2017年3月21日

成人とは

(読了目安5分)人気ブログランキングへ


「成人」というと、成人式を思い出しますが、毎年のように、

「新成人がお酒を飲んで暴れた」

みたいなニュースを目にします。


本当の大人はお酒を飲んで暴れませんから、たとえ世間的に「成人」と言えども、
暴れる人たちはまだ大人ではなく、「大人の形をした子供」ということです。
身体の大きさは大人でも、内面が子供の思考のままだと、
お酒に飲まれてしまい、様々な事件を起こしてしまいます。


マスターも20歳のころを思い出すと・・・酒・タバコ・ギャンブル・女遊びなど、
「男の三悪」と呼ばれるものは全部やってました。
当時は大人になった気分で楽しんでいましたが、
今考えれば普通に子供の思考だったとわかります。



◎成人とは

マスターが考える「成人」とは、「人に成った人」のことで、「一人前の人」です。

一人前、というのは、自分のことを自分でできる人のこと、
つまり、

「他人に迷惑をかけず自分の責任で生きていける人」
「自分の幸せに責任を持てる人」
「自分で自分を幸せにできる人」

などのことです。
「20歳以上か」ではなく、「自立しているか」が「成人」のポイントです。

人は生まれてからしばらくの間は、人の世話になります。
やがて自分のことは自分でできるようになり、これが一応成人です。
そして余裕が出てくれば他人の世話もできるようになります。
人は助け合うために生きているわけですから、
「他人の世話・社会貢献」ができるようになった人が、
本当の意味で一人前、つまり「成人」なわけです。
「他人の世話・社会貢献度」が高い人ほど、
「成人度が高い人」と定義していいと思います。


ところで、みなさんは自分のことを「一人前」だと思いますか?
人は、社会人として一人前になるよりも、人間として一人前になることの方が大切です。
仕事がいくらできても、離婚や不倫、夫婦ゲンカなど、
プライベートが安定しない人は無数にいます。
人間として一人前になってしまえば、平和な人間関係を作ることができ、
プライベートも仕事もうまくいきます。


以下を読みながら、自分の「一人前度(成人度)」について考えてみてください。


たとえば、プライベートでは時間や約束にルーズでも、
仕事上の時間や約束を守る人はいます。
また、プライベートでは身だしなみにルーズでも、
仕事では身だしなみを整える人もいます。


その理由を尋ねると、
「そりゃ仕事の方が大切でしょ、お金もらってるし、社会人として常識です」
となります。


あなたも同じ考えではありませんか?


お金をもらっているから約束を守る・身だしなみを整える、という考えは、
社会人として立派なことですが、「社会人」として立派なだけで、「人」としてはどうでしょうか?


お金をもらうから約束を守る、ということは、大げさに書けば
「お金をもらわないなら約束を破る」または「お金のために働いている」
ということです。


人が本当に欲しいものはお金ではないはずですから、
お金のために働いているとストレスが溜まります。


人として一人前の人にとっては、約束は約束であって、
お金がもらえるかどうかに関わらず同じ価値になるはずです。
たとえば「禁酒・禁煙・ダイエット」など、自分との約束を守れない人は、
単に「法律上の成人」であって、本当の意味での「成人」とは言えません。


「仕事上の時間や約束は守るが、プライベートでは時間や約束にルーズ」
という女性が、こんな愚痴を言うことがあります。


「彼氏に約束をドタキャンされた・・・彼、仕事はできるかもしれないけど、人としてどうよ?」

・・・

・・・これを言う女性に対して、「あなたもどうよ?」ってツッコミたくなりません?


普段、自分も同じことをしているわけですから、
自分のことを棚に上げるこの女性も「人としてどうよ?」な女性なんです。
このカップルは一人前同士ではなく、子供の思考同士ですから、やがて別れることになりますし、
万一別れないにしても、酒、タバコ、ギャンブル、過食、過度な趣味などから
開放されないまま、充実しない関係が続くことになります。



◎まとめ

「仕事はできてもプラベートでうまくいかない人」は世の中にたくさんいますが、
その理由の一因が「お金をもらうから約束を守る」という考え方です。
みなさんの「人生の目的・本当に欲しいもの」は、「お金・社会的地位」
ではないはずですから、
「お金をもらうから約束を守る」
という考え方から
「人として約束を守る」
という「大人の思考」にシフトする必要があります。
これで仕事もプライベートも充実です。


さて、「仕事もプライベートもうまくいかない」と悩む人も多いと思いますが、
これはもうとにかく自分を鍛え直すしかありません。
以下のような人は要注意です。
指摘してくれる他人はなかなかいませんから、
「客観視・自己プロデュース」がポイントです。

声が小さい
しかめっ面が多い
猫背
言葉や行動が自分中心
体型が太め・太すぎ
口臭が強い(対策はいずれ投稿します)
体臭が強い(対策はいずれ投稿します)
気を使い過ぎてバタバタしている
マイナス発言が多い
元気にあいさつができない
目を見て話せない
清潔感がない

まずこのあたりがクリアできれば、「成人」の仲間入りです。
長く愛されるのは、もちろん「成人」に近い人です。



<確認>

以下は、日常で役立つ「成人度」チェックです。
「はい」という回答が多いほど「成人」と言えます。
上と重複する部分もありますが、確認してみてください。


◎人の話を聞く態度ができている(目を見て頷くなど)

◎感謝の気持ちを具体的に表現できる

◎苦言に感謝できる

◎相手のための化粧(自分をよりきれいに見せるためではなく、
 クマを隠したり顔色を良く見せるような化粧)ができる

◎相手のための笑顔ができる(自分は不機嫌ではない・あなたと関われて嬉しい・
 私の機嫌を気にしなくてよい、などの表現のため)

◎仕事や人間関係の愚痴を言わない

◎感情がプラス方向で安定している

◎返事や挨拶がはっきりできる

◎しかめっ面をしない

◎誰に対しても態度が変わらない

◎「こんな私でも好きになってくれる人はいる」ではなく、
 多くの人から好かれる自分になるための努力ができる

◎「こんな私でも使ってくれる職場はある」ではなく、
 多くの職場で役に立つ自分になるための努力ができる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。




短期滞在の中国人スタッフが餃子を披露
おばあちゃんから教わった形
小龍包の形
通常の形
いろいろと作ってくれました

















娘も挑戦しました