2017年1月28日

あなたが本当に欲しいもの <後編>

(読了目安7分)人気ブログランキングへ


前回の投稿で、あなたが本当に欲しいものは、
「お金」「物」「資格」などではなく、「パートナー」ということはわかりました。
では、どんなパートナーが欲しいのか、そして、
そのパートナーを手に入れるために、なにをすればいいのか考えてみましょう。


◎どんなパートナーを求めているか
人がどんなパートナーを求めているのかは、とても簡単にわかります。
仮にあなたは30歳の女性だとします。
自分のパートナーとして、「16歳」の男子を選ぶか考えてみてください。
きっと選ばないと思いますが、それはなぜか・・・


そうです、「若すぎるから」ですよね。


では、なぜ若すぎたらダメなのか・・・


それは、「頼りない」「経験不足」「価値観が合わない」などありますが、
ひとことで言えば「尊敬できないから」です。
人は、「人として尊敬できる人」をパートナーにしたいと考えます。
逆に言えば、人として尊敬できないなら、たとえ年上でもパートナーにしたいと考えません。
世の中には、学歴や職歴が優れていても結婚相手が見つからない男性がいますが、
そういう男性は、人として尊敬される部分が少ないからです。
もちろん女性も同じです。
人として尊敬される女性でなければ、たとえ外見が美しくても、短期間の恋愛を繰り返すだけです。
「彼氏ができない・できても長く続かない」と悩む女性は多くいますが、
その理由は、人として尊敬される部分が少ないからです。


これで「あなたが本当に欲しいもの」がわかりました。
あなたが本当に欲しいものは、「尊敬できるパートナー」です。


相手ももちろん「尊敬できるパートナー」を求めています。
人は、ケンカをするためでも、足を引っ張り合うためでもなく、
お互いに協力し、尊敬しあえるパートナーを求めています。



◎なにをすればいいか
では、尊敬できるパートナーを手に入れるにはどうすればいいでしょうか。


これも答えは簡単です。
「尊敬している人から尊敬される自分」になればいいんです。


相手も、「尊敬できるパートナー」を求めていますから、
自分が尊敬される人になってしまえば、話は簡単です。


ただ、実践はとても難しいです。


尊敬される人になるには、自分の短所の徹底した「客観視」と、
改善のための実践が必要になるからです。
また、人生経験が少ないと、尊敬できる人かどうかの「見極め」が本質からそれてしまうからです。


以下、「尊敬できるパートナー」を手に入れるためのヒントにしてください。

1:
今の自分を客観視し、そんな自分に近づく人はどんな人か想像してみましょう。
たとえば、タバコを投げ捨てる女子高生に近づいてくる男性は、
その女子高生と同じような価値観を持つ男性ですから、付き合ったとしても、
タバコを投げ捨てる女子高生が愛されるはずはありません。
今のあなたに近づいてくる人がどんな男性か想像し、
「理想の男性が近づいてくる」と自信を持てれば、尊敬できるパートナーは見つかります。


2:
仮にあなたは30歳の独身女性だとします。
「自分が男だったら、自分と結婚するか」と考えてみてください。
「私が男なら私と結婚するわね」と本気で思えたときは、
尊敬できる男性をパートナーにすることができます。
「私が男なら私とは結婚しないわね」と思う場合、その理由をひとつひとつ書き上げ、
地道に改善することが大切です。


3:
「自分が本当に欲しいものはなんだろう」「このままじゃダメだ・このままでいいのか」、
このように考え、悩んだり、この先の人生が不安になったりする人は、
まだ本当に欲しいものを手に入れていません。
パートナーがいないか、たとえパートナーがいても、相手を尊敬していないはずです。
本当に欲しいものを手に入れない限り、次から次に欲しいものが出てきてしまい、
それと同じ数だけ悩みや不安がついてまわります。
まず「本当に欲しいもの」を自覚し、手に入れるための努力をしてください。


4:
既にパートナーがいる人は、相手と感情的な口論をしていないでしょうか。
「自分が正しい・相手は間違えている」と思っていると感情的な口論になります。
お互いに尊敬し合っている関係なら、冷静な議論になります。
パートナーと口論が絶えないなら、その原因は相手ではなく自分にあります。
その人と一緒にいることを選んでいるのはあなただからです。


5:
大切なのは、「人」としての尊敬です。
音楽、芸術、スポーツ、仕事など、特定の分野で自分よりも優れた人がいると、
その人のことを「人」として尊敬してしまうことがあります。
しかし、その人が優れているのは、その分野に限ってのことです。
その人が、音楽の分野で優れているなら、音楽家として尊敬すればいいのであって、
人として尊敬するのは本質から外れています。
特定の分野で優れていても、「人としてどうなの?」という人は山ほどいます。
意外と陥りやすいパターンですから気をつけてください。


6:
若い女性の中には、「無知」や「現実逃避」などの理由から、
焦りをベースとした「愛のようなもの」をそそごうとしてしまう人もいます。
自分の心の環境を平和に保てていない状態で、平和活動や環境保護活動を始めたり、
宗教や自己啓発、ネットワークビジネスなどに染まってしまう人がいますが、
そんな人たちが考える愛は、自立した大人の女性がそそぐ本当の愛とは違うため、
愛が返ってくるはずもなく、不安定な人生を送るパターンがほとんどです。

・・・

以上です。
前回と今回の投稿で、みなさんが本当に欲しいものは、
「尊敬できるパートナー」ということがわかりました。

「尊敬できる人」は、他にも
「知恵のある人」
「愛する力がある人」
「大人の思考の人」
などと言い換えることができます。
今後、これらの言葉を使っていろいろと書いていきますので参考にしてください。


備考:
「人が本当に欲しいもの」は、子供なのか、高齢者なのかによっても変わります。
マスターのブログは、主に日本に住む20~40代の独身女性向けになるため、
あなたが本当に欲しいものは、「尊敬できるパートナー」と結論づけています。
世の中には、「私には尊敬できるパートナーはいないけど幸せ」
と考えている人ももちろんいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。
一日一回、応援のクリックをいただけたら嬉しいです。