2017年2月16日

イケメンのセックスは

(読了目安7分)人気ブログランキングへ


「イケメンのセックスなんかたいしたことないわよ」

など、「安易な批判」は、自分の価値を落とします。
自分の価値を落としてしまうと、もちろん長く愛されません。
イケメンの話を通して「原因は自分にある」ということを再確認してみてください。


◎恋愛子供度チェック

本題の前に、以下13項目のうち、
あなたの恋愛に当てはまるのはいくつかチェックしてみましょう。

1 私の彼氏は常に年齢の半分以上の歳の差がある 
  (あなたが30歳なら相手は45歳以上)

2 男性経験は不倫だけ (「疑い」も含む)

3 彼氏ができても1年続かない (自然消滅系も含む)

4 常に彼氏がいる (二股以上されるのも、自分がするのも含む)

5 不倫の方が彼氏より長く続いた (または続いている)

6 外人の彼氏の方が日本人の彼氏より長く続いた (または続いている)

7 これまでに外人の彼氏の方が多い

8 彼氏はいくらでもできるけどすぐにケンカ別れをする

9 結婚を口にしたら彼氏に逃げられた

10 妊娠したら彼氏に逃げられた

11 真剣な交際だと思っていたら100%遊ばれていたことがある

12 今のパートナーとはいつか別れるつもり

13 イイ男がいない


どうでしょう? 3つ以上当てはまる人は、「恋愛子供度」が高く、
きっと「私は長く愛されない」と悩んでいるはずです。
以下の質問について考え、大人の女性になるためのきっかけにしてください。



◎イケメンのセックスは

質問です、3秒以内に答えてみてください。
イケメンを否定的に表現したものです。

「女好きのイケメンてさ、
たしかにモテるかもしれないけど、
セックスは淡白なのよねえ。
むしろブサイクな男の方が
女に誠実でセックスも熱心よ。
イケメンなんか外見だけよ」


こう言う人がいました、それはどんな人ですか?


3・・・

2・・・

1・・・

・・・


答えは・・・


・・・


・・・


・・・



「ブサイクな女」


です。

以下、独身の若いイケメンについて書きます。


若くて健康、そして独身で女好きのイケメンは、
「女性関係が仕事」と言ってもいいほどです。
二股はあたりまえですし、10人掛け持ちなんていう人もいます。
女性経験が豊富なので、女性を楽しませる実力は充分に持っています。


しかし身体はひとつですし、人間ですから、
力の配分には「優先順位」が出てきます。


イケメンは、「イイ女」に対してはいつも最大の力を尽くすので、
「イイ女」から出る言葉は「イケメンは最高!」となります。
逆に「いつ別れてもいい」と思っている、「ブサイクな女」には手を抜くんです。


だから「ブサイクな女」の極論として、
「イケメンはセックスが淡白よね」となります。


そう、イケメンがその力を発揮するのは「イイ女」を相手にしたときに限られ、
優先順位の低い女性ほど、手抜きをするわけです。
イケメンが手抜きをするのは、結局は女性の実力不足が原因なんです。


実際、女性だってそうじゃないでしょうか?
女性も、イイ男に対しては本気になって接すると思いますが、
そうでもない男性には手抜きをすることもあるはずです。
女性も、優先順位に応じて「本気度」を使い分けるように、
男性も、優先順位に応じて「本気度」を使い分けているんです。


恋愛に対する考え方(もちろん人生そのものにも言えますが)は、
常に「自分に原因がある」というところがポイントです。
相手を批判していたら、子供の恋愛から抜け出せません。
長く愛されたいなら、相応の努力が必要なんです。


「なにがイケメンなのか、なにがブサメンなのか」という定義は別として、
「本気になったイケメン」の実力は、想像を遥かに超えるものだと思います。
「イイ男がいない」と不満や愚痴を言う時間があるなら、
自分が「イイ女」になってしまいましょう。


ここまで書くと、
「世の中には努力しなくてもモテる女もいるわよ」
と反論する女性もいるかもしれません。
生まれつき外見が美しいと、ある意味その部分の努力は省け、
彼氏はすぐにできますが、その女性自身が充実感を味わい、
人生に満足しているかどうかは別の話です。
彼氏との口論が絶えなかったり、中絶を体験したり、
つい二股をかけてトラブルを起こしたりするかもしれません。
悪知恵がある男性に騙される可能性も高くなります。
若いころは、外見的な美しさと内面的な美しさのバランスが取れていないことも多くありますから、
本人が充実していないなら、モテることが幸福なことでない場合もあります。
与えられた美しい外見に依存した、「努力なしの幸せ」は、短期間のものになります。


ただ、恋愛は人間を成長させるには最高のイベントなので、
チャンスがあるなら傷つくことを恐れずに恋愛を楽しんでください。


そのときに

「イケメンは外見ばかりでセックスはたいしたことないわ、
むしろブサイクな男の方がセックスは熱心ね」

なんて本気で言ってしまうと、自分の価値を下げることになります。

せめて、

「私の経験上、イケメンのセックスは淡白だったけど、
それは私に魅力がなかったからかもね」

と言うことができれば、あなたは自分の価値を落とすことなく、
イイ女への道を歩き続けることができます。

やがて、

「私の経験上、イケメンのセックスは最高ね!」

と言えるようになったとき、あなたはイケメンを本気にさせる実力が身に付いたということです。


・・・ただ、人生の目的は、イケメンを本気にさせることではありません。
そんなことは、人生の目的である「愛をそそぐこと」と比べれば、
ただの「寄り道・通過点」に過ぎませんから、そのことだけに心を囚われないようにしてください。
あくまでも愛をそそいだ結果、多くの人たちを本気にさせる女性になれるわけです。


ちなみに、「ブサイクな男の方がセックスに熱心ね」という意見の本質は、
ブサイクな男が、数少ない繁殖のチャンスを活かそうとすることにあります。
極端に言えば、一生に一度のチャンスを活かすため、死ぬ気で頑張るんです。
「セックスに余裕がない」と言ってもいいかもしれません。
しかし男性に縁が少ない女性の中には、余裕がない激しいセックスを
「一晩に何度もできるなんて最高だわ」と感じてしまう人もいるわけです。



◎まとめ

「イイ男がいない! 男なんかもういい! 男は信じられない!」
なんて言っている人は、もう一度立ち止まってよく考えてみてください。

本当にイイ男がいないんですか? 男はもういいんですか?
あなたが本当に欲しいもの(地球で一人になった時に欲しいもの)は、
「同年代の男性」だったはずです。

信じていた男性にだまされたり、不倫しかできなかったり、
軽く扱われたりして、「男運がない」と嘆く女性は確かにいます。
でもそれは、常に男性だけが悪いんでしょうか?

あなたは、「魅力を感じない男性」を相手にしたとき、
その男性を軽く扱ったり、利益のために利用したり、無視したり、
逃げたりすることもあるはずです。
そうであれば、魅力がない女性が、男性から利用されたり
無視されたりするのも当然のことかもしれません。

「男なんかもういい! 男は信じられない!」と言っている女性は、
「私はイイ女ではありません」と自分で宣伝してしまっているようなものなんです。
そんな女性に、イイ男が近づくでしょうか。

以前、
「上司の態度がムカつく、お客の態度にイライラする」
と言っていたサービス業の女性がいました。
その女性は、明らかに周囲をイライラさせるタイプの女性だったんですが、
自分ではなく、周囲を批判していました。

安易な批判は自分の価値を落としてしまいます。
大人の思考の人は、批判そのものをしませんし、仮になにかを批判することがあっても、
相手のことを考え、冷静に批判することがほとんどです。
批判は、それをしている本人に、なんらかの原因があるということを忘れないでください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。