2017年1月20日

愛とは 長く愛されない理由

※はじめての方はこちらをどうぞ 16の質問
※過去のタイトル一覧はこちら タイトル一覧


(読了目安5分)人気ブログランキングへ

◎愛とは

愛とは、「人の幸せを願う気持ちの実践」です。


他にも以下青文字のように表現できます。

愛とは、自分がしてもらいたい事を相手にもする実力

愛とは、そそげば返ってくるもの

愛とは、私もあなたも周りも楽しい状態

愛とは、人の心の中にあるもの

愛とは、誰もが求めるもの

愛とは、人生の目的地

愛とは、あなたが成長すること

※上記の詳細については、今後の記事で書きますね



◎長く愛されない理由

「私は愛をそそいでいるのに、あの人は愛してくれない」

こうなげく人は多いですが、そんな人たちは、愛を誤解しています。
自分では「愛」だと思っているものが実際は愛ではないから、
愛ではないものが返ってきただけです。


たとえば、「うたた寝している彼氏」に毛布をかけてあげるとします。
このとき、彼氏が快適でいられることを願い、
優しい気持ちで毛布をかけることができれば、それが「愛」です。
いつか彼氏があなたに毛布をかけてくれたとき、
あなたは優しい気持ちに包まれるはずです。
これが、「愛」が返ってきた状態・・・「愛されている状態」です。
愛されていると感じることができるのは、あなたが先に愛をそそいだからです。
この状態を続けることが「長く愛される」ということです。


仮に、あなたが彼氏に毛布をかけてあげるとき、
「お礼」という「見返り」を求めていたり、
「気を利かせろ!」と叱られないようにするための「ご機嫌取り」だったり、
なにかを買ってもらうための「点数稼ぎ」などの気持ちがあったとしたらどうでしょう。
いつか彼氏があなたに毛布をかけてくれても、
「この人、なにを考えてるんだろう」と感じてしまうかもしれません。
これが、「愛ではないもの」が返ってきた状態・・・「愛されていない状態」です。
愛を感じることができないのは、あなたが先に愛をそそがなかったからです。


愛は、「そそぐことで返ってくるもの」ですから、
長く愛されたいなら、愛をそそぎ続ける必要があります。
ここを理解するのは、自立した大人として生きていく上でとても大切です。


赤ちゃんや子供は、「愛をくれ!」と泣きわめいても、
周囲の大人たちから愛をもらうことができます。
しかし大人になってしまったら、「愛をくれ!」と叫ぶほど、
周囲は引いてしまい、孤立します。
大人の世界では、愛は「先払い」が前提になるわけです。


しかも、先払いする愛は、高い判断力と実践力をベースにした、
「本質的な愛」である必要があります。


たとえば「パチンコで負けた彼氏にお金を貸す」「彼氏の浮気を許す」という行為は、
彼氏の反省や成長の機会を妨げ、女性の価値を落とす行為ですから、
本質的な愛とは言えません。
また、自分の価値を下げる行為、たとえば
「約束を破る」「気分次第で感情的に怒る」「痩せたいのに行動しない」なども、
本質的な愛ではありません。
愛をそそいでいないわけですから愛が返ってくるはずもなく、
不満・不安・悩み・ストレスなどから解放されないわけです。




愛されない理由は、愛をそそいでいないから。
ですから、
「長く愛されない理由は、長く愛をそそいでいないから」
となります。
これを理解できたとき、
「愛される人」になる旅のスタートラインに立つことができます。
あとは、愛とはなにか、愛をそそぐとはどういうことかを理解し、
日々の生活の中で地道に実践していくだけです。



※愛については「親から愛されたか」も参考にしてください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
一日一回、応援のクリックをいただけたら嬉しいです。