2017年3月14日

指摘されたとき

(読了目安1分)人気ブログランキングへ


人生の先輩にいろいろなことを指摘され、注意を促されたとき、
あなたはどうしますか?

たとえば、洗面所の使い方、トイレの使い方、お箸や鉛筆の持ち方、
挨拶の仕方、言葉の使い方などの指摘をされたときです。


1 「成長するチャンス」と感謝し、明るくお礼をする


2 「批判された」と受け止めるが、渋々お礼をする


3 「うるさい! あんただって!」と強く反論する



その人との信頼関係や、それまで生きてきた文化背景などで、
言葉の受け止め方が変わります。


「家族に言われたら聞かないけど、他人から言われたら聞く」
という人もいるかもしれませんね。


また、人生の先輩も不完全な人間ですから、相手の成長を願うときもあれば、
愛情を忘れ、相手のことを批判することが目的になる場合もあるかもしれません。


でも、なにか指摘されたら、少なくともあなたが成長するチャンスであることは確かです。


成長できることは確かなんですから、相手に感謝できるはずです。


感謝の気持ちはあなたを幸せにします。


なにかを指摘されたら「感謝」してみてください。


あなたの人間関係は、今よりもずっと好転します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。