2017年2月14日

浮気 11 自分を変える

(読了目安10分)人気ブログランキングへ


今回で「浮気」カテゴリーは、ひと区切りします。
以下の3つの話でいきましょう。

◎彼が浮気をしなければ
◎結婚式の誓い
◎まとめ 短編集

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎彼が浮気をしなければ
彼が浮気をしなかったら、あなたは幸せになれたと思いますか?
彼氏が浮気をしなかったとしても、きっとあなたは次の要求をしていたはずです。

もっと気を使える人になってくれればいいのに
お酒を飲まなければいいのに
もっと痩せてくれればいいのに
旅行に連れて行ってくれればいいのに
マザコンがなくなればいいのに
私と同じ趣味を持ってくれればいいのに
一緒に出かけてくれればいいのに
もっと優しくなってくれればいいのに

こんなふうに。

そして、たとえ彼が浮気をしなくても、
彼が浮気を「我慢」しているだけだったら、あなたは幸せでしょうか?
「彼が浮気をしない」という事実だけで、あなたが幸せになるわけではありません。
「私は幸せ」とあなた自身が感じることで、あなたは幸せになるんです。
極論すれば、浮気の有無に関係なく、あなたは自分の力で幸せになれるということです。
「している浮気をやめさせる」ということも、「今後浮気をさせない」ということも、
あなた自身が「自分を変える」ということで、あなたの中では問題にならなくなります。

相手を変えるより、自分を変える方が確実でしたよね。
相手を変えようとすると、一人を変えても、次の対象が現れ、
やがて地球上の70億人を変えなければならなくなります。
でも、自分を変えるなら、自分に対して責任を負えばいいだけなんです。
自分を変えるだけなら、労力は70億分の一です。

地球上の一人一人が、それぞれ自分の幸せに対して責任を持てれば、
その日から地球は、人類の誰もが目指す「愛の星」になります。



以前書いたことをここでも書きますね。

大人の世界では、愛が欲しいなら先払いです。
長く愛されたいなら、長く愛する必要があります。
そして、長く愛するには、相応の努力が必要です。


彼が浮気をしなければ、その間は、あなたは幸せだったかもしれません。
しかし、彼が浮気をしないことに自分の幸せを依存しているうちは、
本当の幸せは遠ざかるばかりです。
あなたが愛をそそぐことができれば、愛は返ってきます。
その結果として、浮気のない恋愛関係を作ることができます。
あなたが愛をそそぐとは、あなたが幸せでいることです。
あなたが幸せでいることが、浮気のない恋愛関係を作ることになるわけです。

「彼が浮気をしなければ私は幸せだった」
ではなく、本質は、
「私が幸せだから彼は浮気をしない」
です。



◎結婚式の誓い
結婚式を挙げたことがある人は、その結婚式のとき、
参列者の前で「永遠の愛」を誓った人も多いですよね。
その誓いって、みなさんは今も守れていると思いますか?
人間は、自然発生的に永遠の愛を貫くことはできませんから、
努力しないままでは、結婚式の誓いを守ることはできません。

自然発生的な永遠の愛はないわけですから、

「永遠の愛を誓う」ということは、
「私は永遠に努力する」と誓うことです。

しかし、実際はどうでしょう?
現実社会を見ると、というか、自分や周囲を見ても、
結婚式の誓いなど守っていない人が多いことがわかると思います。
早い人は結婚して2,3ヶ月、そして多くの人は、
結婚して2,30年もすれば、「それが愛なの?」という生活をしています。

「私はこんなにがんばってるのに、なんであんたはわかってくれないの?」
「もういいわよ、お互いに好きなようにやればいいのね」
「いいかげんにしてよ、何度言ったらわかるのよ!」
なんていう会話は、愛ではないんです。

今後結婚を控えた独身女性にお願いです。

人は幸せになりたいと願っています。
結婚は、離婚をするためにするわけではありません。
みなさんは、結婚式の誓いを守れる女性になってください。

もし「彼氏の浮気」という事実が発覚したときは、彼氏を責めないでくださいね。
彼氏を責めてしまうと、自分が成長しなくなります。
問い正すべき対象は、彼氏でもなく、彼氏の浮気相手でもなく、自分自身です。
自分は愛をそそいでいたのかよく考え、愛をそそげていなかったと理解できたら、
お互いのために前向きな「別れ」を選び、次の恋愛を始めてください。

愛とは、人の幸せを願う気持ちの実践です。
永遠の愛を誓うというのは、「私は生きている限り努力する」と誓うことです。



◎まとめ 短編集

浮気カテゴリーのまとめで、短編をいくつかいきます。
「浮気」を考えるときのヒントにしてください。



浮気をさせない方法をたったひとつだけ挙げるなら、愛をそそぐことです。
でも、それは浮気をさせないことを目的としてではなく、
愛をそそいだ結果として、浮気と縁がなくなるということです。
愛をそそぐことが先です。
愛をそそいでいれば、なにがあってもあなたの幸せは揺るぎません。



暴言や暴力などの「力」では、浮気はなくなりません、愛で包み込む必要があります。
愛をそそぐ方法は、「これは愛なのか」と常に考え続けること、
そして多くの人生経験を積むこと、実践者の話を聞くことで身についていきます。



パチンコで負けた彼氏にお金を貸すことは愛ではありません。
「お金を貸してくれ」と要求する彼氏と別れることが愛です。



パートナーが浮気をしたなら、それはパートナーにあなたの愛を感じる力がなかった、
またはあなたの行動が愛ではなかったということです。
しかし、愛を感じる力がないパートナーだったとしても、その人を選んだのは、あなたの実力です。
パートナーの浮気の影響で心が乱れるなら、あなたはまだ愛を発信できない人です。
パートナーに浮気をさせない実力のない人が、実力以上のことを望むとストレスが溜まります。



浮気をさせないことを目的として愛をそそいだら、彼氏は浮気し、あなたは後悔します。
それは、あなたが見返りを求めているからです。
彼氏が浮気をしても、しなくても、見返りを求めずに愛をそそいだという事実が、
最後にあなたを支えます。



「浮気」は、長く続く大きなトラブルの始まりです。
浮気の向こう側にある「浮気をしない幸せ、浮気に縁がない幸せ」をつかむことが、
長く愛されるために必要なことです。



彼氏が浮気をしたなら、それはあなたが彼氏にとってそれだけの女性だったんです。
結局は、「別れてもいい」「謝ればなんとかなる」「隠し通せる」などと思うから浮気をするんです。
あなたが愛を発信できる女性なら、男性は浮気しません。



「浮気はされたくないけど愛をそそぐのはムリ」というのは、
「体重を落としたいけど食べるのを我慢するのはムリ」と言っているのと同じです。
それは不可能なことです。



あなたが愛をそそいでいれば、パートナーは浮気をしません。
あなたが愛をそそいでいなければ、パートナーは浮気をします。



実力相応の欲を持たないとストレスが溜まり、悪循環が始まります。
彼氏の浮気に悩むなら、自分を磨いてください。
自分を磨かず彼氏の浮気を責めるのは、子供の思考です。



「浮気をしない」というのは、
浮気できる人が自分の意志で浮気をしないことです。



「浮気をする男性は嫌いです」と言った女性が、
浮気相手になっていることがあります。
これは自分に対する愛ではないです。
自分を愛せない人は他人を愛せない・・・
つまり、浮気に愛はないということです。
浮気は、自分が良ければ他人はどうでもいいという「自己愛」です。



浮気をやめられない人が他人を責めることができるでしょうか。



「彼が浮気をしなければ私は幸せだった」・・・
あなたの幸せは彼次第なんでしょうか?
彼があなたの幸せを奪うんでしょうか?
安心してください、あなたの幸せは外的要因には影響されません。
他人はあなたを不幸にすることはできません。
同様に、他人はあなたを幸せにすることもできません。
他人から幸せをもらうことはできないんです。
「幸せ」はいつもあなたの中にあり、
あなたがそれを自分の力で見つけられるかどうかです。



あなたは必ず「浮気のないすっきりした人間関係」を作ることができます。
あとは、そのために必要なことをするかしないかだけです。
そうなるように行動してください、マスターも応援しています。



※浮気や不倫についての質問がある方は、
「質問の回答」カテゴリーの、第一話の最後のアドレスにどうぞ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけたら嬉しいです。



河津桜がもうすぐ満開です

















メジロも飛んで来ています

















暖かいベランダから桜を眺めました