2017年2月5日

浮気 2 浮気の定義

(読了目安7分)人気ブログランキングへ


「浮気」の定義について、様々な視点から考えてみましょう。


◎一般社会では
「浮気とはなにか」ということがはっきりしないと、
様々な問題にケリがつかないことが多くなって混乱しますから、
社会的な基準は必ず必要になります。
訴訟や調停の場では、パートナーが、
他のパートナーと肉体関係を持つことを「浮気」としていることが多いようです。
「あたりまえの話」と言えばたしかにそうですね。


◎10代半ばの場合
15歳前後の女性数人から聞いた話ですけど、
彼女に隠れて他の女性とメールをすることは、「浮気」なんだそうです。
以前、中学3年生が「彼氏が浮気した・私は浮気してないのに」って言うんですよ・・・
最近の子はやっぱりいろいろと早いんだなあって思ったんですけど、念のため聞いてみたら、
「私に内緒で他の女子とメールのやり取りをしていた」、ということでした。
もちろん肉体関係なしです。
浮気って、大人の世界だとどうしても肉体関係を含んだニュアンスになりますけど、
中学生ぐらいだと、そういう定義になることもあるんですね。
中学生ぐらいまでだと、浮気の定義は、殆どの場合「肉体関係」ではなく、
「心の問題」と言えそうです。



◎若いカップルの場合
社会的な浮気の基準である「肉体関係」という言葉についてですが、
「肉体関係」って具体的にはどういうことでしょう。
お互いが裸になり、妊娠する可能性がある行為をすること・・・でしょうか?
仮にそうだとしたら、服を着たままキスをするなら浮気じゃないことになります。
それに、服を着たままでも、局部だけの結合は可能です。

以下、浮気の定義を決める過程について、若いカップルの例を考えてみます。

・・・

たとえば、子供の思考の男性ほど、彼女の口から浮気の定義を聞きたがる傾向があります。
それはなぜでしょう?


実は・・・浮気をするためなんです。


たとえ彼女がいても、男性は他の女性と遊びたがる傾向があります。
特に、オスとしての仕事に熱心な男性は、浮気をしたがります。


彼女の口から浮気の定義を聞き出そうとするのは、
彼女が示す定義に触れない範囲で行動するためです。


仮にあなたが彼氏に対して「肉体関係があれば浮気よ」と言えば、
彼氏は、「肉体関係ってどういうこと?」と尋ねます。
あなたがあいまいなことを言い、「肉体関係って言えばわかるでしょ!」と投げやりに回答すれば、
彼氏は自分の都合のいいように解釈し、
やがて他の女性と遊んだことがバレたとき、こんなことを言います。


「一緒に食事して手をつなぐのは肉体関係とは言わないよね」
「キスは肉体関係とは言えないから浮気じゃないよ」
「抱き合ったけどそれだけだから浮気したことにならないよ」
「上半身だけ裸になって抱き合っても浮気じゃないよね」
「一緒に寝たけどセックスしてないってば」
「彼女がイヤがったから最後まではやってないよ」


といった感じです。


あなたとしては
「それ、全部ひっくるめて浮気よ!」
と言いたいかもしれませんが、彼氏にとっては浮気じゃないんです。
彼氏いわく、その女性とは肉体関係を持っていないわけですから。


あなたは
「うーーーん・・・納得できないけど、たしかに反論はできないわ・・・」
と、モヤモヤし、彼氏にこう言います。


「とにかく肉体関係がなくたって、アタシが嫌がることはやめればいいのよ!」
「それからさあ、自分がされてイヤなことをしなければいいのよ!」


この意見、マスターも「そりゃそうだ」って思いますけど、
これは主観ですからやっぱりお互いに食い違うこともあります。
実際、彼氏の言葉は
「おまえが嫌がるかどうかなんてわからないよ、オレは別に自分がされてもイヤじゃないもん」
となり、あなたはまた納得できないままモヤモヤすることになります。


浮気の定義って、身体よりも心の問題にありそうですけど、
「これが定義!」と言えるものはなかなか見つかりません。


以下に続きます。



◎高齢者の場合
高齢者の世界では、「浮気」はあるんでしょうか。
マスターもみなさんも、もう中学生には戻れませんが、
普通に生きていけば、これから歳をとります。
高齢者の世界に浮気があるのか、考えてみてください。


歳をとると、男性機能は衰え、「インポ」になります。
ということは、「肉体関係」を「妊娠する可能性がある性行為」と定義すると、
インポな世界では浮気はないことになります。


でも・・・ちゃんとあるんです、浮気って。
高齢者施設などに勤めたことがある女性の話によると、
男女間のトラブルによる修羅場のような状態もよくある事なんだそうです。
高齢者の世界でも、浮気とは、「肉体関係」ではなく「心の問題」と言えそうです。



◎病気の場合
男女共に肉体関係を結ぶことができない病気の人もいます。
もちろんそんな世界にも「浮気」という概念はあります。
肉体関係は不可能なのに「浮気」という概念があるということは、
浮気の定義は、「肉体関係」とは言えなさそうです。



◎年齢差がある場合
あなたの彼氏が10歳の少女と肉体関係を持ったとします。
あなたにとって浮気でしょうか?
また、あなたの彼氏が70歳の女性と肉体関係を持ったとします。
あなたにとって浮気でしょうか?
前者は犯罪です。
後者は犯罪ではありません。
両者とも妊娠する可能性は、ほぼありません。
両者とも「男女の肉体関係」と言えますが、浮気とは表現しにくい状態です。



◎強引な場合
これは、彼氏がいる女性が、自分の意思に関係なく、
他の男性と肉体関係を持つパターンについての話です。
昔の日本はもちろん、現代でも、仕事上の立場や弱味を握っているなど、
圧倒的な「力」を武器に、本人の意思に反し、彼氏がいる女性と肉体関係を持つ男性がいます。
また、とても悲しいことですが、レイプ事件や、
お酒や薬物などによって気を失った女性への性的行為もあります。
男性としても想像したくないことですけど、こんな状況って、
彼氏から見たら「浮気」なんでしょうか?
・・・浮気とは言えませんね。
そう考えると、「肉体関係」を持ったからと言って、それが全て浮気ではありません。
やっぱり「心の問題」と言えそうです。



◎同性の場合
みなさんは、自分の彼氏が他の「女性」と肉体関係を持ったら浮気だと感じますよね?
では、実は彼氏はバイセクシャルで、「男性」と肉体関係を持ったらどう思います?
平気な顔でスルーできます?


・・・きっとできないと思います。


彼氏が男性同士で食事に行ったりドライブに行くのはいいのに、
肉体関係になると急に状況がおかしくなりますよね・・・
ということは、彼氏が他の「女性」と肉体関係を持ったら浮気じゃなくて、
他の「人間」と肉体関係を持ったら浮気ということもありえます。
「浮気に性別は関係ない」、ということかもしれません。
また、彼氏が、他の男性と「手をつなぐ」のはどうでしょう。
3歳の男児と手をつなぐなら違和感がなくても、
日本で30歳の男性同士が手をつなぐ姿は、なにか違和感があるんじゃないでしょうか。




◎みなさんの場合
一般社会では、パートナーがいるのに他の異性と肉体関係を持つことを「浮気」と定義しています。
しかし個人レベルでは、そんな単純なものではないことは、みなさんもよくわかっていると思います。
さて、みなさんは、「浮気」をどう定義するでしょうか。


次回、マスターが考える浮気の定義についてです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。



夕食後、子供たちが「あぶりカルビ」を10回連続で言えるか、というゲームをやっていました。
マスターはできませんでした・・・


昨日は天気が良かったので、朝から家族で散歩をしました




近所のキャンプ場


















海が見える景色を楽しみました