2017年3月28日

ミステリーサークル

(読了目安5分)人気ブログランキングへ


今回は、「さすがにこれは愛から遠いです」という話です。



みなさんは「ミステリーサークル」という言葉を聞いたことがあると思います。


20世紀末、「ミステリーサークル」は日本で社会現象になりました。
様々なメディアが話題にし、視聴率を稼ぎました。
今は本質を理解できたマスターも、当時は若かったため、
意外と本気で「UFO説」を信じていた時期があったんです。


ミステリーサークルは、具体的には、
「麦などの作物を倒して作られた幾何学的な模様の総称」です。
一時、「宇宙人からのメッセージ」などと騒がれましたが、
結局のところ、人間の仕業だということがわかりました。
人間では制作不可能とまで言われたミステリーサークルも、
その作り方がわかってしまえば、なんということはないものでした。



◎現実的見解

マスターがよく見る以下のページに、
「現実的見解」として、ミステリーサークルの正体を簡潔に示した記事があります。
参考になりますので、よかったら読んでみてください。
「伝説」→「謎解き」と話は進み、もちろん「謎解き」部分の記事が本質です。
www.nazotoki.com/crop_circle.html


下記、「サークルメーカーズ」というページのミステリーサークルの写真も参考にどうぞ。
人間にもキレイなサークルを作ることができることがわかります。
壮大なサークルの画像はもちろん、スタッフたちが楽しそうに作っている風景も掲載されています。
実はこの中に、スピリチュアル系の人が
「宇宙人からのメッセージ」として紹介しているサークル写真もありました。
www.circlemakers.org/exhibit_a.html




◎スピリチュアル的見解は・・・

ミステリーサークルについては、上記HPの「現実的見解」とは反対の、
「スピリチュアル的見解」ももちろんあります。

「スピリチュアル ミステリーサークル」

など、スピリチュアル系の言葉といっしょに検索すると、
様々なHPやブログで「スピリチュアル的見解」を読むことができます。


「現実的見解」と「スピリチュアル的見解」の、あまりの違いに驚く人も多いはずです。
スピリチュアル系の人や、その指導者たちは、
いまだにミステリーサークルの正体を知らないままか、
知っていても「知らないふり」をしているわけです。
マスターは、「さすがにこれは愛ではない」と感じました。


スピリチュアル系のブログなどにある記事やコメントは、
スピリチュアル系の単語が飛び交い、まるで子供が空想の世界で遊んでいるような内容です。
子供の思考の人たちが、専門用語のようなものを使いながら、
現実離れしたコミュニティーでやり取りをしているんです。


スピリチュアル系の世界に女性が多いのは、
女性は、物事を「感覚」で判断する傾向があるからかもしれません。
女性は男性に比べ、それが本質かどうかにかかわらず、
信じたいものを信じる傾向があります(恋愛でも同様です)。
男性は、スピリチュアル系の世界を利用してお金を稼ぐことはあっても、
スピリチュアル系の世界にどっぷりつかっている人は少数です。
スピリチュアル系の世界の本質をある程度知っているため、
女性ほど興味を持たないからです。


先の投稿でも書きましたが、スピリチュアル系の世界でも、
指導者たちは「思考のシフト・愛」について熱心に語っています。
しかし人間の創作物を「宇宙人からの・・・」と語る世界に本物の愛はありません。


本物の愛に近づくには、ニセモノの愛を排除していく必要があります。
今回は、話題が「ミステリーサークル」なのでわかりやすいですが、
世の中、これと似たようなパターンで、
「ニセモノの愛」を追いかけている人も少なくありません。


みなさんには、まだまだ現実社会でできることはあります。
みなさんはまだ現実社会にいてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。