2017年1月25日

皆既日食

(読了目安2分)人気ブログランキングへ


物事の仕組みを理解すると、不安はなくなります。
その例として、マスターはよく以下の話をします。



みなさんは「皆既日食(カイキニッショク)」って知ってますか?
日中、月が太陽を隠してしまう現象で、時々ニュースなどで「天体ショー」として話題になります。


「皆既日食」は、大昔の人類にとって「神の怒り・悪魔の仕業」などと考えられ、
これ以上ない不安の象徴だったはずです。
人によっては「世界が終わる」とか「大災害の前兆」と感じたり、
不安のあまり「いけにえ」を捧げ、神の怒りを鎮めようとしたかもしれません。


しかし、現代の人類にとっての「皆既日食」は、「天体ショー・娯楽」になっています。
人類はむやみに怯えることもなくなり、「いけにえ」の儀式で命を浪費することもなくなりました。
むしろみんなで「娯楽」として楽しめるようになり、確実に不安から解放されました。


このように、大昔の人類は、皆既日食を「不安」と捉え、
現代の人類は、「娯楽」と捉えています。
起こっている現象は同じでも、受け止め方が大きく違います。


受け止め方に差があるのはなぜでしょうか・・・


・・・ ・・・ ・・・


それは、皆既日食の仕組みを「理解」しているかどうかの違いです。
皆既日食という現象そのものは、大昔からなにも変わらず続いていますが、
人類が成長し、皆既日食の仕組みを知ったことで、「不安」が「娯楽」になったわけです。


これをみなさんの人生に置き換えてみてください。
人の心や社会の仕組みを知らないうちは、人生は「不安」ばかりかもしれません。
しかしみなさんが成長し、人の心や社会の仕組みを理解してしまえば、
人生は「娯楽」に変わると想像できると思います。


人間関係や仕事関係などで不安があるときは、
「私は物事の仕組みを知らないだけ・物事の仕組みを理解すれば不安はなくなる」、
こう考えてみてください。
人類が皆既日食の不安から解放されたように、
あなたもいつかきっと不安から解放されます。
このブログを通して、マスターも応援しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。
一日一回、応援のクリックをいただけたら嬉しいです。