2017年2月6日

浮気 3 浮気の定義 マスター編

(読了目安3分)人気ブログランキングへ

今回は「マスターが考える浮気の定義」です、参考にしてください。


浮気の定義、みなさんの考えはどうですか?
「食事だけでも浮気」
「肉体関係の2回目以降は浮気」
「手をつないだら浮気」
「考えただけで浮気」
・・・「浮気」の定義を考えたとき、みなさんにもいろいろな答えがあると思いますが、
マスターが考える浮気の定義は、細かいこと抜きで短く書くと、


「パートナーに言えないこと」


これに尽きます。


表現を変えるとこんな感じです。

1)「そこにパートナーがいたら平気でいられない状況」
2)「読まれたら困るメールのやりとり」
3)「パートナーに言えない心境」

などです。


以下、それぞれについて書いてみますね。


1)そこにパートナーがいたら平気でいられない状況
これは、「肉体関係」を例に挙げるのが一番わかりやすいですね。
仮にあなたの彼氏が他の女性とセックスしている場面にあなたが登場したら、
彼氏もあなたも平気でいられないはずです。
これが浮気です。
もちろんあなた自身が他の男性と肉体関係にある最中でも、
そこに彼氏が登場したら、いろいろと動揺しますよね。
また、彼氏があなた以外の女性と二人きりで飲みに行き、その女性を口説こうとしている、
または口説いている最中にあなたが現れたら・・・やっぱり彼氏は動揺するでしょうね。
肉体関係がなくても、これは浮気です。
パートナー以外の異性との食事も、それが「言えない」なら浮気です。


2)読まれたら困るメール
女性を口説くメールや内緒で待ち合わせる時のメールなんか、読まれたら困ると思います。
この時点で浮気です。
「肉体関係」はないので「未遂」ですが、放っておけば彼氏は他の女性と
肉体関係を持とうと努力しているわけですから、「浮気」になります。


3)パートナーに言えない心境
あなたの彼氏が
「自分からはムリだけど、どうにかしてあの子に言い寄られたいなあ」
とか、
「新しい出会いがあるかもしれないから積極的に女性と出会う状況を作ろう」
なんていう心境を持っていたら浮気です。
「イイ女ができるまでのツナギでいい、こいつとはいつでも別れてやろう」
なんていう気持ちも浮気です。

・・・

男女にまつわる様々な出来事について、
「これはパートナーに言えるか」と考えてみてください。
そして、「言えない」と判断されたなら、それが「浮気」です。
ただし、犯罪は別ですよ。
仮にあなたの彼氏が相手の同意なしで性的暴行に及んだ場合は、浮気ではなく犯罪です。


◎いつかピンときます
いま、マスターが考える浮気の定義を読んでピンとこない女性も多いと思いますが、
浮気について考えることがあるたびに、「パートナーに言えないことは全部浮気」・・・
この定義を思い出してみてください。
3年先かもしれませんし、10年先かもしれません。
でもいつか、「なるほど!この定義は本質と言えるわね」と思うときがきます。


マスターが考える浮気の定義は以上です。
次回「浮気 4」は、以下のようなタイトルで短編を予定しています。

◎あなたは浮気をしているか?
◎バレなければ浮気してもいいの?
◎愛していれば浮気してもいいの?
◎言行の一致
◎矛盾
◎大人の思考の大切さ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。