2017年1月27日

あなたが本当に欲しいもの <前編>

(読了目安5分)人気ブログランキングへ


多くの人が、「本当に欲しいもの」がわからず悩んでいます。
本当に欲しいものがわからない不安の中、それをごまかすための人生を送っている人もいます。


現代社会には様々な情報が溢れていますから、「本当に欲しいもの」がわからないと、
情報の波に揉まれて右往左往することになります。
その結果、「私が欲しいのはこれじゃなかった、これでもなかった・・・」と、
いつまで経っても心の充実は得られません。


本当に欲しいものが手に入れば、心は充実しますから、
心の充実を得るためには、まず「本当に欲しいもの」を自覚することが必要です。
では以下、マスターと一緒に「本当に欲しいもの」を探してみましょう。
ヒントは「地球で一人きりになったときに欲しいもの」です。


はじめに、基本的なところからです。


「自分が本当に欲しいものはお金ではない」
ということの確認です。
とても簡単に確認できます。


ある朝、気が付くとあなたは地球上で一人きりになっていました。
地球上のお金は全てあなたのものになりました。
円もドルも、あらゆるお金が全部あなたのものになったんです。

嬉しいですか?

・・・どうですか?

嬉しくないでしょ?

・・・ということで、あなたが本当に欲しいものは、お金ではないとわかりました。


それでは、あなたが欲しいのは「物」でしょうか?
地球上で一人きりになったということは、家、車、ブランド品などが全てあなたのものです。

・・・どうですか?

やっぱりあなたは嬉しくないはずです。
地球そのものを手に入れたにも関わらず、ちっとも嬉しくないんです。

では、あなたはなにが欲しいのか・・・



ここから本題です。
地球上にあなた一人だけになったとき、そんな状況であなたが欲しいものは・・・


結局のところ、


「人」


じゃないですか?


地球で一人きりになったとき、本当にお金が欲しい人なら、
お金を奪い合う相手がいなくなったことをとても喜ぶはずです。
車やブランド品が欲しい人も、独占できて大喜びするはずです。
しかし実際は・・・
そうなんです、人がいなければなにも始まらないんです。


ということで、人が求めているものは、なによりも「人」です。


人は、究極的に人を求めているわけです。
お金を稼ぐのも、家や車を買うのも、他人との関わりや心の触れ合いがあるからです。


お金や物も、人と関わるための道具に過ぎませんから、
本当の意味で「人」を手に入れてしまえば、お金や物は無用になります。
マスターは、普段の生活で「したいこと」「欲しいもの」があるとき、
「地球上で一人になってもその欲はあるか・・・」と考えてみます。
習い事や趣味、服、食べるもの、どんなことでもいいですから、
みなさんもなにかに迷ったとき、地球上で一人になってもそれを望むかどうか考えてみてください。
もし迷うなら、本当に必要なものではないのかもしれません。


では、本当に欲しいものが「人」だとわかったところで、次に行きましょう。


もし地球上でだれかと二人きりで生きるなら、あなたが相手に望む性別と年齢はどうでしょうか?


みなさんが望む性別は、おそらく「異性」だと思います。
みなさんが望む年齢は、きっと同年代(恋愛対象になる年齢)だと思います。


これでわかったように、
人が本当に欲しいものは「パートナー」です。


これまで200人以上の女性に直接上記のような質問をしたところ、
9割以上が「パートナーが欲しい」と答えていますが、マスターもそんな女性たちに安心しています。
女性は、男性をより男性にし、男性は、女性をより女性にする力を持っています。
女性が女性らしく、男性が男性らしく生きるには、
必然的に「同年代の成人男女」という組み合わせになります。
また、成人男女は子孫を残すことができるため、動物本来の目的や喜びも味わうことができます。


「パートナーが欲しい」という選択は、あなたが人として、女性として、妻として、母として、
あらゆるパフォーマンスを発揮できる素晴らしい選択です。


「私はお金が欲しい」と言う人は、「地球上で一人になっても欲しいのか」と考えてみてください。
また、車や家が欲しい、資格が欲しい、などと思っている人も、
それが地球上で一人きりになっても欲しいか考えてみてください。
何事も、「人」があってこそのものだと理解できるはずです。


目先の「欲しいもの」に惑わされ、寄り道を繰り返していては、
「本当に欲しいもの」は手に入りません。
人は人がいてこそ生きていける生き物です。
なによりも「人」を大切にし、本当に欲しいものを手に入れる努力をしてください。
本当に欲しいものを手に入れるための努力をしていれば、充実した人生になります。


次回は、「あなたが本当に欲しいもの (後編)」として、
「どんなパートナーを求めているのか」「そのパートナーを手に入れるにはどうすればいいか」
ということを考えてみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。
一日一回、応援のクリックをいただけたら嬉しいです。