2017年3月16日

ストーカー 2 返信

(読了目安2分)人気ブログランキングへ


前回から続きます。


マスターが書いたメールをストーカーに送ったA子さん。
ストーカーからどんな返信があったんでしょうか。
以下、ほぼ原文のままです。



オレはもう連絡もしないし、関わらないっていうのも勝手かもしれないけど
複雑にしたくないし、連絡はもうしないでください。

一応頑張ってみようと思ってるから。

お願いします。

さようなら。



それ以前のストーカーは
「金を返せ、オレはおまえにかなりつぎ込んだ、おまえが逃げるなら大変なことになる」
など、強い調子のメールが来ていましたが、マスターが書いたメールを読んだ後は、
上記にあるように、自ら離れていく気になったようです。


A子さんにとって最高の解決条件は、このように
「一通のメールでストーカーが離れていく」ということです。
「さようなら」「もう連絡しないでください」と言われれば、
これ以上の安心はありません。
こうしてA子さんは、ストーカーの恐怖から開放されました。


ストーカー対策として、引っ越したり、お金を払ったりしていたらキリがありません。
引越しにはお金も時間もかかりますし、仮に別の場所に引っ越しても、
今の時代ならその気になれば、行き先を簡単に突き止められてしまいます。
住所を突き止めたストーカーは、怒りが倍増しているはずです。
「逃げる」という行為は、決して解決にはならず、
いつバレるかと常にビクビクすることになり、安心して眠れません。


また、警察に通報しても、警察がA子さんの自宅に張り込んでくれることもまずありません。
警察は基本的に「刑事事件」が起こるまでは動いてくれませんから、
A子さんが身体的な被害を受けた後の対応になります。


メールアドレスを変えたりすれば、ストーカーが直接自宅に来てしまう可能性もあり、
「逃げ」「脅し」「無視」では、根本的な解決にはならないということです。


以上の条件もふまえ、マスターがどんな内容のメールを送ったか考えてみてください。


あなたがストーカーなら、どんなメールを読んだら冒頭のような返信をしたくなるでしょうか。


回答例として・・・


「引っ越す」
「無視する」
「警察に言う」
「逆にお金を要求する」
「結婚してとこちらから誘う」
「要求どおりにお金を払う」


などはもちろん不正解です。
上記では余計にこじれてしまいます。


次回は、マスターがストーカーに書いたメールの内容についてです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。



今日はペンキ日和だったので、
体験学習で来ているスタッフは、妻と一緒に家の外壁のペンキ塗りです

















遠くから見るとこんな感じです