2017年2月9日

浮気 6 なぜ浮気をするか

(読了目安12分)人気ブログランキングへ


今回は「なぜ浮気をするか」というテーマで、
主に、男性がなぜ浮気するのかを「知らない人・知りたい人」に向けて書きます。
男の本音を知りたい女性に、ぜひ読んでいただければと思います。
男だけの飲み会の席でしか出てこないような濃いめの内容もありますが、冷静に読んでください。
ちなみに、男性の浮気を弁護する内容ではありません。
ただ単に「なぜ浮気をするか」ということを書いています。
マスターは、「長く愛されたいなら浮気には反対」というスタンスです。


以下の短編です。

◎本能的にどうしようもない
◎自分のコレクションとして
◎本命に飽きるから
◎周囲がしているから自分も遅れないために
◎周りに自慢するために
◎違った味も味わってみたいから
◎女性が許すから
◎親の愛が足りなかったから?
◎パーツやテクで遊ぶ
◎その他
◎なぜ浮気をやめないのか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎本能的にどうしようもない
多くの男性には、たくさんの遺伝子を残そうとする本能があります。
この「本能」って、現代人は知恵でコントロールしなければいけないんですが、
人によってはどうしようもないことなんです。

本命の彼女がいないなら、何人と肉体関係を持っても浮気をしたことにはなりません。
しかし、人はいつも寂しがりやですから、「本命」の彼女もキープしておきたいんです。
「本命はキープしたまま、遺伝子をばら撒きたいという本能で動く」、これが、
結果的に「浮気」という行為になってしまうわけです。

男性は以下のような生物的要因があり、多数の女性と肉体関係を持ちたがります。
4つの要因を説明しますね。

1)女性よりも手軽にオルガズムが手に入る
男性は女性に比べオルガズムに達するまでの過程が、心身ともに女性より単純で短時間です。
手軽に精子のばら撒きができるわけですから、女性よりも性行為に積極的になります。


2)精子の入れ替えが必要になる
精子を出さずに入ると、夢精という現象で、寝ている間に精子が出てしまいます。
新しい精子と入れ替えるための生理現象で、女性の「生理」と似たような現象です。
ただ、夢精は、生理と違い、快感を伴います。
「どうせ出すなら女性の中に」と思うのは動物として当然のことです。


3)イヤでも快感がついてまわる
女性は、放置していればオルガズムとは縁を切ることができますが、
男性は、いくら自慰行為やセックスに縁がなくても、「夢精」という快感を味わうことになります。
放置していても勝手にオルガズムに達してしまい、
本能が「気持ちいいだろう、ばら撒け!」と誘います。
年頃の健康な男性は、常に遺伝子からの「あおり」を受けている状態で、
ちまたの性的事件のほとんどが男性主導であるのはそのためです。


4)女性より身体的コンディションが良いことが多い
性に関して、男性と女性では、デリケートなのは女性です。
女性は膀胱炎や膣炎、性器周りのかゆみ、痛み、子宮の病気、さらに生理痛などがありますが、
男性は性器周りの構造が女性よりも単純で、病気になりにくいことや、
生理痛もなく、いつでもセックスできる状態です。
また、女性は、生理に伴う精神的な乱れも加わり、結果的に、
「セックスの条件が整いにくい女性」に対して「いつでもセックスできる男性」ということになり、
男性はパートナー以外の女性と浮気することになります。


まとめると、「日々の男性の本能に対応するには、一人の女性では対応できない」ということです。


「できるだけ多く精子をばら撒く」という行動は、
生き物のオスとしてはとても真面目だと思いますが、
本命の彼女がいるのにばら撒くのはどうかと、今のマスターは思います。
個人の本能のまま行動してしまったら、もっと大切なことが疎かになることは明らかです。



◎自分のコレクションとして
一人の女性と深く付き合うのもいいんですが、いろいろな女性と肉体関係を持ちたい人もいます。
それは、女性によって、肉体関係をもったときの反応がまるで違うからです。
女性は、日本の懐石料理のような繊細な女性から、
炎が出るバーベキューのような大胆な女性まで、本当に様々です。
人によっても年齢によってもいろいろな反応があり、その反応をたくさん試したくなるんです。
趣味でいろいろと「コレクション」をする人っていますよね。
そんな人たちで例えれば、「女性コレクター」みたいなものです。
もちろん女性を所有することはできませんから、肉体関係を持った時点で「所有」したことにして、
自分のコレクションに加えるわけです。
レアなアイテムから、みんなが欲しがる人気のアイテムまで、
男は力の限り、女性コレクションに挑戦します。



◎本命に飽きるから
本命の彼女を作る時は、男性は本気です。
でも、しばらくすると飽きてしまい、釣った魚にエサをあげない状態になります。
飽きてしまうのは、「子供の思考」だからです。
物事を深く考えずに「ポイ」っと捨てる心境です。
人間は、常に変わっていくものですし、自分も変わっていくわけですから、
工夫をすれば生涯一人のパートナーでも楽しむことはできるんです。
でも、子供の思考だと、多角的な物の見方ができないので、
相手のいやなところが見えたり、他の女性の良いところが気になったりすると、
それだけで本命に対して「気に入らない」と飽きてしまうわけです。
また、「美人は3日で飽きる」・・・これは大げさですが、本質です。
あなたがいろいろな面で美しい女性であっても、子供の思考の男性は浮気をします。



◎周囲がしているから自分も遅れないために
男だけの会話の席で、自分に浮気相手がいることを公言しあう場面があります。
自分に浮気相手がいないと取り残された気になり、浮気相手を作ろうとします。
自分が浮気をしたいというよりも、他人と同じでいるための浮気です。
それほど器用じゃない人が焦って浮気相手を見つけようとすると、トラブルになりがちです。
また、お金に物を言わせ、浮気相手を手に入れようとする人もいます。



◎周りに自慢するために
お金や社会的地位がある人には、浮気相手を何人囲っているかが
「ステータス」になる世界があります。
マスターが知る範囲では、社長集団の会合では、愛人自慢になることがあるようです。
また、広告業界のCM製作会社に勤めていた女性の話では、
10名ほどの男性社員の全員が浮気をしていたとのことでした。
マスターは、この話を聞いて全然不思議だとは思いません。
マスターも似たような場面を見てきましたからね。

「オレは愛人にいくら使った」「オレには愛人が何人いる」
「オレは芸能人を囲っている」「一番若い愛人は16歳だ」
下品な話ですけど、自慢をしたいんです。

社会的な力があると、「お金」で素人相手にたくさん浮気ができますが、
学生なんかの世界では、みんなお金がないので、しゃべりでがんばります。
しゃべりの技術があればある程度の浮気はできますから、周囲の友達に対して自慢ができます。
浮気相手がたくさんいるのは、男の世界では自慢できることなんです。



◎違った味も味わってみたいから
「毎日同じ食事だと飽きる」こんな言葉を聞くことがありますけど、
基本は日本食で、ちょこちょこと他の国の食事をしたいわけです。
これは、まだ人生経験が少ない人や、精神的に子供の人に多く見られます。
様々な経験をしてグルメの向こう側を知れば、毎日同じ物を食べても幸せでいられますが、
その境地になるにはまだ経験が足りないわけです。
同じように、精神的に子供の人は、「たまには違う味も」となり、
基本的には本命が一番でありながら、ちょこちょこと他の女性に手を出します。



◎女性が許すから
ヘンな話ですけど、男性は、女性が許すから浮気をします。
女性が許すパターンには2つあります。
まずパターン1は、あなたの彼氏が浮気をした時、あなたがそれを許す場合です。
パターン2は、彼女持ちの男性と知っていて、その男性と浮気をする女性の場合です。
あなたが、彼女持ちの男性と知っていてその男性と浮気をしたら、
あなたは浮気を許したことになるわけです。

浮気を許さなければ浮気はなくなりますけど、「浮気を許さない」とはどういうことでしょうか?

パターン1の場合、「許さない」というのは、その場で別れることです。
男性の言い訳を受け入れ、甘やかしてしまうと、いずれ次の浮気が始まります。
「私はまだ許してない!」と言い、ふてくされたまま彼氏と一緒にいる女性もいますけど、
それは許しているのと変わりません。
言葉より行動が本質です。
許さないと言いながら一緒にいるなら、男性は「一緒にいる」という行動を優先し、
許されていると判断します。

パターン2の場合、「許さない」というのは、その場で肉体関係を断るということです。
20代のマスターは、このパターンで「許す」女性が多いことに甘え、浮気をしていました。

20代のマスター 「オレ、彼女いるんだけど、浮気しない? 
付き合ってくれとか、結婚しようとか言わないし、いつでも別れるから」
女性 「えーーー?」
20代のマスター 「ヤならいいんだけど」
女性 「べつにヤじゃないけどぉ・・・」
20代のマスター 「じゃ、決まりね!」

こんな感じでした。
マスターは、相手の意思を無視した強引な方法はとりませんでしたから、
女性がマスターの言葉を断ったら、浮気はありえません。
マスターは、女性が許してくれたから、浮気をしたわけです。
ということで、男が浮気をするのは、女性が許すからです。



◎親の愛が足りなかったから?
簡単に言えば「寂しい」からということです。
「子供が受けるべき愛情の量」というものがあるなら、愛で満たされなかった子供は、
大人になってから他の女性から愛を得ようとするかもしれません。
「愛」と言えば、若い男性にとってわかりやすいのは、肉体関係です。
マスターがたくさん浮気をしたのは、親の愛情、
特に母親からの愛情に飢えていたからかもしれません。
マスターの母は21歳でマスターを産んでいますから、
愛のそそぎ方を知らなかったんだと思います。



◎パーツやテクで遊ぶ
人間は完璧じゃないですよね。
例えば、パートナーは顔は最高なんだけど、身体がイマイチ・・・
とか、
身体は最高なんだけど、テクニックがイマイチ・・・
とか、
胸の形はいいんだけど、肌荒れが気になる・・・
とか、
普段の性格は最高だけど、セックスになると全然ダメ・・・
とか、
パートナーが巨乳なら、貧乳を求め・・・
とか、
パートナーが太めなら、細めを求め・・・
とか、
パートナーがSなら、Mを求め・・・

言い出したらキリがありません。
それを解消するのが、パートナーにない形のパーツや、
パートナーにないテクニックを楽しむための浮気です。
他の女性のパーツやテクで遊びたがる男性は常に存在します。



◎その他
・パートナーに対するあてつけ、復讐
・女性に口説かれて断りきれなかった
なんていう理由もあります。

浮気の原因は、実際は、上記の個々の理由によるものではなく、
複数の要因が重なっていることがほとんどです。

※「女性が浮気をする理由」については、ここでは詳しく触れません。
上記と同じような理由も多いと思いますが、男性よりも「心」の問題である場合が多いと思います。
あなたが浮気をしたことがあれば、その理由はあなた自身が一番よくわかっていると思います。



◎なぜ浮気をやめないのか

人はなぜ浮気をやめないんでしょうか。

・・・その答えをひとことで表すと、

「浮気以上の喜び(心の満足)を知らないから」

です。


人は常に心の触れ合いを求めていて、それを手軽に感じさせてくれるのが浮気です。
パートナー以外の異性には、人の探究心をくすぐる魅力があり、
特に浮気初期の快楽は、それを知った人に忘れがたい快感を与えます。
その快感には中毒性があり、「やめたくてもやめられない」
「ダメだとわかっているのに会ってしまう」という状況になります。

でも、どんなことでも、それ以上の喜びを知ってしまえば、やめることができます。

お酒やタバコは、それ以上の喜びを知ればやめられます。
過食も、食べる以上の喜びを知ればやめられます。
同様に、浮気以上の喜びを知れば、浮気はやめられます。

浮気は、単に肉体的な問題ではなく、「心」が占める割合が大きいものです。
満腹のときに「なにか食べたい」と思う人がいないように、
心が愛で満たされていれば、浮気をしたいと思うことはありません。

浮気をしている人は、心が満たされていない人であり、
「私はストレスをかかえています」と宣言しているようなものです。
ストレスをかかえているということは、子供の思考で生きているということですから、
そんな人たちの関係が長く安定するはずもなく、やがて別れることになります。
浮気関係は、「長く続かない・終わりは見えている」ということです。


さて、

浮気をしない男を手に入れたいけど、浮気をしない男には魅力がない場合が多い・・・
魅力がある男と付き合えば、そんな男は浮気をする・・・
でも私の理想は、魅力があり、かつ浮気をしない男・・・

そんな男を手に入れるにはどうすればいいんでしょうか。


「浮気」の話はまだ続きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。