル的見解の記事です。

blog.goo.ne.jp/namagusabose/e/9c4e784fcc53878e4eab9b25a3eb74e9

スピリチュアル的見解の内容ですが、記事の後にあるコメントも含めて読んでみると、
やはり前回書いたように、子供たちが空想の世界で遊んでいるような内容です。
文中にあるリンク先の記事もスピリチュアル系の内容で興味深いです。


本質は、今日現在(2017年3月28日)、上記ページの最後にあるコメントです。
「充電別に不思議でないです (スカル)2006-12-16 07:13:41」というコメントです。


本質は、
「乾電池は熱を加えると少し復活する」
です。

上記のブログは、以前マスターも好意的に読んでいたブログで、
お酒に関する「大智度論」についての記事は秀逸だと感じました。
管理人さんは聡明な人だという印象ですが、
この「充電」という記事については「疑問」を持っています。
管理人さんは、本気で「パワーで充電した」と思っているのでしょうか・・・


これまでマスターが、「心霊写真・オーブ・ミステリーサークル」
などについて書いたことを思い出してみてください。
スピリチュアル系の指導者が、それらの仕組みを知らないで宣伝しているなら
「無知の罪」ですし、知っていて利用しているなら「詐欺」になり、両者とも愛ではありません。
上記ブログの管理人は、出版物や講演会も大変人気があるようですが、
「本質を知らないスピリチュアルリーダー」からは、愛は学べないんです。
みなさんは一歩引いた場所から見てくださいね。


今回の「充電」に限らず、生きていれば、「不可解・不思議」な出来事が起こります。
そんなとき、すぐに「霊・神・大いなるもの」の仕業だと考えるのではなく
「私の経験では理解できないが、きっとなにか理由・仕掛け・仕組みがあるんだろう」
と考えてみてください。

その一例として、以前も紹介したページにある、
「マジック用品」のデモムービーが教訓になります。
www.magicshopm.com/news.htm
マジック用品だとわかって見れば、
「私の経験では理解できないが、きっとなにか理由や仕掛け、仕組みがあるんだろう」
と素直に思えるはずです。


これはみなさんの人生も同じですからね。
「なんで彼氏ができないの? なんでこの愛は続かないの?なんで採用されないの?」
など、いま理解できないことでも、「人間は不完全な生き物だ」と理解した上で
考え続けていくことができれば、その理由が理解できるようになります。
心や社会の仕組みについて、これからも書き続けたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。



マスターの家族とスタッフたちの、ここ数日の様子です。
子供たちは動物園とパン焼き体験、妻はペンキ塗り、
体験学習のスタッフは、ダイエットの話、バイクの後ろ、料理体験などをし、
人間力アップを目的に長期滞在中のスタッフは、料理や接客だけでなく、
MT車とバイクの練習に励んでいました。
マスターはみなさんのためにコーヒーをいれる日々です。


春休み 伊豆シャボテン動物公園へ


















大きくてちょっとビビってます

















発酵中のパン
体験学習で滞在中のスタッフと娘の共同作です

















「ぐでたまパン」だそうです
黄色いのはかぼちゃの色です


















記念撮影


普通4輪MTの練習(目指せフェラーリ?)

















妻はペンキ塗り


















みんなが元気でなによりです。